毎朝寝起きが悪い・スッキリしない原因は、見落としがちなあの寝具かも!

枕はきちんとお手入れすれば長く使えるものですが、身体の成長や変化に合わせて、定期的に見直す必要がありそうです。
毎朝寝起きが悪い・スッキリしない原因は、見落としがちなあの寝具かも!

豊かなリアルを生きるためのスピリチュアルを伝える、スピリアルコーディネーターのMERUMOです。

年が明けて1ヶ月、さすがに正月ボケはしていないはずなのに、毎朝目覚めが悪い・スッキリしないということはありませんか?

実はその原因、今お使いになっている『まくら』に原因があるかもしれません。

枕は世界中で古くから使用されていて、古代エジプト時代の出土品としても発見されています。
日本では『万葉集』にも枕の存在が登場し、江戸時代には髪型を崩さないための枕が広く使われていましたが、明治維新が起こり斬髪令によって丁髷を結うヘアスタイルがなくなっていくと徐々に現在のような快適な睡眠のための枕へと変化していったようです。

 

枕は心身の健康に大きな影響を与えている

今使っている枕は、本当にあなたの身体にフィットしているでしょうか?

身体に合っていない枕を使っていると、首まわりの血行が圧迫されてしまいます。そのため、本来緊張から解放されているはずの睡眠時にも首筋や肩が凝ってしまい、翌日にも疲労感が残ってしまうという悪循環に……。

また、高い枕は気道を狭め、いびきの原因にもなります。

スピリチュアルな視点から見れば、私たちは呼吸によってもエネルギーを循環させています。ハートチャクラへ十分なエネルギーが送られないと、日々の感情のエネルギーがそこに溜まり続けてしまうんです。

呼吸によってエネルギーが発散できないとなると、身体は夢でそのエネルギーを発散しようとします。悪夢を見ることが多い人は、日中の呼吸だけでなく、寝ている間も浅い呼吸になっていることが考えられます。

319966568

 

枕は古いエネルギーの受け皿

悶々とした気持ちや悩みが、寝たらスッキリした! なんてことをよく聞きますよね。
枕は頭を回転させる中で出る、古いエネルギーを受け止めているんです。

また悲しい出来事によって夜な夜な涙で枕を濡らしたことがある人も多いはず。そんな悲しみや心の痛みの結晶である涙は、枕本体にも染み込んでしまいます。
そして睡眠時に出る汗や皮脂も同様に、枕カバー越しに本体へ溜まっていっているんです。

枕カバーの交換・洗濯だけでなく、本体も洗濯可能な材質であれば定期的に洗って天日干しすると、溜まった汚れやエネルギーもリセットされますよ。

 

枕は身体の成長・変化に合わせて見直そう

実は最近、私も10年ぶりに枕本体を買い替えたんです。寝具屋さんへ行き、測定してもらったところ、なんとそれまで長年使っていた枕は高すぎるものだったことが判明……!
新しい低くて柔らかい枕で寝てみると、とても安眠でき、翌日起きた時にちゃんと肩が下がっていることに気がつきました。

でもそれまで使っていた枕も、買った時には一応測定してもらっていたもののはずなんです。

329141099

 

まだ10代のうちに買ったものなので成長するうちに合わなくなった。またはエクササイズとして取り入れているピラティスによって、骨格・姿勢が整ったことで合わなくなった……ということが考えられますが、なんにせよ、合う枕と合わない枕ではこんなにも違うのかと毎日実感しています。

枕はきちんとお手入れすれば長く使えるものですが、身体の成長や変化に合わせて、定期的に見直す必要がありそうです。

みなさんもぜひ一度、寝具屋さんや枕専門店などで測定してもらってみてくださいね。

お金がないという感覚から抜け出したいのに上手くいかない。
お金の流れを良くして、豊かな現実を生きたい方のためのグループコンサルを開催します。

Skype開催:2月9日(火)13:00~
東京開催:2月21日(日)13:00~

詳細はこちら

http://ameblo.jp/chloris-mrm/entry-12121445846.html

Facebookhttps://www.facebook.com/merumoel

Bloghttp://ameblo.jp/chloris-mrm/

Instagramhttps://instagram.com/merumoel/

 

《MERUMO さんの記事一覧はこちら》