「やればできる!」を体現するおかあさんといっしょのお兄さん達の話

だいすけおにいさん、今までお疲れ様でした。 これからも色んな場所で活躍してくださいね!
「やればできる!」を体現するおかあさんといっしょのお兄さん達の話

こんにちは、よいぼしのなぎうたのkinaです。
3月でETVの「おかあさんといっしょ」の横山だいすけお兄さんが卒業するということで、だいすけお兄さん大好きなkinaとしてはがっかり。

実は三谷たくみお姉さんが卒業した時点で超がっかりだったんですけどorz

今回は「やればできる!」を地で行く、「おかあさんといっしょ」の歌のおにいさん、体操のおにいさんのお話です。

 

大好きな「おかあさんといっしょ」のお兄さん役を勝ち取った横山だいすけさんの熱意

おかあさんといっしょに出て来る曲は、中々パンチの効いた曲やプリンセスプリンセスの奥谷香さん(今は岸谷香さんですね)、さだまさしさん、中西圭三さん、村下孝蔵さんといった有名な歌手の皆さんが作った曲も多いのですが、そんな曲をさらりと歌って、さらにコスプレを決めて見ているこちらを驚かせることも多かっただいすけおにいさんとたくみおねえさん。

さだまさしさんが作った「魔法のピンク」という歌をTVで見た時にはどうしようかとおもいましたよ……。

低音が魅力的なだいすけおにいさんは元々「おかあさんといっしょ」が大好きで、「歌のお兄さんになる!」と決めて一生懸命がんばってきたそうです。
オーディションの時には、歴代のおにいさんの真似をしたという話もあったらしいですね。

実際、だいすけおにいさんの演技は面白くて、毎週月曜日のなーにくんとのコンビで見せるオーバーアクションは大好きでした(/_;)。
その後の、たくみおねえさんの冷静なツッコミも大好きでした。

だいすけおにいさんは歌唱力もあって、前のお兄さんが(明らかに音域の問題で)中々歌ってくれない歌も歌ってくれていました。
だいすけおにいさん、低音域の伸びが凄く良かったんですよね。
中々聞けなかった歌がTVから流れた時には、とても嬉しかったことをよく覚えています。
次のお兄さんも色んな歌を歌ってほしいと思っています。

 

体操は大学に入ってから!「やればできる」を教えてくれたよしおにいさんと帽子^_^;

体操の小林よしひさお兄さん(よしおにいさん)の前は、大人気の佐藤弘道さん。
その後を引き継ぐということでご本人も相当なプレッシャーがあったと思いますが、子持ちの友人が「よしおにいさんの対子どもスキル半端ないぜ」と賞賛しておりました。

よしおにいさん登場初期は、帽子をがっちりかぶってまして、「もしかしてハゲじゃ……」ということを何度かブログなどに書いていたら、どうやら同じことを考えていた人が他にもいたらしく、今は髪の毛を出している、サンバイザー型の帽子がトレードマークになっていますね。
明らかにバレバレのすりかえ仮面はいつも笑わせてもらってました。みんな、すりかえ仮面の顔に集中しますが、下を見るとしっかりとよしおにいさんのジャージですから。

また、おかあさんといっしょのコンサートの収録を放送する時がありますが、体操の時間でよしおにいさんの帽子をじーっと見ていると、バク転で帽子を落とさないように、ピンク色の何かでしっかりと何かで固定しているのがわかるので、地味に楽しくなります。
そんなよしおにいさんですが、体操を始めたのは意外にも大学に入ってからだったそうです。

それまでは別のスポーツをやっていたみたいですね。
よしおにいさんを見ていると、「やればできるんだ、何かを始めるのに時期は関係ないこともある」という気持ちにさせてくれるように思います。

「おかあさんといっしょ」に憧れて歌のおにいさんになっただいすけおにいさん、遅咲きながら体操のおにいさんとして活躍するよしおにいさんは「夢は叶えることが出来るんだ」ということを子供たちと視聴者の皆さんに無言で教えてくれているように思います。

だいすけおにいさん、今までお疲れ様でした。
これからも色んな場所で活躍してくださいね!

 

《kina さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/nagikina/?c=92643