話題の有名人・セレブたちの運命を鑑定V
I~MASAYUKIのマヤ暦占星術で自分の運命を知って、もっと幸せになる! Vol.18~

2人のそれぞれのサイクルを紐解いても、 マクロン大統領と妻・ブリジットの2人の出会いは、 まさに運命の流れの通りであることがわかりました。
話題の有名人・セレブたちの運命を鑑定V<br>I~MASAYUKIのマヤ暦占星術で自分の運命を知って、もっと幸せになる! Vol.18~

世界中が注目するフランスの新しい大統領夫妻の相性は?

こんにちは!
マヤ暦占星術師、マヤ暦ソウルナビゲーター、マヤ暦恋愛セラピストのMASAYUKIです。

さわやかな新緑の季節がやってきたと思っていたら、
そろそろ梅雨の季節の到来でしょうか。

少しずつ雨が降る日が増えてきましたね。
この季節になると、毎日、傘を持ち歩いていないとちょっと不安だったりします。
じめじめしたお天気が続くと少し気持が沈んでしまう、という人もいるかもしれませんが、
それでも、自然界にとっては恵みの雨。
この季節にたっぷりの雨が降ることで、豊穣の秋がやってくるのです。
これからしばらく続く雨の季節を、明るく過ごせるイベントを
日々の生活に取り入れながら、梅雨の時期を楽しく過ごすようにしましょう!

さて、今回の鑑定は、先日、世界中の人々を湧かせた、
今、最も世界で注目されているカップルです。
そう、そのカップルとは、フランスで新しい大統領になった
エマニュエル・マクロン氏とファースト・レディになった奥様のブリジットさん。

実は、マクロン氏は、何とまだ39歳なんですね。
この若さで、大統領に選ばれるのは、フランス史上初だそうです。
そんな若さで一国の大統領になれる人の運命とは、どのようなものなのでしょうか?
そして、25歳年上ということで、さらに注目を集めたブリジットさんとの
関係も興味がありますね。

それでは、さっそく今回はこの二人の関係を鑑定してみましょう!

(マクロン氏/画像提供・ウィキペディア)

 

エリート街道をひたすら歩んできたマクロン氏

まずは、新しい大統領であるエマニュエル・マクロン氏のKINを調べてみると、
「KIN172 音3 黄色い人/白い犬」であることがわかりました。

最初に、マクロン氏のこれまでの道のりを簡単に追ってみましょう。
神経学者の父と医師の母の間に生まれたマクロン氏は、
パリ政治学院を経て、エリート養成で知られる国立行政学院(ENA)に進学。
そして、フランスの会計検査官としてキャリアをスタートしますが、
投資銀行ロスチャイルドで企業合併を担当したことでも知られていますね。

そんな仕事のデキる彼は、すでに32歳の頃には副社長にまで昇進し、
「金融のモーツァルト」と呼ばれるほどの出世頭だったようですね。
その後は政界入りを果たすと、大統領府副事務総長、経済・産業・デジタル大臣に就任。

ちなみに、KIN172を持つ人は、商いのセンスに長けた人が多いので、
経済に関する能力がズバ抜けているのでしょうね。
それにしても、EUを離脱するか否かという、
国家の命運を賭けた大きな分岐点のタイミングに、
マクロン氏が大統領に就任したことは、
非常に大きな意味があるのではないでしょうか。

さて、そんなマクロン氏はその有能さだけでなく
気さくな人柄と愛妻家としても有名です。
そう、彼が大統領になったことで、世界中の注目を集めたのは
彼だけでなく、25歳年上のファーストレディとなった
妻のブリジットさんでもあったのです。