パワーストーンの落とし穴。本当にあなたにパワーストーンが必要ですか?

他力本願な願いというのは一過性のもので永続性がありません。

スピリチュアルリーダーのクロ戌です。

スピリチュアルブームの到来によって市民権を得たパワーストーンブレスレット。

街を見渡せば、筍(たけのこ)のように次々とパワーストーンの
ショップがオープンしています。

 

確かにパワーストーンには力があります。

それは大地が育んだ神秘の力。

そしてパワーストーンはその持ち主の想いを増幅させたり、
癒したり、邪気を吸収したりしてくれます。

はい。ここが重要。

パワーストーンの力は無限ではなく消耗品だという事です。

邪気を沢山吸い込んだパワーストーンはその力を失うと
今度は逆に邪気を引き寄せてしまうのです。

玄関に置きっぱなしの盛り塩に邪気が溜まるのと同じ原理ですね。

もしあなたが気に入って購入したはずのパワーストーンを

気付けば身につけなくなっていたら……

何処かに失くしてしまったら……

突然千切れてバラバラになったら……

それはパワーストーンブレスの寿命かもしれません。

特に紐が急に切れて弾け飛んだというケースの場合は
持ち主の身代わりとなった可能性があります。

弾け飛んだパワーストーンを拾い集めて、直して
身に付けるというのは逆に運気を下げる事になりえます。

時に何万円も出して購入したブレスレットの場合、手放すのは
勿体無いと感じるかもしれませんが、お役目を終えたパワーストーンは
土に埋めるなどして自然に帰してあげる事をお勧めします。

勿論、多少の邪気を吸い込んだ程度のパワーストーンであれば、
天気の良い日に天日干しした天然塩の上にパワーストーンブレスを置いて、
暫く日陰干しをしたり、満月や新月の夜にベランダに数時間置いておくことで
多少、効力が戻ってきます。または大木の根元に数日ほど埋めておけば、
大地のパワーを吸い込んで、力が戻ったりします。
※これはイヤシロチの条件化でないとNGです。

 

しかし、いずれにせよ、パワーストーンとは必ず、別れの時が来る事を知っておきましょう。

力を失ったパワーストーンとの別れの目安は「オーリングテスト」が有効です。
この方法については、「トリニティ」の読者の方々に今さら僕が語るまでもないと思うので
知らない方が居らしたら、検索してみてくださいね(笑)

さて、お役目を終えたパワーストーンに別れを告げたあなた。

新しいパワーストーンを探して購入するのも良いですが、
もしかするとあなたにはもうパワーストーンが必要ないという啓示の可能性もあります。

ここでハッキリと断言しましょう。

パワーストーンを持つだけで人生が向上するという事は殆どありません。

悪質なカウンセラーや占い師がパワーストーンブレスに法外な値段をつけて
販売しているのをネットや雑誌などで稀に見かけますが、
値段が高い=効果が高いでは絶対にありません。

むしろ高額な値段をつけているパワーストーンブレスなどは
製作者の欲にまみれていて、逆に運気を落とす恐れもあります。

人間は高額なパワーストーンや仏像などを購入した場合、
「これだけのお金を支払った高価な物なのだから、効果があるに違いない」
という想いが自然と働くものです。

その強い「想い」が、「奇跡」を起こしたり、運気を上げたりするのです。

古くから「信じる者は救われる」とはよく言ったもので
スピリチュアルの根源は「信仰」にあり、「信じる気持ち」こそが人に「奇跡」を招くのです。

余談ですが某有名神社の「白いお札」なども同じ理由で効果があるのです。

しかし、他力本願な願いというのは一過性のもので永続性がありません。

高額な商品を買う際には、その商品の値段が、制作に措ける手間や
品質などに見合うものかをよく見極める事をお勧めします。

そして、パワーストーンとはあくまで、
スピリチュアルな「潜在レベルを引き上げるもの」だと覚えておきましょう。

つまり、他力本願に神頼みしかしていない人には効果が薄いということです。

未来を切り開くのに必要なのは高価なパワーストーンを身に付ける事ではなく、
あなた自身が現状を変えたいと強く願う事であることを覚えておいてください。

スピリチュアルリーダー クロ戌

 

《クロ戌 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kuroinu/?c=142227