冬だからこそ!  
女性にお勧めの素材「シルク」のお話

季節は冬に向かっています。 そんな寒い季節に女性を冷えから守り、肌までキレイにしてくれる繊維「シルク」のお話です。

こんにちは、よいぼしのなぎうたのkinaです。
寒くなってきて、体の冷えが気になる方もいらっしゃるかと思います。

そんな方におすすめの素材、絹=シルクのお話です。

 

ウールに匹敵する温かい素材であり、過度な湿気は放出する不思議な素材、シルク

シルク=絹で連想するのは「古代中国から使われてきた高級繊維」ということと同時に「しわになりやすい、洗濯が面倒」というイメージも強いかと思います。

ところが、研究の結果シルクはウールに匹敵する保温力を保ちつつ、過度な湿度は放出することがわかってきました。
この特性から、女性に多く、かつ女性の体を考えたら避けたいものが「体の冷え」なんですが、この冷え対策としてシルクが見直されるようになってきています。
保温力があっても過度な湿度を保ったままだったら、その水分が冷えにつながってしまうのですが、シルクなら余分な湿度は外に出してしまいますからね。

 

函館で有名なあのファーストフードメニューにも使われる、食べられるシルク⁉︎

シルクのもうひとつの特性として、「美容にも良い」というのがあります。
シルクの成分とお肌の成分は似ているため、シルクを身につけることで肌の負担が極力抑えられると言われています。
肌が弱い方にシルクがお勧めなのは、ここが理由なんですね。

さて、東洋医学の本場中国では、「シルクの繊維は美容に良い」ということで「シルクを食べる」ということもありました。
実際にシルクは適切な処理をしたら食べられます。

ところで、函館で有名なファーストフード、ラッキーピエロのことを知っている方も多いと思います。
一時期某アメリカ発祥で、とっても有名かつワールドワイドなハンバーガー店を函館から撤退させたという伝説があるラッキーピエロのサイドメニューとしてお店独自のソフトクリームが販売されています。
こちらも人気メニューとなっていますが、そのソフトクリームの名前は「シルクソフト」。
「シルクのような食べごたえだからシルクソフト」と思った方も多いかもしれません……が、それだけではなくて、「実際にシルクが入っているから」シルクソフト、という名前になっているそうです。

kinaもラッキーピエロに行ったらシルクソフトを食べますが、美味しいです(*^^*)。

体の冷えでお悩みの方は、シルク製品を使ってみるという方法もありますよ。

 

《kina さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/nagikina/?c=92643