ニートについて考察するあれこれ
〜先天的なニート・後天的なニート〜

逆に言うと、微細な障害があってうまくコミュニケーションが取れないタイプは無理して社会に出ない方がご本人も、周囲も安全に生きていけるという場合もあります。
ニートについて考察するあれこれ<br>〜先天的なニート・後天的なニート〜

こんにちは、よいぼしのなぎうたのkinaです。

「日本の国力をニートが下げている」なんてデータもあるくらい、ニートは深刻な問題になってくると予測されます。

今は高齢者ニートとも呼べる「SNEP」なんて呼称も出てきました。

今回はその「ニート、あるいはSNEP」と呼ばれる、勉強もせず、特に病気を持っていなくても働かない人達についての考察です。

……と、この話の中には「病気やケガで働くことができない」だったり「働く意欲があるのに勤め先が見つからないからニートしている」だったり「希望する仕事に就くために勉強をしている」という方は除外しています。

そういう方って、そもそもニートとは言いませんしσ(^_^;

 

<片鱗は子どものころから出ていた?
先天的にニートになりやすいタイプの人>

ニートの人達を見ていると、所謂発達傷害と呼ばれる微細な障害のために主にコミュニケーションがうまく取れないために社会に適応できず「ニートになるしか無い」方がいるようですね。

なまじ勉強は普通にできるから見過ごしてしまうことが多いのですが、勉強以上の応用が必要になる社会に出ると障害の弊害が出てきてしまって、うまく適応できないので働くことができないというタイプです。

親御さんが精神科等で診断を受けさせて、発達障害と診断された、なんて話もちらほら聞きます。

逆に言うと、微細な障害があってうまくコミュニケーションが取れないタイプは無理して社会に出ない方がご本人も、周囲も安全に生きていけるという場合もあります。

ご家族がニートで困っている場合には、精神科のお医者さんに一度相談してみる……というのもひとつの方法だと思います。訓練等で社会に再び関わっていける場合もありますしね。

このようなケースでは「自分の子どもが障害を持っていることを認めたくない」という親御さんの意識が、ニートになってしまったお子さんにプレッシャーをかけてしまい、それが本来発生していない障害を生み出すこと(二次的障害と言います)でより問題をこじらせている場合も多いです。

また、障害云々は関係なくニートになりやすいタイプはホロスコープでも「何かを成し遂げようとしても形にならない」のような、何となく兆候的なものが見られる場合もありますが、何より「将来の夢を描きにくい」という特徴が小さい頃から出ていることが多いみたいです。

小さい子どもに「将来は何になりたい?」と聞くと、「スーパーマン」だの「宇宙飛行士」だの「アイドル」だの、ちょっと無理かな……と思えるようなことを答える子どもも多いですよね?

子どもらしい、ちょっと無理っぽい壮大な夢も大人は笑って受け入れることが多いのですが……将来ニートになりやすいお子さんの場合は「大きくなったら何になりたい?」と聞かれても「特に何も無い」と答える傾向が高いそうです。

「将来の夢が描けない」というのはニートの人達が持つ一種の才能なのかもしれない、という話を聞いたことがあります。

349526639

 

<完璧な子どもを作り出すことが仇になる?
親に作られた後天的なニートの話>

先天的にニートにならざるを得ない人達に対して、後天的にニートになることで、そうさせてしまった人達、具体的には親へ復讐をする……という方もいるようです。

小さい頃からお子さんに対して支配的・干渉気味で、ファッションや趣味等のやりたいこと・興味のあることを制限しまくり、努力を否定しつづけると、お子さんの方が「こんな人生に意味があるのか」と無気力になってしまい、「消極的な意味で親の思うようにならないこと=ニートになること、ニートになることで親のやってきたことを否定すること」で親に対して復讐をする……というパターンもあるみたいですね。

その対価が「お子さんの人生」と思うと、何とも言えずに辛いものがあります。

きちんとした統計はkinaが知る限りではまだ見ていないのですが、ニートになってしまうお子さんの多くが親から「テストは上位でなければならない」「ゲーム絶対禁止」「アニメや漫画は見させない」「中学・高校生で門限夕方5時」「お手伝いは強制」「小遣いはほとんどなし」「友人との付き合いを制限される」という環境で育てられている場合が多いみたいです。

「上記のことを守らないと、親から激しく責められる」というのもありましたね。

実際にこんな子どもがいたら理想的だとは思いますが、普通の子どもならまず耐えられないでしょうし、長年そのような状況に置かれたお子さんが無気力になるのも理解出来るような気がします。

できればニートにならない方がご本人も、周囲の人も楽しく人生を過ごしていけると思います。

ニートの人達がニートしながらもお金を稼いでいける方法が見つかって、楽しく過ごしていけることを願っています。

 

《kina さんの記事一覧はコチラ》