【蠍座の新月に】 〜より良い人間関係を築くために〜

今回のさそり座の新月は、洞察力、観察力が優れるような要素があります。 そのため、素直な人間関係や、嘘偽りのない関係を築くことを促進することが期待できますよ。
【蠍座の新月に】 〜より良い人間関係を築くために〜

急激に気温の変化が感じられるようになってきました。私がいつも歩いている街路樹のイチョウが、だんだんと黄色くなってきて、秋の景色が目にも鮮やかになりそうです。
お元気ですか?MICHAEL Yukiです。

 

【流星群も活発に】

だんだんと冬に近づくにつれて、空気も澄んでくるため、流星群も見やすくなってくるようです。

寒さの中での観測は、寒さ対策の準備がかなり必要となりますが、流星群が見えた時の感動は、その寒さをすっかり忘れさせてくれると思います。
今でも忘れられないのが、オリオン座の流星群で、流星とともに煙まで見えたことがあり、思わず寒空の中、声を上げてしまいました。

今回は、今日になって、2:47にさそり座の新月を迎えましたが、その空の暗いところで、流星群がやってきます。

191481824

13日はまず、ピークがやってくるのが、牡牛座の流星群。

11月の上旬から既に見えるようになっていましたが、やはり新月の時の方が見えやすいはずです。

東南東の空を見てみてください。
数は少ないですが、大きめの星が期待できる、とのことですよ。
また、11月中旬以降も流星群はやってきます。

18日、もしくは19日の未明頃、東の空を観察してみてください。
1時間当たり数個ほどではありますが、木星・火星・金星と縦に並ぶ中、上ってくる獅子座の周りを観察するのは、幻想的だと思いますよ。

12月で、先の話にはなりますが、双子座の流星群がやってくるのに合わせて、星の見えやすい伊豆大島へツアーを組んでいるところがありましたよ。
都会ではせっかく流星群が来ていても、なかなか街灯の明かりからは逃げられません。

暗い観察のできる場所を見つけるのに骨が折れますが、離島など山に登ってしまえば、かなり空の大きい範囲で観察を楽しむことができます。
以前、伊豆七島の方へ旅行した時に、夏の夜空の星の多さにびっくりしたことがあります。

普通に見上げても、星がたくさんすぎて、まず、どこに何座があるのかすら、見つけるのが大変なほどの量の星が空にはありました。
これも贅沢なことですが、明かりによって遮られている星たちがこれほどあるのか、というようにも感じました。

こういった星の動きに合わせて旅行を計画してみるのも良いかもしれませんね。

116281165

 

【蠍座の新月はどんな特徴があるの?】

それでは、早速ですが、新月の話に戻りましょう。

今回のさそり座の新月は、洞察力、観察力が優れるような要素があります。
そのため、素直な人間関係や、嘘偽りのない関係を築くことを促進することが期待できます。

年末前に、なんだか無理をして付き合って来たような人間関係を清算するにはいい時期なのかもしれません。
最近思うのですが、人は上辺で言っていることと、行動が違うことがあります。
本心では思っていないのに、ものすごい逆のことを言う人を見かけることがあります。

いつかその人の精神に負担がかかりすぎて壊れてしまうのではないかなぁと思うことがあります。

また、無理してまでそういう嘘や偽りで自分を固めている人は、いつか見破られてしまい、今までの評価が崩れてしまうのではないかと思うことがあります。
いつからか人は大人になると「タテマエと本音」を使い分けるようになります。
しかし、これも良い時と悪い時はあります。

タテマエだけで動いている人は、その人の本音が分からないため、いつからか信用されなくなってしまいます。

そのことにもしかしたら本人が気付いていないかもしれません。
そのため、気づくと、本音で付き合える人が周りからいなくなってしまっているかもしれません。

人間関係というのは、できれば、少ない人数でも本音で付き合える友達がいると良いと思います。

289622150

上辺だけで付き合える沢山の数の友達と、本音で付き合える本当に一握り数人の友達と、どちらをあなたは欲しいと思いますか?

大人になっていくにつれ、段々と本音で付き合えるか付き合えないか、というので、友達をふるいにかける必要が出てくるようになっていくと思います。
もちろん、人生の中で割くことのできる時間は限られています。

その中でどういう付き合いのできる友達関係を選ぶかで、その付き合いの濃さは変わると思います。

色んな話ができたり、深い話、夢を語ったりできる友達がいいのか?
それとも、適当になんとなく流せるような会話しかできない友達を選ぶのがいいのか?

これはその人次第でしょう。

ある意味、時期によって、友達の質も変わるかもしれません。
付き合いが深かったと思っていた人が、あっという間に疎遠になってしまうこともあると思います。

 

スピリチュアルな方面から言うと、その人に合った魂レベルでお付き合いのできる人と一緒にいることになるようです。
そのため、その人のスピリチュアルなレベルが変わったりすると、一緒に居られなくなるそうです。

魂のレベルというと、なんだかエレベーターのようなのですが、一つ上がると、今までよりも一つ上の階に居た人達とお付き合いが始まるわけです。

また、一つ下がると、下の階に居た方達とのお付き合いが始まることになるため、今までよりも、なんだかやりにくくなったり、不都合なことが増えたり、勉強しないといけないことがあって、そのタスクをこなすと、またエレベーターで上の階に上がれる、という仕組みらしいですよ。

そのため、違うフロアに行ってしまった友達とは、付き合いが無くなって行ってしまったりするのです。

私はそういう時は、「去る者は追わず」と思っています。
また、新たな人間関係が始まるでしょうし、そこから、新しい学びがあるはずです。

新月にまた、そういった人間関係を見つめ直してみるのも良いと思いますよ。
もちろん忘れずに「お願い事」をノートに10個書いてみましょう。
既に新月の時間を過ぎましたので、新月の時間からなるべく48時間以内に書いてみてくださいね。

浄化もお忘れなく!

では、また満月の頃に。MICHAEL Yukiでした。