人と人が戦うのは時代遅れ。
~個々の平和が真の平和へ向かう~

「意地とプライド」 が人を 本来の強さ、逞しさではなく 強がりと孤独の生き方にしてしまうのです。
人と人が戦うのは時代遅れ。 <br>~個々の平和が真の平和へ向かう~

~episode1.2  あらすじ~
いつの時代も戦いつづける人類

現代は、
血を流す争いはなくても、
心の傷は絶えず、病気、自殺、いじめ などが
絶え間なくおこり、

平和とはかけ離れている。

人類の平和の鍵は子供達。

無邪気に明るい子供時代から
いつのまにか生きるのが難しくなってしまった大人達が

どうしたらまた
無邪気に明るく生きれるのか。

それは自分を変えるのではなく、
生き方さえ 変えればよかった。
生き方は簡単な3つのキーワード。

 

episode3 生き方を変える。
「常に笑う 常に許す 常に感謝する」

373796719

 

~笑うから楽しい 笑うからワクワク 笑うから 仲良し
笑うといいことばかり~

実は私、今と比べて、
子供の頃の方が、
遥かに笑ってなかったんです。
小さい頃の写真も、
見事に笑顔の写真は一枚もありません。

「おかしくもないのに笑えない」
が子供の頃の私でした。

220013341

過去の偉人たちは、沢山のヒントを残しています。

笑顔にまつわる 名言集をみつけました。

===================================
笑うから楽しくなる  名言

楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ。
http://meigen-ijin.com/egao/2/
===================================

笑顔 笑顔 笑顔 笑顔!

もう どこを読んでも、笑顔という言葉ばかりです。笑

さて……、

私の笑顔のない子供の頃の話を個人的に、
分析してみると、

「おかしくもないのに笑えない」=
「誰かに笑わせてもらう」

すなわち、
自ら楽しもうという思いは一切なく、

【誰かが私を楽しませてくれる。楽しませてくれないから笑えない。】

と心底思ってる。

なので、
「おかしくないのに笑えない。」

という答えになります。

しかし、

その答えを
「一分一秒自分で自分を楽しませる」
に、すると

「自ずと笑顔になる」

107586362

これを

そこらへんにいる
無邪気で元気な子供達は、
「ごく普通に理屈抜き」でしているんです。
子供達は
「生きることは 楽しい!」
が当たり前なんです。

さすがスーパーヒーロー!!!

422791240

いつも無邪気に生きれる
子供達は何も問題がないから?

きっと違いますよ!

現代の多くの子供達は

常に大人という大きな生き物に、躾というよくわからない恐怖を叩きこまれてます。

それに……、
自分では何もできない子供達は、
毎日がチャレンジ。
きっと
大人以上に色々起こっていると思います。

だけど、 普通に当たり前に
生きることを楽しんでるのです。

自分を楽しませる達人です。

115421986

 

~許し受け入れる。それでいい。~

大人になると 「許す」ということが
非常に難しくなります。

とにかく 許せない。
自分も人も許せない。

反省するけど、相手が変わらないから
また許せない。

だけど、不思議なもので
自分が絶対正しいんだ‼︎
と思ってるかといえば

あながち大半の方は
そうでもなく、決断できずに迷って泣いて苦しんで……。

結局何をしているのかというと

「認めてもらう」「自分が正しいと言ってもらう」

に一生懸命なんです。

認められない自分も、
認めてくれない相手も許せない。

152269907

自分がやりたい事なら
認めてもらわなくても
苦にならないはずです。

人に蔑まれ、バカにされても

やり続ける事ができるはずです。

怒られようが、叩かれようが、
無視をされようが 辛くあたられようが、

いつも明るい子供達は 「許す」を普通に当たり前にしてるんです。

もし、小さな子供達が、
大人達を真似して  「嫌なことをされて、許せない  」と思ってしまったら?

もう地球の人類は終わりだとおもいませんか?

小さい子が騒いでいたり、泣いたりしているのが許せない時、
怒りに身を委ねる前に落ちついて
ゆっくり自分を見てください。

自身の内側
許せない自分の反映かもしれません。

92642314

 

~ありがとう。感謝する。全ては当たり前ではない。~

今 目の前に何が見えますか?
手に持っているものは何ですか?
隣にあるのは何でしょう。

それは当たり前な事や、物ですか?

大きく深呼吸してみてください。

198943661

空気が体全体にみなぎる感覚わかりますか?
私達の体は無数の細胞によって成り立っています。

意識しなくても 動き続ける自分の体は
当たり前なのでしょうか?

死にたいと絶望の淵にいても、
楽しいと歓喜の中にいても

生命が終わらない限り?
はたまた
細胞が生きてる限り?

どちらにせよ、
動きつづけてくれます。

いつも当たり前のようにある
全ての事、物にありがとう。

終わりに

243586615

この3つを意識していると、
いつのまにか
自分の無邪気さを取り戻せます。

過去の偉人や成功者は
笑う許す感謝する生き方だったのでしょう。

膨大にある名言を読みました。
簡単に言うと 全ての名言は
笑う許す感謝するになります。

何故その生き方が広まらないのか、
その生き方を貫けないのか

沢山の人が読み、感動し、共感してもなお、
何故生き方を変えることができないのか……。

「意地とプライド」
が人を本来の強さ、逞しさではなく
強がりと孤独の生き方にしてしまうのです。

 

《ユニこさんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%81%93/?c=123549