スピリチュアルとは人生を探求するツール ~心弱き者ほどスピリチュアルという言葉に縋る~

人間という生き物は無駄な事を考える暇があるほど悩みが増すのだ。

スピリチュアル・リーダーのクロ戌です。

 

現代社会においては、心が弱い人ほど、心の安寧を得たいがために
スピリチュアルという言葉に救いを求める傾向にあるように感じます。

しかし、自身の心の弱さや、現実の厳しさから目を背け、
それにただ依存する者が圧倒的に多いのが現実です。

また、スピリチュアルに盲信する多くの者が自分にとって
一番「楽」な選択を選ぼうとする傾向が強いようです。

自分に自信が持てず、人の顔色ばかり伺ってきた人間は
人並み以上の洞察力を幼少期に身に付けることがあります。

それをスピリチュアルなモノだと盲信し、不確かなモノにすがり付く事で
存在価値(アイデンティティ)を得ようとする人達も決して少なくありません。

そういう偽霊能者の中には、悩みを抱える者に頼んでもないのに
言葉巧みに、さもその人間の味方であるかのように近づいてきて
心の弱い人達を食い物にしようと目論む輩も存在しています。

「私の助言は神の声だから耳を傾けるべき。」
「あなたは動物霊に取り憑かれている。」
「あなたの先祖は呪われているから浄化が必要。」

根拠のない言葉で人に恐怖心を植え込んで、お金を搾取しようとする
人間に騙されないように注意しましょう。

そして、何もかも霊のせいにして生きる人間には絶対になってはいけません。

本当にあなたが人生においての「不幸の連鎖」を断ち切りたいのなら
まず目に見えないものに縋るのではなく、自身が地に足を付けて生きる方法を模索する事です。

また近年、何かにつけて◯◯ハラスメントと名付けたがるセラピストが増えています。

「それは強要だ!」
「悩んでる人を追い詰めてはいけない!」
「嫌なことからは逃げたっていい……」などなど、
なんの解決にもならない……優しいだけの言葉を紡ぐだけのなんちゃってカウンセラーは
悩める者の根幹的な問題を解決しようという意識がありません。

受けとる側によって幾らでも解釈の幅を広げられる抽象的な言葉というのは
全ての者に耳障りよく優しく聞こえることでしょう。

言葉は「薬」、時に「毒」にもなるため、人の心に刺さりすぎると「痛み」も産みます。
だからといって、毒にも薬にもならぬ優しい言葉を紡ぐだけのセラピストを私は認めません。

その人間の悩みの根幹と向き合わせず、中身の伴わぬ優しい言葉を信じた人間が
将来、どうなってしまうのか? 少し想像力があれば分かることです。

 

悩みの根幹にあるものは何か?

その多くは、自分が、苦しみや痛みから逃げて、逃げて、逃げて、行き着いた不幸でしかありません。

スピリチュアルとは人生を探求するためのツールである。

自らの弱き心とまず向き合う事によって、自分自身の人生をより良いものに変えていく。
そのためにスピリチュアルは存在しているといっても過言ではないでしょう。

そう、決して弱い自分を肯定するためのツールなどではないのです。

「私は病気。だから体を動かせない。」
「私は足が悪いから走れない。」
「私はこういう人間だから……」

本当にそうでしょうか? 本当にその人は様々な事を試したのでしょうか?

なぜ足がないのに、陸上競技に出場してる人がいるのか?
なぜ健常者と変わらず車を運転出来る人がいるのか?

その理由を考えた事があるだろうか?

出来ないと嘆く人と彼らと一体、何が違うのだろう?

答えは簡単だ。

出来ない理由を彼らは考えていないのだ。

常に、やらない理由、出来ない理由を考えてる人間は
病気や性格や環境を理由にいつも諦める口実を探している。

何が自分の人生をつまらないモノにしているのか?
過去を振り返り、反省し、熟考し、行動する事が人生において最も大切な事である。

もっと沢山の人と意見を交換し、もっと自分の世界を広げて、
もっともっと初めての事に挑戦し、時にミスをし、恥をかいて、汗と涙を流すこと。

人生に目標を立て、無駄なものに金を使わず、早寝早起きを心がけ、よく噛んで食べ、
よく働き、よく体を動かし、汗をかく習慣を身につけ、がむしゃらに生きる意味を模索する。

そんな生き方をした事があるだろうか?

人間という生き物は無駄な事を考える暇があるほど悩みが増すのだ。

スピリチュアル傾倒する人たちに一番必要な事は、神に祈ることではなく
考える前に動く習慣を身に付ける事かもしれません。

そして、あなたにとって常に厳しい助言をする者こそが、あなたの人生の正しき「師」である事に
気付かぬ限り、あなたのスピリチュアルはただの現実逃避でしかないのです。

アメーバ芸能人ブログ  黒戌仁-クロ戌-
http://ameblo.jp/gaokun013/

 

《クロ戌 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kuroinu/?c=142227