話題沸騰中! ご縁が育まれる「まちライブラリー」とは 〜都内のお寺が図書館に!?〜

全国的に約140カ所もあるという「まちライブラリー」。今もどんどん拡大しつつある、その魅力とは……
話題沸騰中! ご縁が育まれる「まちライブラリー」とは 〜都内のお寺が図書館に!?〜

本と人が出会う場所。それが「まちライブラリー」。1人の熱い思いで始まったこの取り組みは、今や日本中に広がりつつある。

「まちライブラリー」とはある場所にみんなで本を持ち寄り、集めた本をみんなで貸借りし合うという取り組みのこと。もちろん誰でも簡単に参加できますし、お金もかかりません! 必要なのは本と参加したいと思う気持ちのみ!
そんな本にも人にも嬉しいこの「まちライブラリー」を発案されたのが礒井純充(いそい よしみつ)さんなんです。礒井さんは大阪を拠点に活動しつつも、全国約140カ所で開催されている「まちライブラリー」へ自ら率先して足を運んでいるというバイタリティーの持ち主! そんな行動力と情熱に溢れる礒井さんが作った「まちライブラリーの魅力」を探ってみました。

スクリーンショット 2015-02-13 15.54.44

陽運寺の入り口にて礒井さんと合流

さっそく礒井さんに会うため、お伺いしたのは東京都内にある『陽運寺』というお寺……。
なぜお寺?と、疑問に思う方もいるかと思いますが、なんとこちらもまちライブラリーの一つ!
入り口で礒井さんと待ち合わせをしてからお寺の中へ入ると、迎えて下さったのは物腰が柔らかく、笑顔がとっても素敵な副住職の植松さん。

ちなみにここ陽運寺では、礒井さんと副住職の植松さんとのあるご縁がきっかけでまちライブラリーを始めることになったみたいですが、その話はまた後程……。

スクリーンショット 2015-02-13 15.56.41「陽運寺では毎月1日に行われる祈願祭に併せて、その日限定でまちライブラリーを開催しています。必要なのは本のみで、お金もかかりませんよ」と副住職。もちろんこちらで開催されるまちライブラリーには、よく礒井さんも参加されるとのこと……
(残念ながら取材当日は祈願祭では無かったため、参加はできませんでした……)

スクリーンショット 2015-02-13 15.55.55部屋の中には本棚とみんなで持ち寄った本が絵本から小説まで色々と並んでいます。その一つを礒井さんが手に取り、ページを開くとそこにはメッセージカードが……。
「このように、本を持って来た人がメッセージカードを付けて思いを綴り、借りて読んだ人がそこにメッセージを書いて、本を貸し合いっこしていく……これがまちライブラリーの醍醐味です」と礒井さん。ちなみにこの本棚を作ったのはなんと副住職さん。

まさにみんなで作るまちライブラリーですね!

本の中身

メッセージカードには本の感想や伝えたい想いが綴られている…

 

編集部:こちらでまちライブラリーを始めたきっかけというのは?

礒井さん:まちライブラリーを始めたばかりの頃、どこかお寺や神社でやりたいなということを大阪でいろいろな方に相談していたんですね。そしたらある大阪のお寺の方が、「東京にすごくいいお寺がありますよ。境内も奇麗でいつでも門が空いているような、みんなとのふれあいを大切にしたいというお寺を知っている」と言って、その後ご紹介頂けたんですね。2011年くらいからかな。それからずっと、このご縁を大切にしております。

編集部:お寺でまちライブラリーを初めて良かったことは?

スクリーンショット 2015-02-13 16.00.13副住職:お寺には皆さんいろいろな悩みを持って来られるんですね。あるいはお願いしに来たり……。一人でくる方が多いんですよ。そういった方々がまちライブラリーで繋がって、また来てみたい思う。本を借りていくっていうことで繋がりもできるし、そこに集った人がご縁として、参拝者同士がまた来ましょうっていう気持ちになるのが嬉しいですね。

編集部:お寺での、まちライブラリーの活動に期待されることは?

副住職:もっともっと本を増やしながら、そして本を増やすと同時に参拝者とか悩みを持った人とかがお寺に集って来てそれがまた、それぞれの人の心のよりどころとしてなればいいなと思います。お寺とは来た時より帰った時の方が楽しく笑顔になって、帰ってってもらいたい。という思いがありますからね。そういうものをどんどん広げていきたいと思っております。

スクリーンショット 2015-02-13 16.00.57

まちライブラリーで繋がった礒井さんと副住職の植松さん。このご縁は大切に!

ちなみに、もともと陽運寺は悪い縁を断ち切り、良い縁へと導いてくれるパワースポットとしても有名なんだそうです。人とのご縁を繋ぐ「まちライブラリー」に、良い縁を結んでくれる「陽運寺」で参加すれば、素敵な出会いがきっとあるはず……

まちライブラリーの奥深い魅力をもっと知りたい方へ!!
まずは、ホームページにてお近くのまちライブラリーをチェック! 近くにない……でも参加したいという方は、新しくまちライブラリーを作ってみてはいかがですか?

 

礒井 純充
スクリーンショット 2015-02-13 16.17.07まち塾@まちライブラリー発起人。1981年森ビル株式会社に入社。1987年、社会人教育機関「アーク都市塾」の立ち上げに携わる。1996年、都心での産学教育・研究連携活動拠点「アカデミーヒルズ」事業を提案。IT関連事業の構想・実施を経て2003年、「森アーツセンター」、「六本木アカデミーヒルズ」を開設、知的交流拠点「スクール」「ライブラリー」「フォーラム」事業の総合事務局長を務める。 その後広報室長を経て、2010年9月より「まち塾@まちライブラリー」の取組みを開始。全国に学びあいの「学縁(ガクエン)」をつくるべく、活動している。
著書:「本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた」(学芸出版社)

スクリーンショット 2015-02-13 16.01.45陽運寺:
〒160-0017 東京都新宿区左門町18
03-3351-4817