心地良くリラックスしながら、パワーストーンテラリウムなどの掘り出しものを探しませんか?

心地良くリラックスしながら、パワーストーンテラリウムなどの掘り出しものを探しませんか?

【パワーストーンで作られたテラリウム】

「テラリウム」というものをご存じでしょうか? 本来はガラス容器の中で「植物環境を再現」し、それによって遠隔地から植物を運搬及び栽培することを可能にする技術でした。19世紀には「プラントハンター」と呼ばれる人たちが、テラリウムを利用して世界各地で植物を収集していましたが、現在では「テラリウム」というと、より小規模で「インテリアとして活用されるもの」が多くなってきています。

テラリウム1

 

特に最近人気を集めているのが、小さな「ガラス瓶やガラスドーム」の中に植物を入れて、風景を産み出すタイプのテラリウム。本来のテラリウムは前述したように、植物や土をいれて風景を作り出すわけですが、「自然の風景をパワーストーンによってガラスドームの中に産み出したの」が、今回紹介する「リフレクソロジーと天然石のお店 舞夢」さんのテラリウム。

image-9

 

【お花への想いから生まれた新製品】

こちらのお店は、埼玉県で「リフレクソロジーのセッション」を提供しつつ、厳選されたパワーストーンも販売しています。パワーストーンは原石はもちろん、手作りのワイヤーアクセサリーなども扱っているのですが、今回、新製品として「花をモチーフ」にした、ワイヤーアクセサリーとテラリウムが登場しました。

これらの製品は店長であり、リフレクソロジーのセッションを担当する「古川紗織」さんの、実のお母さんである「古川紀子」さんが制作したもの。実家がお花屋さんだったということもあり、元々お花に対して思い入れがあった紀子さんが「フラワーガーデン」と名付けられた新作は「花の形に作られたワイヤーと、質の高いパワーストーンが融合した素敵なデザイン」となっています。

image-8

また、テラリウムは、観賞用としてはもちろんですが、「自然の風景をパワーストーンの色合いや形を使って再現したもの」であり、パワーストーンが好きな人だけでなく、小さな世界に強く引かれる人にもオススメです。ワイヤーアクセサリーもテラリウムも、「完全手作りの一点もの」なので、気に入ったものをみつけたならば、それは「特別な出会い」といえるでしょう。そんな素敵な商品を「癒しフェア」でも購入することが可能です。

テラリウム2

 

【体験者にあわせるからこそ、短時間でもしっかりとしたリラックスが得られる】

また、「舞夢」さんのもう一つの柱である、リフレクソロジーも、今までの「癒しフェアで多くの好評」を得ています。なんと、大混雑で騒がしい会場内にもかかわらず、20分程度の短いセッション内で「熟睡してしまう」ほど、しっかりとリラックスする人が続出なのです。

image-1

なぜ、それだけしっかりとリラックスができるのか? セッションを担当する紗織さんによると、その秘訣は「ストレスを与えないこと」なのだそうです。ストレスとはすなわち「痛み」であり、それを感じさせないように、適切な「圧」で足を刺激するために、「身体がリラックスする」のです。特に癒しフェアでは、「短い時間で最大限にリラックスしてもらう」ために、「体験者にあわせて圧や刺激するポイントをしっかりと考えている」ということですので、短い時間で熟睡してしまうのも納得です。

image

 

【癒しフェアで販売される新商品から、オススメ品をゲット!】

そんな心地良くリラックスさせてくれるリフレクソロジーを受けた後は、前述した「癒しフェアの手作り作品」をチェックしてみてください。前回の癒しフェアでもアクセサリーは、大人気で完売とのこと。もちろん今回も癒しフェアではオススメ新商品を沢山取り揃えています。多くの天然石やアクセサリーが販売される癒しフェアにもかかわらず売り切れるのは、質やデザインがいいだけでなく、「お求めやすい価格」も重要なファクターとなってきます。

SONY DSC

舞夢さんのアクセサリーやテラリウムは手作りであるにも関わらず、「出来るだけ多くの人に手にとって貰いたい」という想いから、どれもが「格安」となっています。中には「一点物にもかかわらず、こんな価格でいいの?」と思うものも存在していますので、掘り出し物を見つけにブースに足を運んでみてはいかがでしょうか? また、初めてパワーストーンアクセサリーや、テラリウムを手に入れたい、いう方にもオススメですよ。

フラワーガーデン

 

リフレクソロジーと天然石のお店 舞夢
http://www.rf-maimu.jp/

7/30.31土日開催!! 癒しフェアにて舞夢さん限定テラリウムをゲット
http://a-advice.com/tokyo_2016/
ブース番号:L1-53