人生の見方が変わる!!   MAYURI(マユリ)先生に聞くペンデュラムの魅力

ペンジュラムを練習することによって、深い直感と同時に、偏りのない客観的な物の見方も磨かれ、右脳と左脳がバランスよく発達します。受講後「人生の見え方が変わった」という方が本当にたくさんいます!
人生の見方が変わる!!   MAYURI(マユリ)先生に聞くペンデュラムの魅力

過去に色々と貴重なお話をおただいたMAYURI(マユリ)先生。8月の癒しフェア東京でも8日(土)に無料講演とワークショップが開催されます。

Q・講演はどんな内容ですか?

ペンジュラムを使ったチャクラの測定を実演します。7つのチャクラのエネルギーがわかるようになれば、クリスタルセラピーに限らず、オーラソーマや、あらゆるエネルギーワークにも応用がきき大変便利です。

また、昨今では多くの方がパワーストーンを身に着けてらっしゃいますが、どうやってパワーストーンでチャクラを調整するのかまでは、ご存じない方がほとんどかと思います。そんな方々にむけて、日常に役立つパワーストーンを使ったチャクラの調整法を、お話させていただきます。

更に、エネルギーをリーディングしながら行う独自のクリスタルセラピーと、有名人のチャクラの遠隔透視も実演します。

Q・大阪癒しフェアでは、羽生選手と錦織選手のチャクラリーディングが大好評だったとお伺いしました。

ええ、「ペンジュラムで遠隔ができる!」というのが、驚きだったようです。ペンジュラムというと、目の前でくるくる回るイメージですが、回る以外にもいろいろな動きをします。今回は「ペンジュラムがチャクラの位置を教える」というワークも実演します。

Q・チャクラの位置ですか?

「ここだよ」って、教えてくれます。

Q・遠隔というのはどのようにするのですか?

目の前にいない人のチャクラのエネルギーを観じてペンジュラムが動きます。そういいますと、「別にペンジュラムを使わなくてもいいじゃないか。」といわれる方がいますが、リーディングに大切な正答率を養うためには、まずペンジュラムを使って基本的な透視能力を鍛えるのが確実なのです。

写真1

算盤の素養がない方が、いきなり8ケタの暗算をしてもむちゃくちゃになりますよね。それと同じで、いきなり遠隔透視をしても、全然できなかったり、算盤と違って答え合わせもできないので、一つ間違えば妄想と思いこみの世界にはまってしまいます。最初に、ペンジュラムを使って、複雑な透視の基礎固めをするのが、今回のワークショップの目的でもあるのです。

ペンジュラムの基本はリーディングの基本でもあるので、ここでしっかり基礎を学んでいれば後々上達します。

Q・ワークショップは3時間の長時間に及ぶとお聞きしました。

ペンジュラムの基本を徹底して学ぶには最低3時間必要なのです。スポーツと同じように、ペンジュラムにもやり方があります。

見よう見まねでは「雪の上に立てばそのうちスキーができる」みたいな感じで、大変効率が悪い。よく、「初めてなのですが大丈夫ですか?」というご質問をうけますが、自己流の癖がついてしまって矯正するよりは、未体験のほうが教え易い場合もあります。何事も基礎が肝心です。

Q.とはいっても、やはり習得に個人差はあるのではないですか……霊的な素質が格別なくとも習得できるものなのでしょうか?

ペンジュラムに霊能力は必要ありません。実際、多くの占い師の方々にも受講していただいていますが、正答率は一般の主婦やOLの方と変わりありません。ペンジュラムやリーディングに使う能力と、霊能力は別のものです。

また、チャネリングとも全く違います。リーディングは、誰ともつながりません。もちろん、上級者になると、いわゆる高次の存在がみえるようになってきます。しかしながら、あえて言うならば、つながるのではなく、高次の存在がいるその光景をみるのです。それをみるのは、自分自身です。

Q・自分自身といいますと?

リーディングで磨くのは、自分自身の深い直観です。なにか超越した存在に教えてもらうのではなく、自分自身の直観を磨いて、リーディング=透視をおこないます。人は皆、そのような無限の能力を秘めています。ただ磨かれてないだけなのです。

写真2

Q・なんだか、私でもできるような気がしてきました……でも、正直、透視とか……そこまで大それたことは考えてはいないのですけど……

ペンジュラムを練習することによって、深い直感と同時に、偏りのない客観的な物の見方も磨かれ、右脳と左脳がバランスよく発達します。ペンジュラムの鍛錬を通じて、自分自身や周囲を客観的にとらえることができるようになり、今まで悩んでいたことが一気に解決したり、心の葛藤から解放されたり、人生に大きなギフトをもたらすことができます。

内面性が磨かれ、自己鍛錬になりますから、リーディング講座が終わると「人生の見え方が変わった」という方が本当にたくさんいますよ。それととともに、深いリーディング(透視)への潜在能力も開くのです。

Q・今まで囚われていたどろどろしたものから解放されて、心が軽くなるような感じでしょうか……

はい、ペンジュラムが上達すると、澄んだ鏡のように、心が明晰になります。

Q・ワークショップでは、マイナス波動とプラス波動の見分け方というのも教えられますね。

石に限らずすべてのものには、プラスとマイナスの波動があります。マイナス波動のアイテムを食べたり、身に着けたりすると、人の波動は低下するので、ヘルシーな生活を送るには、なるべくさけないといけません。

Q・マイナス波動の化粧品、サプリ、フラワーエッセンス、アロマとかも、あるのですね?

たとえば、オイルは波動を転写する性質があるので、マイナス波動のアロマオイルは結構よく見かけます。転写する性質が強いのは水も同じですが、オイルは形状を記憶する要素が水に比べて強いのです。また、石はエネルギーの器になりやすいので、良いエネルギーの石を買ってきても、扱い用によってはマイナス波動になってしまいます。特に水晶は転写力がつよいので、要注意です。

写真3

Q・マイナス波動のものを、身につけるとどんな影響があるのですか?

マイナスの程度にもよりますが、肩こりや倦怠感、不眠、頭痛などの不定愁訴がおこります。精神的には、やる気がなくなり、なんとなくだらだらしたり、イライラして切れやすくなったりします。たいていは、徐々になっていくので、マイナス波動のアイテムのせいだと気付いてない方がほとんどです。

健康な生活には、マイナス波動のアイテムをさけることが大切です。マイナス波動とプラス波動の判別がつくようになると、ご自身だけでなく家族の日常生活がヘルシーになりますよ。

Q・今回のワークショップの続きがあると伺ったのですが。

大阪は8月29.30日、東京は9月5日6日に、この続きのリーディング&クリスタルセラピー合同初級講座を開催します。

ペンジュラムは初心者のうちは、答え合わせをしてくれる人が必要ですので、基礎講座で学んだことをしっかりと定着させて、更に進むための講座です。

1日目は、チャクラのリーディングと、パワーストーンによるチャクラの調整、2日目には、遠隔のチャクラリーディングと、チャクラの位置の測定などをします。こちらに出席すると、講演で実演したことがほぼすべてマスターできるようになります。

この講座は、石が好きな方にも、石には格別興味がないけど、ペンジュラムやリーディングをマスターしたい方にも対応しています。クリスタルセラピーはリーディングができないと、本格的なものはできないので、私の講座では徹底してリーディングを練習します。

Q・ほかにも講座をされているのですか?

リーディング本講座(中級・上級)では、家や土地のリーディングや、人との相性を扱います。私の個人セッションでは、土地や家のリーディングは大変需要が多く、転居してからどうも体調が悪い、なぜだか家族に災難が続くなどの問題を抱えた方がこられます。引きこもりや、不登校、種々の情緒不安定の原因が、家や土地にあることもしばしばあります。

クリスタルセラピー本講座(中級・上級)では、肉体やアストラル体レベルのエネルギーをリーディングして、多くの石をおいていきます。異様に邪気が強いところは、念のためにお医者様の検診をお勧めするときもあります。実際、筋腫や潰瘍がみつかったこともありました。整体やボディセラピストの方にもおすすめしますよ。

そんなこともわかるのですね!   今日はどうも、ありがとうございました。

前回のインタビューはこちら
http://www.el-aura.com/power-stone_20150619/

 

◼︎癒しフェア東京 マユリ先生出演 8月8日(土)

DSC_0575