金運を呼ぶのはお財布? それとも……。金運の上がるお財布の話

お金を貯める銀行は金運的に相性が良い銀行にしておくと、なぜかお金が貯まっていくし、使わないんです。
金運を呼ぶのはお財布? それとも……。金運の上がるお財布の話

 

こんにちは、よいぼしのなぎうたのkinaですσ(^_^

金運を上げる方法で色々言われているのが「お財布」ではないかと思います。
12月中に買ったお財布は「締め財布」と言ってお金が出て行かず、立春までに買ったお財布は「春(張る)財布」と言われています。
他にも長財布は金運を上げる、金色の財布が金運を上げる、いや黒色だ、革だ……色々言われておりますね。
皆さん的にはどう思いますか?

 

風水を完全無視して金運を下げるはずの色や形、素材のお財布で金運を上げる人達

風水では確か「赤色や青色、折るタイプの財布、綿(というか織物)や合成皮革できた財布は金運を下げる。また財布は3年半で替えた方が良い」と言われておりますが、世の中には赤や青色、折りたたみのお財布、安物のお財布を使っていながら金運を上げている方、さらには芸能人で有名な方の中には「札束を輪ゴムで持つ」「ジップロックをお財布にしている」「マネークリップ&Webマネーで完結している」という方もいらっしゃいます。

逆に、「ブランドものの長財布持ってるけどニート」という方や、「パチンコ屋で財布だけやたら豪華なブランドものを持っている人をよく見る」という話も聞きます。

天気になったら「どこかへ行きたい病」に年がら年中かかっているkinaも一時期は金運が良くなると聞いて長財布を持っていましたが、今はお札と小銭と最小限のカードが入るコンパクトタイプの、布のお財布を使っています。
色は黄色と緑です。理由は……kinaが革製品がそもそも苦手で、黄色が似合うからσ(^_^;

長財布だと、少しでも荷物を小さくしたくても場所を取ってしまうし、重いし、むしろコンパクトタイプのお財布を使っていた方がお仕事が色々入ってきて、結果的に金運が上がっていったように思います。

shutterstock_334629239

 

kinaとしての結論は「風水的に金運に良いお財布を持っていても金運が下がるものはあるし、風水的に推奨されないタイプのお財布でも金運を上げてくれるものはある」です。

ただ、金運を上げるお財布は人によって違うみたいで、当たり前ですがkinaにとって金運を上げる財布と他の人の金運を上げるお財布は違うみたいですね。
もちろん、風水で言われているお財布で金運が上がる方もいますが、それこそ、ジップロックをお財布代わりに使ったら金運が上がる人もいるかもしれませんσ(^_^;

だとしたら、好みの使いやすいお財布を使っていた方が精神衛生上ずっとすっきりしますよ。