チャクラのオンライン・ヒーリング
―水の光の精霊たちのサポート―

過去世でしたことの責任を取ることを、カルマの解消と言います。 また、過去世で思い残したことや誓約もカルマとして残ります。
チャクラのオンライン・ヒーリング<br>―水の光の精霊たちのサポート―

今回も、水の精霊たちに手伝ってもらいながら、チャクラのクリアリングを行ないます。
夏至を前に、ドロドロした感情が出てきている方は癒す時かもしれませんね。

職場やパートナーシップにおいて、苦々しい思いをしている方が多いようです。

では、皆さんのいる空間に、ヒーリングのための光の神殿が建てられていきますので、許可される方は深呼吸しましょう。
チャクラに、水色の癒しのエネルギーが注がれ、もやもやした感情が浄化されていきます。
水色の炎が燃え上がり、チャクラ内のゴミが燃えていくのをイメージしてくださってもいいです。

 

同僚がうらやましくて、しょうがない

第1チャクラに癒しのエネルギーを注ぎます。
同僚の幸せや成功をねたみ、憤慨している方はいらっしゃいますか。
自分より恵まれている同僚に対して、「どうして、あんな子が」と思っているかもしれません。
思い当たる方は、「あの子と同じものを手に入れたい」という熱望を受け入れる時です。

「うらやましい。私も幸せになりたい」という欲求も一つの感情だと知りましょう。
母にお菓子をねだる子供のように全身で、その思いを感じていくと、徐々に消え去っていきます。
「あの子に勝ちたい」という思いを、おくびにも出さずにいるなら、ネチネチとした思いが内側に溜まるだけかもしれません。
一人の空間で「ほしいよー」と地団駄を踏んで叫んでみると、楽になれるかもしれません。

第2チャクラに癒しのエネルギーを注ぎます。
「パートナーは私の要求など聞いてくれるはずがない」と信じ込み、協力を求めずにいる方がいらっしゃるようです。
相手のオーラから頼みにくい雰囲気が出ているため、「私は愛されていないから、拒否される」と勝手に思い込んでいるかもしれません。
思い当たる方は、そう書かれた紙が目の前にあると思って何度も息を吹きかけ、破り捨てる動作をしてください。

そして「私は、自分の気持ちを正直に伝えることで、パートナーと良好な関係を築いていける」と自由意思を持って宣言しましょう。
過去に一度、頼みごとを拒否され、傷ついた経験があるなら、言い方を変えてみる時です。
甘え上手になることを自分に許してみませんか。

 

劣等感の裏に潜む親の影

第3チャクラに癒しのエネルギーを送ります。
自分より能力があると評価されている人をねたみ、その人のあら探しをしている方はいらっしゃいますか。
そんな自分を情けないと思いながらも、つい悪口を言ったり、相手のイメージを損なうような情報を流したりしているかもしれません。