波動が語る身体と心 * For オプティマムヘルス

カモミールにはアズレンという優れた抗炎症作用を持つ成分が含まれていて、この成分が胃腸を整えてくれます。
波動が語る身体と心 * For オプティマムヘルス

はじめまして Kimiと申します。

私は、食事、生活習慣のアドバイスをしながら、メディカルハーブやゲルソン式コーヒーエネマ等を活用して、オプティマムヘルスを目指す為のアドバイスや体調管理の相談を受けています。

(オプティマムヘルスとは、単に『病気ではない状態』ではなく、心身ともに各個人レベルの最高の状態で健康を維持しようという考え方です。)

最近は「メタトロン」というロシア発の機械を使った波動療法を始めました。

波動療法では、「すべての臓器組織には、それぞれ固有の振動数がある」と定義します。

メタトロンは周波数によって体全体のコミュニケーション(情報伝達)がうまくいっているかを測定し、調査結果をパソコンの画面に表示してくれます。

波動医学はドイツでは幅広く医療機関で採用され、一部には保険適用するものもあるそうです。
波動に問題のある場合は植物や鉱石の波動でセラピーもします。
波動に敏感な方は、セラピーを当てた瞬間に痛みが無くなるのを感じる方もいらっしゃいます。
問題の因果関係もわかりやすいので、ホリステックな見地から、未病を防ぐための対策をすることが可能です。

未病の段階で病気の可能性を読み取ることも可能です。

波動療法をしていると、多くの方が胃の波動を乱している事が分かってきました。

それは、胃腸の弱い日本人を現していると同時に、日本人がとても他人に気を遣う人種である事の表れだとも感じています。

実際カウンセリングをしていても、胃に波動の乱れがある方は、他人にとても気を遣う傾向があるようです。

「自分よりもまずは他人」を優先してしまう人は、逆に言えば「自分をないがしろにしている」のかもしれません。

胃の波動の乱れは『自分自身の想いをもっと大事にして』という身体からのメッセージとも受け取れます。

他にも、胃の波動が乱れる要因に「コーヒー」があります。

胃の波動が乱れている方は、ほぼ全員と言っても過言ではなくコーヒーを常飲されています。

特に「寝起き」や「すきっ腹」にコーヒーを飲む傾向がある方は、胃状態が思わしくないのです。

コーヒーは良い点も沢山ありますが、胃には刺激が少し強いようです。

コーヒーを一時的に控えてもらったり、食後に飲むようにしてもらうことで胃の状態が整ってきます。

胃の状態が良くしたいという方には、他にもジャーマン・カモミールというハーブティーを飲む事をおすすめしています。

カモミールにはアズレンという優れた抗炎症作用を持つ成分が含まれていて、この成分が胃腸を整えてくれます。

ジャーマン・カモミールは、ヨーロッパでは広く胃腸薬代わりとして重宝されているようです。

カモミールにはジャーマンとローマンがありますが、アズレンはローマン・カモミールよりもジャーマン・カモミールの方が多く含みますので、胃の状態を良くするために飲むならジャーマンカモミ-ルの方を選んで下さいね。

Kimi_1-2(1)