お金を生み出す錬金術SEX講座~一般人卒業レポート~

マトリックスを持っていない男性は、創造妊娠できる女性と繋がることで物質的な具現化の力が早まっていきます。

女性の体にはマトリックスが存在しています。

マトリックスとは母体基盤何かを生み出す。
ラテン語で子宮です。
子宮を持つ女性は宇宙と繋がった意識を持っています。

いわば巫女のような存在。
その子宮は全てを生み出す根源です。
子供だけではありません。
ドリーマー(想像主)である女性は最初の想像。
そしてクリエイター(創造主)はその想像を元に物質的な形に変えるという役割があります。

宇宙と繋がった意識の女性性は、自分の思考とは裏腹な感情を持つこともあります。
その裏腹な感情とは、前回の母の呪縛でもある刷り込まれた幸せの形。
これが思考とマトリックスでのズレが生じ、思考優位になると女性であっても男性的な思考優位型になります。

ヒステリックな女性は、思考優位とマトリックスのずれによってヒステリーを起こしているのです。
ヒステリーの語源も古典ギリシア語で子宮です。
ヒステリーは病名でもありまたの名を解離性障害、その原因を骨盤内鬱血と仮定されていたそうです。

 

この子宮の場所にあるチャクラは第二チャクラと呼ばれオレンジ色です。

男性なら下腹部に当たる場所になります。
このチャクラが担うものは根源と繋がる創造性、セクシャリティ。

第一チャクラは尾てい骨のあたりで物質世界とのつながり地に足を付ける。
第二チャクラはこの根源と繋がった状況で創造性を生み出す場所。
これから形になりますよ(物質化)妊娠している状態です。

物質を生み出す創造妊娠中が第二チャクラです。
この創造がうまくいくかどうかは、思考で考えてもどうにもできない。

なぜなら思考では考えられないほどの根源とのつながりの場所。
引き寄せがうまくいかないというのも、このチャクラの部分、創造妊娠がうまくいっているかどうか?
通常の妊娠であっても、母親はいろんなことに悩むもの。

でも、今日は大腿骨を作る為にカルシウムを足らなきゃいけないという妊婦はいません。
何もしなくても着実に胎児に栄養を届け出産の準備を着々と整えてくれています。

第二チャクラの創造妊娠も同じです。
ただ、栄養分を損なうとその創造妊娠の妨げになります。
妊娠中の母体から栄養分が子宮に集められます。
その時血流は、子宮に向かって温められていきます。

これは創造妊娠も同じ、創造妊娠の血流が滞ることはヒステリー症状を引き起こします。
女性の子宮は常に温める必要があり、女性は根源と繋がる宮です。
その宮を温め緩めることで創造妊娠は物質的な創造の具現化をこの世界に生み出していくのです。
そのために女性ができることは、とてもシンプル。妊婦の理想的な生活と同じです。

まず体が第一で、しっかり栄養のあるものを取る。無理をしない。十分な睡眠をとる。
これだけです。
男性にとってパートナーはもちろん。

 

すべての関わる女性は創造妊娠中であることを男性は肝に銘じておかなければなりません。

その創造妊娠が物質化するために、創造妊婦がしたいことをさせる。言いたいことを言わせる。

創造妊婦の女性でさえ、自分の声ではなく、内なる根源の声からである自覚が足りない。
その内なる根源からの声をしっかり言葉として表現し求めることが男性の創造主がヒーローになるためのエッセンスなのです。
内なる声を殺すも生かすも男性のリード次第。

マトリックスを持っていない男性は、創造妊娠できる女性と繋がることで物質的な具現化の力が早まっていきます。

マトリックス(子宮)からの声を聴きそれを受け入れる女性の中の女性性

マトリックス(子宮)からの声を物質世界に表現するのは女性の中の男性性

その言葉を受けとる男性の中の女性性

その言葉を実行する男性の中の男性性

これを発揮することで物質世界に生み出すことが可能です。
パートナーであるならば実際にSEXすることもお勧めします。

それは、SEXをすることによって第二チャクラに意識が働きかけられ温められる。
温められるという事は血液がそこに集中して流れが良くなるという事です。
女性のヒステリーが出たときにはマトリックスの声を表現できていない現れにすぎません。

現にヒステリーの病気の治療で使われていたものは今大人のおもちゃとして有名なバイブです。
子宮の血流が流れることによって、ヒステリーを解消していました。
女性がヒステリーになるという事は、うまく排出できていない証拠。
このヒステリーこそこれを言ったらいけないことです。

私はわがままだなどの母親の幸せの形に自分を合わせようとした痕跡にすぎません。
ありのままの感情を表に出すこと恐怖に感じるかもしれません。
または、罪悪感を感じることかもしれません。

ですが、この罪悪感こそ、偽物であり、強く抑圧を感じていることほど金脈が隠れています。
罪悪感を押しのけてそれを引き出すことが女性が根源と繋がり物質的な金脈の出産に繋がり、男性はその受け取りとして女性の中の男性性を男性の中の女性性で受け止めることによって、錬金術が完成します。

 

■町田真知子オフィシャルサイト
http://machidamachiko.jp/

■パワープレイス銀座
http://powerplace.jp/

 

《町田真知子さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/machidamachiko/?c=108723