かつて感じたことのない身の軽さを体験するデトックス〜Dr.クラークセッション

現代の生活は、薬、アルコール、カフェインや加工食品の摂取が多く、 環境汚染や電磁波の影響を受け、世界でもトップクラスのストレス社会である日本、肝臓に否が応でも負担をかけているのです。
かつて感じたことのない身の軽さを体験するデトックス〜Dr.クラークセッション

ハルダ・クラーク博士は、寄生虫や日常的に使われている化学薬品が体内に存在することが癌を中心とした病気の原因のひとつとなっているということを発表し、その名が知られました。

寄生虫除去を行い、重金属や毒素を体内から排出させることで
本来の自然治癒力を発揮できるというもの。

寄生虫除去のプログラム、腎臓の浄化プログラム、
そして更に肝臓の浄化プログラムを行うことで、
毒素の解毒や排出器官が本来の機能を果たすようにリセットされるのです。

癌や病気に関わらず、心身ともに健康で本来の自然治癒力を発揮できる状態であることは全ての人に必要です。
その為に、非常に有効な手段がハルダ・クラーク博士のプログラムなのです。

 

ハルダ・クラーク博士のプログラムで、最も話題になるのは、
肝臓のデトックスプログラム。

これは、大量の肝臓のや胆嚢に溜まっているコレステロールの結晶、
胆石予備軍や小さな胆石が大腸を通じて排出されるから。

『緑、黄色や茶色の塊、こんなものが身体の中にあったんだ』と
身体から出てくるものを目の当たりにし、驚愕します。

体験した人にしかわかり得ない肝臓のデトックスをした後のスッキリ感。
かつて味わったことのないような気持ちの良さ。
この肝臓デトックスを一度行うと何度もリピートしたくなります。

この肝臓のデトックスをするためには、
寄生虫の除去プログラム、腎臓のデトックスの段階を踏まないと
危険なものになりうるのです。

これを飛び越して肝臓の浄化プログラムをすると
効果半減と気分が悪くなる可能性大。

自己流では、せっかくデトックスしているのに
ほとんど効果が発揮されていない、むしろやり方によっては危険とも言えます。

プログラムを熟知しているエキスパートの
アドバイスを受けて実行することが大切になります。

寄生虫の除去プログラムは必要? と思うかもしれません。

人間の体内には想像をはるかに超える数の寄生虫が存在。
特に問題となるのは、本来いるべきでない臓器に寄生虫がいること。

免疫力がない、体調がいまひとつ、
加工品をよく 食べたくなるという方は寄生虫が原因になっている可能性も大。様々な病気の原因のひとつでもあるのです。

実際にこの寄生虫除去のプログラムで排便の中に足のついている
黒胡麻のような寄生虫の死骸を発見している人が何人もいます!

ところで毒を身体に入れないようにするのが大前提ですが、
肝腎要というように、健康で自然治癒力が発揮される身体を保つのに
腎臓と肝臓の浄化は大事です。

腎臓は、浄化を担う働き以外に、生命の源でもあり、生殖機能にも関わる非常に大切な臓器。

ここを浄化して本来の機能が働くか働かないかで
日常生活に大きな差が出るのです。
腎臓が元気だと生命エネルギーで満たされます。

 

肝臓のデトックスについても、 30歳を過ぎた人には必要です!

慢性疲労、眼精疲労やドライアイなど目のトラブル、爪のトラブル、かゆみ、アレルギー、偏頭痛、不眠やイライラ、身体の緊張など。
こういった症状などは肝臓の疲弊でもあり、浄化すべきという合図。

現代の生活は、薬、アルコール、カフェインや加工食品の摂取が多く、環境汚染や電磁波の影響を受け、世界でもトップクラスのストレス社会である日本、肝臓に否が応でも負担をかけているのです。

今まで、セルフケアでデトックスをしてきたという人もデトックスが初めてという人も、一度ハルダ・クラーク博士のデトックスプログラムを是非受けてみてください。

ハビエル氏のDr.クラークセッションは、クラーク博士から学んだプログラムです。

普通のデトックスでは得られない身の軽さを是非体験してください。
心身ともに健康で生き生きとした豊かな生活を送るために必須です。

本物のハルダ・クラーク博士のデトックスプログラムが安全に確実に受けられるまたとないチャンスです。

 

☆彡 ハビエル 2017年6月来日! Dr.クラークセッションの詳細はこちら↓↓↓
http://javierdesalas.site/dr-clark/

 

 

《ラクシュミー優(宮岸 優) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/firenzesanpo-naturopathy/?c=129527