あなたはだあれ? 別の誰かになりすまして占いをご利用する人達のお話

これで占いが当たると思う方が間違っとるわ!……と思うのはkinaだけでしょうか?
あなたはだあれ? 別の誰かになりすまして占いをご利用する人達のお話

こんにちは、よいぼしのなぎうたのkinaです。
恋愛や結婚が信頼をベースとしているのと同様に、占いも「お客様と占い師の信頼関係」がベースとなるのは誰もが当然と思うことだと思います。

確かに占い師にも信頼できない人が混じっているのはよく知っているのですが……お客様自らも占い師との信頼関係をぶっ壊す作業に従事している方もいらっしゃいます。
木の芽時、といわれる今の時期にそういう方が多くなるようにも思いますが……。

……と、これは個人的なお話なんですが、暫定的な処置となるかもしれませんが、HPとブログを変更しています。
今後、また元に戻す可能性もありますが、新しいHPやブログもよろしくお願いします。
HP https://nagikina.stores.jp/
ブログ http://nagikina.hatenablog.com/

今回は占いで信頼関係を破壊するお客様のお話です。

 

誕生日が2つに名前が3つ、戸籍と年齢が異なります⁉︎ 占いが当たらない本当の理由はむしろ

「占いが当たらない」と不満を仰る方の中でも本当に極々少数で、少ないからこそ悪く目立ってしまう……と思いたいのですが、中にはこういう理由で「占いが当たらない!」と言ってくる方がいらっしゃいます。

・お客様の年齢を伺ったら「20代前半」と言われて、それを想定してお答えしたら、実際は28歳だった
・占星術や四柱推命のような、誕生日に依存をする占いをして、結果が悪かったら「実は誕生日が違います」と言ってくる
・姓名判断や、霊感でもお客様のお名前を聞いて占う方に自分以外の名前を教える

TRINITYのこのコラムを読んでいる方のほとんどは「そんな奴がいるのか⁉︎」と思っていらっしゃるかと思いますが、これがまたいるんですよ、そういう方が。
これで占いが当たると思う方が間違っとるわ!……と思うのはkinaだけでしょうか?
「これで占いが当った方がおかしい」とも思いますが、同時に「お客様ではない別の誰かを占って、一体誰が得をするんだろうか?」とも思います。

ご自分の生年月日や名前を偽って占いをするお客様の多くはなかなか実らない恋愛や復縁でのご相談が多いのですが、もしお客様の好きな方の近くに虚偽で申告した内容とたまたま同じ生年月日やお名前の方がいて、その方と好きな方が「占いの通りに」くっついたらどうするつもりなんだろう? しかもそのきっかけが、お客様の虚偽の情報を用いた占いだったらどうするんだろう? とも思います。

 

占いを抜きにしても恋愛が叶わない理由 信頼関係が崩壊したなら、言葉は思いを伝えられません

個人差は大きいと思いますが、名前と生年月日という、根本的な情報が虚偽だったということはダメージが大きく、思った以上にとその人の全てが信用できなくなるものです。

ご自分の名前と生年月日を偽る人に「好きだ」「自分を信じてほしい」と言われても……それを信じてもらえないのは当然かと思います。
だって、目の前で愛情と信頼を力説している方の根本的な情報が嘘なのですから。
その方が言う愛情や信頼も嘘だと思われても仕方がないですし、上手くいかないのはむしろ当然のことのように思います。

それよりも何よりも、占い師のkinaとしては「虚偽情報を伝えてまでも占いで良い結果を聞くために他人になりすます前に、もっとやることがあるんじゃないのか?」と強く思ってしまうんですよね。

このコラムをお読みになっている皆さんはどう思われるでしょうか。

 

《kina さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/nagikina/?c=92643