師走の掃除や片付けの前に読むと、 ちょっと気持ちが楽になれるガイドからのアドバイス

スピリチュアル・ナビゲーター LUCKY YOUこと大槻優子です。 ブルース・モーエンメソッドを使って非物質世界の探索を始めて10年。 今日は、年末の掃除や片付けについて、わたしのハイヤーセルフガイドに聞いてみました。

師走に入り、年末のお掃除や片付けが気になっていませんか?

実は、わたしは片付けがとても苦手なんです。
すぐに『もったいない』と思って、気づくとたくさんため込んでしまっています。
捨ててしまえば早いのはわかっていますが、気持ちがそっちに向きません。
やりたくないことはできるだけやらないのが、ここ数年のモットーでもありますし、片づけって時間もかかりますよね。

そこで、「そうだ!」と思いついて、私のような読者さんもいるだろうと思い、ハイヤーセルフガイドに相談してみました。
すると、すぐに言葉が降りて来ました。
ここからは、ガイドの言葉を中心に書いていきます。

 

まず、オンリーワンの法則を使って片付けや掃除をしましょう

年末だから、暮れの掃除だからと、気合を入れ過ぎると余計にハードルは高くなります。
そして、なかなか手を付けられずに、年末ぎりぎりになって残った数日を暮れの掃除に充てる。
一日中フル稼働で精を出し過ぎて身体を壊し、寝正月になったこともありましたよね。(そうなんです!)
そんなあなたのような性格の人にお勧めなのは、オンリーワンの法則です。

どこかひとつだけ決めて、そこをまずは12月の中旬までに終わらせます。
それは、ひとつのカテゴリー、例えば本や洋服、靴などと決めてもいいですし、書斎や納戸、庭やベランダなど場所で決めてもよいでしょう。
できれば、毎日掃除や片付けをしていないところがベストです。
一部屋全部が大変なら、食器棚の整理など一部分でも大丈夫です。
12月の前半に何かひとつだけなら、あなたにもできるのではないかと思います。
(はい。ひとつだけなら例えば半日あればできそうです)

 

綺麗になったところに新しいエネルギーが流れ込むだけでも、気持ちは違います

そんなふうに、どこかひとつがすっきりすると、他もやりたくなるかもしれません。
でも、大事なのは欲張らないこと。とにかく無理せず、ひとつを決めてそれが終わるまで、次を始めないことです。
(う~ん。これは案外わたしには難しいかもしれません。一度にあちこち始めちゃう習性があります。言われなければ、たぶんやってました(^^;)

綺麗になったところに新しいエネルギーが流れ込みます。
それを人はなんとなく感じるものです。
だから、他のところも綺麗にしたという気持ちに自然となれるのです。
でも、もし忙しくて他に手を付けることができなくても、その綺麗になったところをお正月までキープしてください。
それだけでも、気持ちの上での違いは大きいはずです。

あとは、身体を壊さない程度に年末の限られた数日を掃除の日に当て、できる範囲で目に付くところ、ガラス掃除やコンロ回りや玄関などをお掃除しましょう。
今は共働きのご家庭も多いですから、掃除の日は夫や子供に手伝ってもらうことも忘れずにね。

ひとつだけでもいいよって言われて、なんだかとっても気持ちが楽になったわたしです。

 

ガイドと繋がる個人セッション
http://shigotansaku.com/menu/c96861
LUCKY YOU 公式サイト
http://shigotansaku.com

 

《LUCKY YOU 大槻優子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/lucky-you/?c=89677