なぜ人は浮気をするのか
キューピットの悪戯

損得を考えても、何故人は浮気をするのでしょうか?数ある脳内ホルモンをもとに検証しましょう。キューピットに狙われたとき、誘惑に打ち勝つことは大変に難しいことなのです。
なぜ人は浮気をするのか<br>キューピットの悪戯

損得を考えれば、浮気をするリスクは大きく、損害賠償や離婚に発展する可能性があります。なのに、何故人は浮気をするのでしょうか?

相模ゴム工業株式会社が「ニッポンのセックス」という調査結果を発表しました。
これを見ると、日本の浮気率は男26.9%・女16.3%です。

この浮気がバレた場合の慰謝料等の償いは大変です。それは、浮気をしている本人たちもご存知のはずです。しかし、人間たちはそのリスクを押してまで浮気に走るのでしょうか?
今回は、キューピットの悪戯、脳内ホルモンについてご紹介しましょう。

angel-897470_1920

 

男性を惹きつけるフェロモン・エストロゲン

フェロモンの存在はご存知でしょう。動物では、交尾の用意ができたメスはフェロモンを出して、オスを誘います。人間の場合も女性がフェロモンを分泌して、男性を誘います。

フェロモンは香りがありませんが、人間の鼻にはフェロモンを感じる器官があるということです。フェロモンを感じた男性は性的な興奮の虜になってしまいます。

フェロモンは女性ホルモンエストロゲンの分泌と関係があります。ちなみにエストロゲンは女性をきれいにします。「恋する女はキレイになる」という言葉もあります。

エストロゲンは、成熟した健康な女性で分泌されるので、定期的に生理が来るように、バランスの良い食事や生活習慣をすることです。

paris-778680_1280

 

 

一挙に恋に落とすPEA

媚薬と呼ばれるPEAというホルモンがあります。恋に落ちると、胸が締め付けられ、食べることも眠ることもできなくなります。この症状の原因がPEAなのです。PEAが分泌される状態になってしまうと、理性ではコントロールできなくなってしまいます。

PEAはドキドキ感を伴いますが、絶叫マシンなどもドキドキ感が伴います。人間の脳はこの時のドキドキ感とPEAのドキドキ感を感じて、恋をしていると勘違いしてしまう心理があります(吊り橋効果)。
詳しくはこちらをご覧ください
http://blog.livedoor.jp/murayoshi25251/archives/35204628.html
恋愛心理学 恋に落とす「媚薬PEA」を使う

76abf0c7233d63e3403dae72f5aadef0_s

 

 

抱きしめたくなるオキシトシン

男女が性的に高まると、「オキシトシン」というホルモンが大量に放出されます。オキシトシンは、「抱きしめホルモン」とも呼ばれ、好きな人を愛おしく感じた時に抱きしめたいという欲求を起こさせる効果があるのです。

特に、女性の場合の性感を感じる受容体(性感帯)は男性に比べて30%も多いということです。

つまり、女性は抱きしめられるのを待っているということです。その欲求は男性より断然強いということになります。ですから、女性は性交そのものより、ペッティングを好むのです。

people-315085_1280

 

 

性行動を促進するテストステロン

次に、テストステロンです。テストステロンは性行動を促進する男性ホルモンで、オキシトシンが働き、女性を抱きしめると男性はテストステロンの働きで性行動に移るようになります。女性も微量ですが、テストステロンを分泌させます。

熟年になり、女性ホルモンが劣勢になると、テストステロン比較的優勢になり、性的に積極的になります。つまり、肉食系になるのです。浮気をするならアラフォーです。

そして、男性の唾液の中にテストステロンが含まれており、キスをすると女性の体内にテストステロンが入るために性的に積極的になります。だから、キスをすると女性も積極的になるのだと考えられます。

9529cb5b4b341d9bb355b926538b8e80_s

 

 

セックスの快楽はクセになる

セックスをすると快感が得られます。すると、脳内麻薬と呼ばれるβエンドルフィンという脳内物質が分泌されます。

すると、快感は脳内の報酬系という部分で快感物質ドーパミンという脳内物質の分泌を促進し、快感が感じられます。

そして、脳が快感を得たいためにセックスを繰り返すようになるのです。愛を育てていくためには、相手が感じるセックスをする必要があります。

couple-731890_1280

 

 

幸せになるセロトニン

セックスの後やスキンシップやキスをすると、ハッピーホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌されます。セロトニンが分泌されると、幸福感や精神が安定する効果があります。

喧嘩のあとにキスをすると仲直りできるのはこのホルモンのおかげなのでしょう。

kiss-596091_1280

 

 

キューピットの悪戯には勝てない

私のブログでも紹介していますが、キューピットに狙われたとき、誘惑に打ち勝つことは大変に難しいことです。以下はフィクションですが、参考にしてください。

一夜のできごと「抱いて欲しい」と言われた時、貴方はどうなる?
http://blog.livedoor.jp/murayoshi25251/archives/39388437.html

社内旅行で女性社員に押し倒されキスされたら貴男はどうする?
http://blog.livedoor.jp/murayoshi25251/archives/39510868.html

清楚な奥様がセックス好きだった
http://blog.livedoor.jp/murayoshi25251/archives/39912349.html

女子からの告白と「帰りたくない」という言葉の持つ魔力
http://blog.livedoor.jp/murayoshi25251/archives/41112456.html

doll-856534_1920

 

心理士村田の過食(症)相談所
http://blog.livedoor.jp/murayoshi25251-mn821/

心理士村田の心からダイエット
http://blog.livedoor.jp/murayoshi25251-mentalnavi/

心理士村田の恋愛心理学
http://blog.livedoor.jp/murayoshi25251/

 

前回の記事はコチラ:
自分を愛して、内なる神とつながりましょう~魂を浄化するソウル・セラピー Vol.1