不幸を創り出す力を、幸福を創り出す力に変える
~日本神界からのサポート~

いい人でありたい気持ちはわかります。 しかし、誰かの言いなりになったまま、誰にも尊重されないまま、感情を抑圧したまま、良い人であり続けることは困難なのです。
不幸を創り出す力を、幸福を創り出す力に変える<br>~日本神界からのサポート~

こんにちは。光の通訳マリアです。
地球のアセンションから4年が経とうとしています。その間、皆さんの人生にも大きな変化があったのはないでしょうか。

来年から人生の第2幕が開きます。
そこで、私の元に日本神界から光の使者が送られてきました。
天照大御神の荒魂と通じるパワフルな力を持つガイドで、名前は神楽(かぐら)です。
早速、新しい人生を送る上でのガイダンスを頂くことにしました。

 

始まりを告げる光の使者、神楽からのメッセージ

何かが終われば何かが始まります。
終わりと始まりは一つです。
去りゆく人がいれば、入れ替わるように新しい人がやっています。
風は古い空気を押し出し、新しい空気を送り込んできます。
人生に吹く風も、古いものを取り去り、新しいものを運んできます。

あなたの人生には今、どんな風が吹いていますか。
もしかしたら別離に苦しんだり、大きな悲しみの中にいたりするかもしれません。
しかし終焉は創成の始まりです。
終わりなくして始まりはないのです。
終わりを受け入れ、人生を刷新することを許可しましょう。
苦しみの時代を終え、幸せを手に入れるのです。

 

明日ではなく今日の満足。満足とは、自分で創り出すもの

これからの人生で、あなたが手に入れるもの、それは満ち足りた日々です。
満足感が、あなたのために用意されるでしょう。

正しくは、あなたが自分で創造するのです。
求めている愛、感謝、安心感を創り出す力に目覚めることになるでしょう。

「不満だらけの環境がある限り、満足感は得られない。」とあなたは思うかもしれません。
もしそうであるなら、環境を変えるためにできることをしてください。

小さな行動が大きな変化を生み出していくことでしょう。
誰かに相談したり、スキルや知識を磨くことで転職や独立を図ったり、改善策を練ったりしてください。
第1幕では解決できなかった問題も、行動することで、すんなり消えていくでしょう。
長い期間の我慢や忍耐は、人生の第2幕には必要ないのです。

こう言うと、我慢強い人は、今日より明日、1年後、老後のために懸命に努力します。
もちろん、それは素晴らしいことです。
が、未来の幸せのために、今日を犠牲にする必要はありません。
未来の自分の犠牲になる必要はないのです。

そうではなく、もう既に幸せに向かってスタートを切っている自分に満足することが大切なのです。
そうすることで、外側の世界にも満足できる状況がやってくるでしょう。

 

瞑想が自分を変える、人生を変える

458892736

瞑想を生活に取り入れ、満足を得る方法もあります。
皆さんは、大いなる源から来た光の存在です。
美しい魂の存在であるゆえに、完全で足りないものは何もないのです。
スピリチュアルに見れば、あなたは神です。
神としての自分に満足できないはずはありません。