不整脈の症状がある方が運動以外に気をつけるべきこと * For オプティマムヘルス

不整脈+運動=心不全とは限らず、手術を受けたからといって100%不整脈が治るという訳ではありません。 生活習慣や食生活を見直すことで防げる不整脈もあります。
不整脈の症状がある方が運動以外に気をつけるべきこと * For オプティマムヘルス

こんにちは! Kimiです。
寒暖差の激しかった4月が過ぎ、少しずつ夏の気配を感じます。

最近の気になるニュースとして、少し前に前田健さんが突然死をされたことがあります。
前田さんは不整脈の症状があったようで、
それに加えて直前の激しい運動が心不全の原因になったのではないか?
という話題がネットのあちこちで見受けられ、不整脈の症状がある方は大変不安を感じられたのではないかと思います。

ニュースでは他にも、
来月手術を受ける予定だったことも話題になっていて、もっと早く手術が受けられていれば……という声もありましたが、不整脈の手術を何度受けても再発した……という話しは良く聞きます。
では、どうすれば不整脈の方は安心して過ごす事が出来るのでしょうか?

336766463

 

私は今まで、不整脈の発作が起きて救急車で運ばれ、その後手術を受けたけど改善しなかった……という方からの相談を何回か受けましたが、皆さん一様に、いつどこで発作が起きるか不安で仕方ない……という表情をされていました。
そして、手術を受ければ良くなると思い、思い切って受けたのに、又発作が出た事で絶望感も抱えていらっしゃる方もみえました。

 

私の相談者さんの場合は、生活習慣や食生活の改善、又、ハーブの力を借りて自律神経を整えることで、皆さん症状が出なくなっていきました。

勿論、激しい運動は避けて頂きますが、普段の生活をしている中で不整脈の不安を感じる事は殆ど無くなったと言って下さり、顔つきも以前とは別人のようになります。

そんな私の経験から、不整脈は生活習慣の改善で、ある程度カバーできる部分はあるのではないか? と思っています。
実際、前田さんが不摂生していたことも話題となっていました。

176997782

 

 

私の過去のBlog記事にもあるように、動物性たんぱく質の少ない食事や、就寝時間が遅かったり、うたた寝をしょっちゅうする事やお水を摂らない事でも心臓には負担が掛かります。

不整脈+運動=心不全とは限らず、手術を受けたからといって100%不整脈が治るという訳ではありません。
生活習慣や食生活を見直すことで防げる不整脈もあります。

 

KimiのHPはこちら

バックナンバーはこちら