石にも意思がある!? 持ち主を選ぶレムリアンシードのお話し

希少価値が高く、「縁のない人のところにはやってこない」と言われる『レムリアンシード』という水晶をご存じでしょうか? 今回は、縁のある人のところにやってくる、不思議な話をご紹介します。
石にも意思がある!? 持ち主を選ぶレムリアンシードのお話し

こんにちは、よいぼしのなぎうたのkinaです。

前回のコラムのタイトルと被っているような気がするかもしれませんが、そこは見なかったことにしてください(ぉぃ)。

今回はレムリアンシードというパワーストーンの不思議なお話です。

 

<持ち主はレムリアの時代から選ばれていた?
〇〇に優しいレムリアンシードの特徴>

レムリアンシードはブラジルとロシアの2か所のみで採掘される水晶を指します。

断面に「レコードキーパー」と呼ばれるバーコードのような模様があるのが特徴で、このレコードキーパーにレムリア時代の記憶が封印されているので、レムリアンシードを持つことで前世の記憶を思い出すことができると言われています。

そして「持ち主を選ぶパワーストーン」の代表格がこのレムリアンシードではないかと思います。
縁のない人のところにはやってこないと言われています。

さて、「縁のない人のところにはやってこない」と言われるレムリアンシードですが、縁のある人のところにやってくる場合には比較的面白いというか興味深い特徴がありまして。

それは……「お財布に優しい方法でやってくる」ということですσ(^_^;

レムリアンシードは希少価値が高い水晶なので、購入にはそれなりのお値段がかかります。
ちょっとグレードが良いものになると10,000円を超える値段がついてくることもあるのですが、kinaが知る限り、レムリアンシードが持つべき人のところに行く場合はなぜかもっとお安い値段で問題ない場合が多いように思います。

79bc5f9862668768f58386bedd0336d1_s

レムリアンシードというとお値段が高いイメージがありますが、あれはわざとレムリアンシードが値段を高くして、「持ち主でない人に渡るのを防ぐ」という意味合いがあるのかもしれませんね。

本当に渡るべき人に渡る時だけ安くなっていればいいんですから。

 

<縁のある持ち主へ、
レムリアンシードからの力強いメッセージが届いた不思議な話>

kinaもレムリアンシードは1つ持っていまして、その入手方法がまた何というか……とあるサイトで「ワイヤーまきまきの練習台になってください」という募集があったんです。

その内容が「レムリアンシードにワイヤーを巻いて、それを購入してほしい。もちろんお代はお安くします」というものでした。
そこで一目惚れしたレムリアンシードをワイヤーまきまきしてもらって2,000円で購入しました。

d471a71500378a5011c07f519d884ec4_s

レムリアンシードのお値段を知っている方には、破格の値段だと思います。
なお、現在その募集は終了していますし、サイトも運営されておりません。
後日、そのレムリアンシードを浄化したら前世を思い出したので、「レムリアンシードに前世の記憶が封印されている」というのはあながち間違った情報ではないと思います。

……と、そんな話をブログで見た、kinaのクライアントさんが「レムリアンシード、いいなぁ」ということでレムリアンシードをとあるお店から購入したそうです。
このお話は、そのクライアントさんから了承を得ているのでご心配なく。

そのクライアントさんは「前世を知ることが出来たら良いな」と思いながらも購入したレムリアンシードを大切にしていたそうですが、心のどこかで「自分がレムリアンシードに認められた持ち主なんだろうか?」という不安はあったそうです。

そんなある日、クライアントさんに荷物が届きました。
それはレムリアンシードを購入する前に申し込んだパワーストーンの懸賞で、何が当たるかは決まっておらず、お楽しみ状態だったそうです。

開けてみたら……何とレムリアンシード!
それも、クライアントさんは「部屋の四隅に水晶を置きたい」と思っていたそうですが、届いたのはレムリアンシード4本だったそうで、クライアントさんも空いた口が塞がらない状態だったそうです。

これ以上ない程に「あなた(クライアントさん)をレムリアンシードの持ち主として認めています!」というレムリアンシードからメッセージかと思いました。

正直、この話を聞いてkinaが思ったことは……もちろん「羨ましい」でしたσ(^_^;

kinaのところには、それ以降レムリアンシードはやってきておりません。
そもそも、レムリアよりアトランティスに興味のあるkinaがレムリアンシードの持ち主になるというのも何だかおかしな話ですね。

レムリアンシードを以前から探している方も、このコラムを見てレムリアンシードに興味を持たれた方も、いつかご縁のあるレムリアンシードがやってきますように。

また、kinaのサイト「よいぼしのなぎうた」もよろしくお願いします。

 

《kina さんの記事一覧はコチラ》