地球の脳波と言われるシューマン共振周波数(7.83Hz)の世界へ 〜セルフアセンション(覚醒)の時代がやってきた!〜

再生活動期に入った地球。地球に住まう私たちも霊的覚醒活動期へ。
地球の脳波と言われるシューマン共振周波数(7.83Hz)の世界へ  〜セルフアセンション(覚醒)の時代がやってきた!〜

「共振波を浴びて、細胞の記憶を目覚めさせる」

2016年に入って益々エネルギーの揺れ幅が大きくなっています。
日本でも九州熊本の巨大地震が起こり、4月17日には、チリ・メキシコ・アラスカでも3つの火山が同時に噴火しました。
地球が活動期に入っており、その動きが増しているということです。
これは、広い意味で地球を含む銀河系の周期ともいえます。

そして、地球の活動と共に、わたしたち人間も新たなステージに移行しています。
新たなステージは3次元、物質世界に生きながら心魂がどんどん宇宙と共振していくというもの。
これには肉体が大きく影響してきます。どうしても転生すると魂が肉体に捕われてエーテルが固くなります。
ですから、健康面、特に水分と血液のコンディションは、重要な要といっても良いでしょう。

身体が病魔に蝕まれていると、どうしても身体の側面から病的波動が突き上げて、波動が下がってしまうのです。
オーラが見える方は、身体の不調和な部分がエーテルに反映され、患部付近がくすんで見えます。
身体の浄化は,奇麗な水と、摂取する食べ物に気をつけることで整えられますから意識してみてください。

84255913

 

私たち地球人は、身体と魂の2層構造で造られています。

肉体のコンディションが整って健康であれば、魂の癒しに取り組んでいくことで、エーテル体(魂)がグングン宇宙と共振共鳴していきます。
エーテル体(魂)には輪廻転生を繰り返した前世の記憶、宇宙の記憶、霊界の記憶などが刻まれています。
この細胞ひとつひとつを目覚めさせるには「共振波」を浴びることが、宇宙ゲート、アセンションを進む大きな鍵になってきます。

シリウスの末裔であるイルカやクジラは右脳・左脳が統合された非常に「意識に目覚めた」存在です。
イルカの周波数を浴びるとエネルギーのブロックが解放され、癒しと浄化が起こり、ハートチャクラが開きます。
また、クジラの歌を聞くと細胞が目覚めるといわれています。
この周波数を聞く(浴びる)ことでセルフアセンションが可能となるのです。

374030467

 

神国日本には、この共振波を奏でるオペラ歌手(柏田ほづみさん)がいます。

イルカ・クジラの歌声も現代ではヒーリングCDになっているそうですからクジラやイルカが共鳴する地球の脳波と言われるシューマン共振周波数(7.83Hz)日常に取り入れてみてください。
セルフアセンション(覚醒)日常の身近なところから取り組んでいきましょう。

 

《クリスタル マリア さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%E7%99%92%E3%81%97%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2/?c=37736