口の中に石ができる? しかも痛い⁉︎ はた迷惑な唾石症のお話

もし、顎の腫れや何かを食べた時に顎の痛みを感じたなら、早目に耳鼻咽喉科に受診されることをお勧めします。
口の中に石ができる? しかも痛い⁉︎ はた迷惑な唾石症のお話

こんにちは、よいぼしのなぎうたのkinaです。
実は10月下旬に病院で入院&手術をしていました。
どんな病気だったかといいますと……口の中に石ができる病気だったのです(・o・)。

びっくりするかもしれませんが、誰かのお役に立つかもしれませんのでkinaがかかった病気「唾石症(だせきしょう、と読みます)」についてあれこれまとめてみました。
若干スピリチュアル&お笑い的な要素が含まれているような気がしないでもないのですが、それはkinaのまとめ方の問題なのかどうかは不明です^_^;

 

事の発端はご飯中の痛みと顎の腫れ。炎症を起こしたら油断は禁物です。

kinaが唾石症に気がついたのは、ある日顎の下、後で聞いたらちょうど顎下腺と呼ばれる唾液を出す管のところにぐりぐりがあるのと、ご飯を食べる時に顎の痛みを感じたことでした。

たまたまその日は金曜日で、月曜日に病院へ行こうと思ったのですが、ご飯を食べる時に痛みは酷くなるし、徐々に腫れてきます。
月曜日には自分でもわかるくらいに腫れてきていました。

前も似たようなことがあり、その時は炎症が落ち着いてから口の中から石が出てきたので、それで終わったと思っていたんです。

今回もその時と同様、内科で抗生剤をもらい様子を見ていたのですが、どうにも症状が落ち着く様子がないので耳鼻咽喉科に行ったら「CTを撮りましょう」ということになり、「人生初のCTスキャンが口の中か……」と若干ブルーな気持ちになりつつCTスキャンをしたら……ありましたよ、石。

唾石(だせき)というらしいです。

1cmくらいのでかいのがくっきり写っていましたorz
「あ〜、これは手術が必要だね〜」というわけで、手術……となったのは良いのですが、kinaの場合は唾液腺の奥深くに石があるので全身麻酔下の手術で、顎の下を切って顎下腺ごと唾石を取り出す大がかりな手術になるので入院が必要、と言われまして……。
唾液腺の出口付近に石があった場合は口の中からの手術なので、傷跡も目立たないそうですが。

その時は「今は唾石があることで唾液が排出できず、そのために炎症が起きているから手術もできないので炎症が落ち着くまで待ちましょう」と話は終わりましたが、外来で出せる最強のお薬を使っても炎症が治まらず、顎も口の中も腫れて飲み物も飲めないし痛いし、特に口の中のものを吐き出す時に物凄い痛みがあって、さらに炎症から発熱まで引き起こしてしまい……お医者さんから「入院ね♪」と笑顔で言われてしまいましたorz。

375508894

一応反抗したものの「え〜、外来で出せる最強のお薬使ってて、むしろこの間より腫れているんだけど?」と笑顔で言い切られ、手術とは無関係で入院して点滴で炎症を抑えることになりました。