光のメッセージ ~幸運を紡ぐ方法を伝授~<守護天使からのサポート> -3-

人は浮き沈みを経験しながら、知らず知らずにカルマを解消しています。しかし悪いことが起こるたびに「なぜだ!」と抵抗してしまうと、せっかくのカルマ解消のチャンスを逃してしまいます。
光のメッセージ ~幸運を紡ぐ方法を伝授~<守護天使からのサポート> -3-

皆さんは自分の神性さをどれくらい受け入れていますか。
自分の神聖さに目覚めれば目覚めるほど、内なる不浄さが気になり出し、葛藤を抱えることがあります。

もし、どうしても切り離せない心の闇をお持ちなら、幸せを妨害する霊の存在を疑う時かもしれません。
今日は、憑依について取り上げ、どのようにして、そのような霊たちとの縁を切っていくか、守護天使インドリエルに聞いてみました。

 

守護天使インドリエルからのメッセージ

その前に皆さんを見ていて言わなければならないことは「心からリラックスする時間が足りない」ということです。
休日でさえ、皆さんの頭の中は考えごとで一杯です。
そして常に緊張状態が続いています。
今のままではダメだと考え、避難場所を探している方もいます。
が、心に隙間を空け、そこに美しい楽園を描いて休息することもできるのです。

至福の世界で安らぐ自分をイメージすることで本当にそうなっていきます。
皆さんは、光の守護を受けている幸福な人々だということを思い出しましょう。

「私は神様に守られ、安心だ」と信じている人が霊を引き寄せることは少ないのです。
が、「私は天使にさえ守られるに値しない。」と思っている方が多いのも知っています。
子供の頃、大人たちから欠陥品のように扱われ、自分に対する正しい評価を見失っている方もいるかもしれません。

自分への厳しすぎる評価は、あれこれと厳しく指図する霊を招くことがあります。例えば「こんな私に幸せはやってこない」と思っている人には、「そうだ。お前なんか絶対に幸せになれない」と同意する霊が憑く、という具合に。

霊たちは、あなたに、とんでもない回り道をさせたり、迷わせたり、人を疑うよう促したりするかもしれません。が、その霊たちは、あなたの同意を得て、あなたのために物事を進めているのです。

もし、少しでも「今の状況はあんまりだ。私はもっと幸せになっていいはずだ」とお考えなら、あきらめないでください。
あなたは自分の神性なパワーに目覚め始めたのです。

あなたに寄り添い、友達だと言い張る霊たちは、考え方を変えないように、あなたを諭すかもしれません。が、強い気持ちを持って踏みとどまってください。

暗い気持ちに覆われてしまった時こそ、悪友と手を切るように断固とした態度で「私は、あなたと決別し、新しい道を歩む」と宣言しましょう。
霊と決別するには、強い意志が必要なのです。

 

恋愛を妨害する霊たち

381358726

霊は、恋愛を遠ざける、あるいは関係を悪化させようとすることもあります。
霊は声を出せませんので、人の潜在意識に訴えかけてくるのです。

独身者に近づいては、もっと理想にこだわるよう促したり、既婚者にパートナーの悪口を囁いたりすることもあります。
怨念を抱えて亡くなった霊は、似た人間に近づく傾向があります。

例えば、失恋した人に「あなたは身勝手な恋人の被害者。私と一緒ね。可哀想に」と言って悲しみを分かち合おうとするのです。