宝くじが当たらない幸運、当たる不運~ギャンブル運の本質について~

「他の運気が下がるのと反比例して上がる運気」があるってご存知でしたか?それは、「ギャンブル運」。反対に言えば、「ギャンブル運」が強くなれば、恋愛運・金運・健康運が悪くなるということなのです。
宝くじが当たらない幸運、当たる不運~ギャンブル運の本質について~

 

明けましておめでとうございます。よいぼしのなぎうたのkinaです。
今年もどうぞよろしくお願いします。

今回は年末ジャンボ宝くじや福引きに外れてがっかりしている方、あるいは周囲にギャンブル好きな人がいて困っている方に知ってほしい話をしたいと思います。

 

<運が悪い時にはこれで帳消し?!他の運気が悪くなると、逆に良くなるギャンブル運>

kinaは占い師の割には「運気」を信じておりませんで、「運気の良し悪しを言う前にやるべきことを努力しようぜ! 」というタイプです……が、ひとつだけ「他の運気が下がるのと反比例して上がる運気」があることは知っています。
その運気とは……。

ギャンブル運です。

色々と悪いことが続いた人が「こういう時だから」と何かのくじを買ったら、大当たりしたという話は思った以上に良く聞きます。
何もないのに悪いことが続くような時には、宝くじを買ってみたら思わぬ当たりが待っているかもしれませんよ?!
但し、「仕事をさぼっていたら上司に見つかった。運が悪い」的な、ご自分に非がある状態の「運が悪い」場合は除外されるみたいですよ。

たまに1度か2度の大当たりを出したことで「ギャンブルで生計を立てられる」と考えてしまう方がいると思いますが、それを実行できている人が非常に少ないのもギャンブル運の性質が関係してくるように思います。
ギャンブル運を高めるためには、恋愛運・金運・健康運といった普通の人なら誰でも欲しいと思う運気が悪い方がギャンブル運が高くなるわけです。
つまり、「ギャンブル運を上げるためには不幸で居続ける必要」があるわけでして、ギャンブルで生計を立てようとしている人の多くに、幸福感が感じられないのはそのせいかもしれません……。

42eea2e890470effe8653ed4a79ece83_s

<宝くじが引き寄せるものはお金だけではありません。くじが当たったらやっておいた方が良いこと>

宝くじを始めとする高額なくじに当選すると、お金が入ってくるのは当然なんですが、同時に「不運」も忍び寄ってきている場合もあります。
こんな書き方をすると、「高額なお金が金銭感覚を狂わせて、その結果人生を狂わされた」という話を連想するかと思いますが、単純に「宝くじで入ってきたお金に見合うものが火事や事故のような形で失った」という場合も多いです。
「ギャンブル運が上がる時には他の運気が下がっている」という仮説が本当なら説明はつきやすくなると思いますが、それにしても……とも思います。

巷には「宝くじに当たる方法」と色んなおまじない的な方法が色々伝わっているように、この不運を防ぐ方法もかなり昔からまことしやかに陰で伝わっています。
やり方は大したことではなくて

「何か大きな金額や商品のくじが当たったら、周囲の人に還元・あるいは寄付すること」

なんです。
あくまで「大きな金額」が入ってきた場合のお話で、諭吉さん1枚程度の金額であれば寄付も還元もせずにそのまま自分で使っても問題はないと思います。
「寄付」はわかると思いますが、「還元」というのは、親族や隣近所の人に「幸運のお裾分け」をすることです。
結局は「商品という形を取ったとしても、くじで入ってきたお金を配る」ってことですけどσ(^_^;

a2732be3fa01b96e250b54a0f6f72355_s

勿論、全額還元や寄付しろとは言いませんし、宝くじの1等なら「還元」をしようものなら大変なことになるので周囲には伏せておいた方が良いとkinaも思っています。
ですが、入ってきたお金を独占した場合に「くじで入ってきたお金に見合うものが無くなる」という話を聞くと、「人にはその人に合ったお金の器のようなものがあるのかな? 」とか「お金をある程度手放して、世の中に回すことで不運も手放すことになるんじゃないかな? 」と思ってしまいます。

そんなこんなで、「年末ジャンボ宝くじが今年も当たらなかった」とお嘆きの方は、実は「ギャンブル運ではない、もっと別の幸運がそばにある」ということなのかもしれません。
そして、そんな幸運の方がその方にとって、もっとずっと大切なことなのかもしれません。
今年もトリニティさんのサイトを見ている方に、幸せを感じられる大きな幸運がやってきますように。

 

《kina さんの記事一覧はコチラ》