プレゼント+Japanese Kawaii! 「ことりカフェ」なるもの発見。表参道の癒しスポットに認定!!

動物との交流は、言葉を通さない心のふれあい
プレゼント+Japanese Kawaii! 「ことりカフェ」なるもの発見。表参道の癒しスポットに認定!!

骨董通り奥深くことりカフェを発見。道を歩いていると、「野菜スイーツ専門店 パテスリーポタジェ」のケーキと小さな看板が。まぁ、と思い、その角を曲がるとなんと「ことりカフェ」出現。外観のなんてメルヘンな事。平日でもたくさんの方で賑わっています。

ことりカフェは、その名の通り、鳥のいるカフェ。色とりどりの鳥さんたちと可愛らしい鳥グッズ。そして、件のポタジェのスィーツ。さっそく、コナコーヒーとロールケーキを頼んでみました。もちろん、鳥さん健在。野菜スィーツだからと言って、特別野菜の味は感じませんでした。確か、カボチャメインだったと思うので、馴染んでいたのかもしれません。

鳥さんたちはとてもカラフルで、自然って偉大なるアーティストですね。皆さん、お茶を飲んだり、鳥を見たり、写真を撮ったり。そうそう、鳥さんたちは放し飼いにはなっていないので、衛生上の問題もナシ。安心してくださいね。

 

動物との交流は、言葉を通さない心のふれあい」
実はこの「ことりカフェ」、鳥との触れ合いができます。1回5分で確か500円。その中でも、タイハクオウムたいち君は、見たこともない大きさ。「たいちゃん」というお喋りもできますよ。実は鳥さんたちは、意外と長生き。タイハクオウムだと60年くらい生きることもあるのだとか。ハリーポッターで出てくるフクロウも、同じく長生きをするそうです。たいち君は、まだ1歳と若く、甘えん坊さん。また、やんちゃ盛りなので、時々、首をロッカーのようにフリフリしています。そして、ワンコ同様、スタッフの方には首を擦り付けて甘えていました。ただ、賢いそうなので、慣れていない人には、少し厳しめでもありました。

店内も可愛く、小物もキュートで、まさに癒しスポット 動物は人語を喋らないので、変に気づかれもせず、異種交流でホッとします。表参道にお立ち寄りの際はぜひことりカフェに行ってみてください。小物、買っちゃいました!! このなかから茶筒とマスキングテープを後日、読者プレゼントに出させていただきますね。

 

Isn’t it Kawaii?

◇店舗情報
ことりカフェ表参道
東京都港区南青山6-3-7
営業時間:11時~19時

今回は読者プレゼントで「インコの絵が入った可愛い茶筒」(上記の写真の黄色の茶筒。横に絵が描いてあります♪)を抽選で3名様にスペシャルプレゼント!応募先はinfo@el-aura.com
件名に「小鳥カフェ」と入れて下さい。
本文に下記情報を記載の上、応募先まで送って下さい。
1名前
2住所
3連絡先
4メールアドレス
【応募締切:2014年12月31日】