チャクラのオンライン・ヒーリング
—立山の水の精霊のサポート—

相手の好意に甘えることは悪いことではありません。
チャクラのオンライン・ヒーリング<br>—立山の水の精霊のサポート—

今日は、立山の水の精霊たちに手伝ってもらいながら、チャクラのクリアリングをします。
ブログでは、ご無沙汰しておりますので、こちらでさせて頂きます。

男女関係にまつわるものを見ていきますので、思い当たるものがあれば、浄化しましょう。
では、まず皆さんのいる空間が、水色の炎の神殿に変わるのをイメージしてください。

 

「救って」というメッセージを与える危険性

第1チャクラに水色の炎を送りますので、黒点が燃えていくのをイメージしましょう。
相手のよこしまな思惑に気づかず、だまされてしまうパターンをクリアにしていきましょう。
男性の言うことをすぐ信用してしまい、傷つくパターンをお持ちの方は癒していく時です。
思い当たる方のオーラからは「愛されたがっている女」の雰囲気が出ているかもしれません。
あなたをだました男性は、あなたのオーラから発せられる「私を、ものにしてほしい」というメッセージに敏感に反応したのかもしれません。

「男性とお付き合いすることが、何よりの喜び」と書かれた紙が目の前にあると思って、何度も息を吐きかけ、破り捨てるイメージをしましょう。
そして、「私の真の喜びは、○○すること」と自由意思を持って宣言してください。
例えば、「使命をこの世で実践していくこと」、「周りの人々と幸せを共同創造すること」でもいいでしょう。

あなたを自分のいいようにしたいだけの人とはお別れする時かもしれません。
あなたの気持ちを最優先してくれる人を選ぶ時です。
すべての誘惑を受け入れてしまえば、結局は自信を失うような結果が積み重なるだけかもしれません。

第2チャクラに水色の炎を送りますので、黒点が燃えていくのをイメージしましょう。
誰もが憧れるような王子様を待ち望んでいる女性は多いかもしれません。
が、素敵な男性が自分を追いかけてきてくれるのを待つ女性は、時に、ずる賢い男性のカモとなります。
思い当たる方のオーラからは、「孤独な私を助けてほしい」という雰囲気が出ているかもしれません。
女性の弱みに付け込んでくる男性には気をつけましょう。
責任ある人ほど、他人の人生に入り込むのをためらうものです。
他人の人生に責任を持つことの重大さを知っている人は、簡単に、あなたを救おうとはしないでしょう。

思い当たる方は、「私は自分を助けられない。男性が助けてくれるまでじっと待つ」と書かれた紙があると思って何度も息を吐きかけた上で、破り捨てるイメージをしましょう。
そして、「私は、自分の人生に責任を持ち、自分の幸福を自ら創造していくことができます」と自由意思を持って宣言しましょう。
自立し、あなたの魅力を輝かせる時です。

 

自分や男性を格付けするのは無意味

第3チャクラに水色の炎を送りますので、黒点が燃え尽きるのをイメージしましょう。
「女性としての格を上げるためには、格上の男性と付き合う必要がある」と思っている方がいるかもしれません。
思い当たる方は、周りにいる男性たちを外側の条件で格付けしている自分に気づく時です。