恋人の挙動に違和感を感じた時にすべきこと~「愛」とはお互いを育てあう作業~

読み終えた本をいつまでも大事そうに抱え、 過去の想い出に浸ってばかりいては新しい 出会いは決して訪れません。

恋人の一挙手一投足……

その全てに猜疑心を抱いてしまって

こっそりと携帯を覗き見たり、

どこにいたの? 何をしていたの?

 

知らなくていい事まで根掘り葉掘りと勘ぐって
相手を問いただそうとする人がいます。

たとえ最悪のケース、

恋人が、一時の気の迷いで、本当に他の

異性に心が向いてしまっていたとしても

長年の関係の中で、本当の信頼関係を

ふたりが築き上げられていたとしたなら……

恋人はいずれ、あなたのもとへと必ず

戻ってくるのではないでしょうか?

1.自分自身に劣等感がある。
(老化や自らの怠慢を含む)

2.恋人の心を繋ぎ止める自信がない
(相手に合わせるだけの関係を含む)

3.相手への猜疑心が生まれる
(失う事への恐怖、依存心を含む)

4.批判的な目で相手を見て、時に責める
(諦めによる放置や無視を含む)

以上の事が重なり、恋人の心がどんどん離れる。

こういうケースは珍しくはありません。

恋人の挙動に違和感を感じた時こそ

自分自身の価値を高める事に意識を向け、

自分磨きに勤しみ、恋人に対して、感謝と

労いの言葉を日々かける努力をするほうが

恋人の心があなたへ戻ってくる可能性は

グンと高まると思いませんか?

人の心はまるで鏡のようなものです

猜疑心からは悲しみしか生まれません。

そもそも、恋人の愛の深さを疑う時点で

二人がその程度の信頼関係しか築き上げて

こなかったという事実にほかなりません。

恋愛において、最も大切な事は

心から愛した相手をまず「信じる」事です。

また、本当に恋人を心から愛しているのなら

関係性を修復するために、または深めるために

自分の想いをぶつける事を恐れてはなりません。

満足出来ない、納得の出来ないところは

愛情と誠意を持って恋人に伝える努力をし、

とことん話し合い、お互いに歩み寄りながら

改善する努力をしていく事が、パートナーと

幸せに長く暮らしていくための絶対条件です。

 

仲の良いカップルというのは基本的にとても
コミュニケーションを大切にしているものです。

ただ……もし、既に恋人が完全にあなたとの

恋愛に冷めてしまっていたのだとしたら……

もうあなたひとりの力ではどうする事も出来ません。

それは、恋人の心の変化に気付かなかった
(または向き合おうとしなかった)

あなた自身の責任でもあるのです。

恋人と別れる理由は十人十色でしょうけれど

人は基本的に輝いていない人を好きにはならない。

という事も理解しておきましょう。

愛情、言葉、様々な要素が足りなかったゆえの

結果と、潔く事実を受け入れる以外にありません。

「愛」とはお互いを認め、育てあう作業であり

別れはどちらか片方だけに原因がある訳ではないのです。

人は皆んな、様々な役割を持って出会い、

その役目を終えると、別れが訪れるものです。

悲恋の結末を迎えた恋愛小説を読んで

何も得る事が無かったか? といえば

決して、そうではないように……

その出会いによって得た事も沢山あったはずです。

読み終えた本をいつまでも大事そうに抱え、

過去の想い出に浸ってばかりいては新しい

出会いは決して訪れません。

そのときが来たなら、覚悟を決めて

新しい可能性に目を向けましょう。

あなたが自分自身を信じてさえいれば

出会いは誰の上にも平等に訪れるのですから。

スピリチュアル・リーダー クロ戌

 

《クロ戌 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kuroinu/?c=142227