喉のチャクラを活性して幸運を引き寄せる~簡単で効果的な呼吸法

早いもので、もう5月。

新年度が始まり1ヶ月が過ぎましたね。
そろそろいつもの調子を取り戻している方もいらっしゃれば、新年度の疲れがドーッと出て5月病……みたいになる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな5月を上手に乗り切って、今年後半に幸運を手に入れるために、とても簡単で効果的な方法をご紹介してみたいと思います。

 

良いエネルギーを入れるスペースを作る

5月は気温もグーンと上がり、エネルギーがさらに活性して動き出す時期ですので、天気の良い日に外でお日様を浴びたり、自然の中で過ごしたりすると、良いエネルギーを簡単にチャージすることができます。

ただし、自分の中にネガティブなものが沢山溜まっていると、良いエネルギーをチャージしたくても入るスペースがない、ということになります。
ですので、まずは自分の中に溜まっているネガティブなものを、大掃除することが必要です。

その方法として一番手軽なのが、呼吸法を使って、溜まっているネガティブなエネルギーを「吐き出す」ことです。
そして、その時に重要なポイントとなるのが、喉のチャクラ(第五チャクラ)です。

 

喉を開いてネガティブなエネルギーを吐き出す

呼吸法で「吐き出す」というのは、「喉を通して外に出す」ということです。
ところが、喉のチャクラが弱っていると、エネルギー的に喉が詰まったような状態になり、上手に吐き出すことができなくなるのです。

すると、ネガティブなエネルギーが外に出られず、自分の中でグルグルと回って、自己中毒するようになってきます。

「ネガティブな思考がなかなか抜けない」
「いつもネガティブなことを考えてしまう」

という時は、こういう自己中毒のループにはまっている場合が多いです。

そういう時は、「喉を開く」イメージをしながら、呼吸をしてみましょう。
エネルギー(気)は、イメージした通りに動きますので、特に「喉を開いて息を吐く」ことが大事なポイントです。

具体的には、フォアグラを作るときみたいに(ちょっと残酷ですが)、喉に太いパイプが通っていて、喉が大きく開いているようなイメージをしてみてください。
その上で、息を「ハーッ!」と、思い切り吐き出してください。

また、その吐き出す呼吸と共に、自分の中に溜まっているネガティブなエネルギーやモヤモヤした想いなどが、強制的に全部ガバーッと出ていく……とイメージしてみてください。

あれこれ考えず、イメージを使って、エネルギーレベルで、ともかく出してしまうのです。
スッキリ感じるまで、何度でもやってみてくださいね。

 

喉のチャクラを活性して幸運を引き寄せる

喉のチャクラは、他者とのコミュニケーションや、現実創造や自己実現とも深くかかわっているチャクラですので、活性しているほうが、幸運を引き寄せやすくなります。

例えば、自分に自信がない人や不安がある人は、喉のチャクラが弱ったり、詰まったり、閉じていることが多くあります。
そうすると、声が小さくなったり、気持ちが萎縮したりして、徐々にコミュニケーションが苦手になってきて、その結果、人との縁を介してやってくる良い話(幸運)が届きづらくなってきます。

ご紹介した「喉を開いてネガティブなエネルギーを吐き出す呼吸法」を続けると、喉のチャクラを簡単に活性できるだけでなく、良いエネルギー(幸運)を取り入れる場所を作ることが出来るので、幸運の流れに乗りやすくなります。

まさに一石二鳥の方法ですので、ぜひ試してみてくださいね。
そして、ぜひ素晴らしい幸運を手に入れてくださいね。

 

ブログ「現実的スピリチュアル・ライフのススメ」
http://healing-pianissimo.com/blog/

 

《菊山ひじりさんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kikuyama-hijiri/?c=86497