「愛」について 〜「愛の自給自足」 のお勉強をしてきて、 きづいたこと

こんにちは。

美術師ゆにこーん
改めて
龍空ともうします。

どうぞ よろしくお願いいたします。

今日は 僭越ではございますが……
約10年間 「愛の自給自足」
のお勉強をしてきて、
きづいたこと……

「愛」について お話させていただこうと思います。

 

[episode    愛ってなーに?]

愛は見えないので、わからない……。

と思ってました。

その逆で
愛は当たり前にありすぎて
わからないだけでした。

お洋服、靴、カバン、メガネ、お化粧品……、

お布団  ご飯  お手洗い お風呂

生きとし生ける物

木や花や川や海……
いろんな風景 いろんな気候……

無限にある資源
解明しきれない地球

地球の自然を遠慮なく
地球の許可もとるわけでもなく……

使わせてもらって
人は
進歩や発展 ますます便利にならせてもらってます。

人は、日々

便利になり
より更に
過ごしたいように過ごせてるのに……

なぜ 愛がなくなるの??
なぜ 愛がわからなくなるの?

愛に包まれて生きているのに

さみしくなるのはなぜ??

それは、 愛は、貰うものだと信じて疑わなかったから。

愛は、与えて、与えられるのが常識だから

さみしくなる。

 

実は愛は、自給自足なんです。

与えることも、
貰うことも しなくなると

生きている限りさみしくありません。

こんなに すごく不思議な地球で、

死ぬほどさみしかったり、
生きる意味がわからなくなったり
するのは、愛をもらおうとするから。

愛の自給自足のやり方は、

わらう

ゆるす

かんしゃする

ポカポカ日差しの中で
ヒラヒラ舞う粉雪は、
地球の奇跡🌏

さて😊🎶🎶🎶
今日は 何しようかな🎶🎶🎶
何食べようかな🎶🎶🎶🎶

地球さん🌏ありがとう🌏

今日から   皆んな   さみしくないです!

だって

笑う 許す 感謝する生き方を勉強しはじめるから😊🎶🎶🎶

最後まで読んでくださって
ありがとうございます😊

2017.2.7.龍空🐉

 

《龍空さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/unico/?c=123549