時間は止まらない~後悔をしない為には
~現実的スピリチュアル・ライフのススメ⑧

興味のある方は、ぜひ瞑想をしてみて、ご自分の軸や、All Is Oneの感覚を体験してくださいね。 本当に人生が変わりますよ。
時間は止まらない~後悔をしない為には<br>~現実的スピリチュアル・ライフのススメ⑧

想に親しむと、時間について一般的な「時間の流れ」とはちょっと違う感覚を実感できるようになります。

それは、過去は今ここにあり、未来も今ここにある……という、「過去も未来も同時に存在している」という感覚です。

例えば、過去を思い出して心が揺れるのは、過去の思いを今ここで感じているからですよね。また、未来を不安に思っていると、実際にその通りになる……というのも、それと同じ考え方です。未来を決めているのは今の自分の心の持ち方だから……というわけです。極論かもしれませんが、全て「今ここ」に集約されている、と言えるのです。

さらに少し拡大して考えてみると、今ここで起きている出来事は、過去・未来・現在のほかの事象などが、全部同時につながっている、と言えます。
例えば催眠でイメージ療法をやってみると実感できるのですが、一つの出来事に対して、時間軸を超えた様々な違うレベルの意味が同時にたくさん存在しています。
それを一つずつ紐解いていくと、やはり全て「今ここ」に帰結していきます。

その感覚を瞑想中に感じると、一つは全てであり、全ては一つであるという、「All Is One」という感覚になるのです。
いわゆる「悟り」の直感的な感覚です。

とはいえ私たち人間の脳は、現実社会で生活しているレベルでは、そんな風に時間を認識できません。頭で理屈としては理解できても、いつもそんな感覚で生活していたら、現実社会に対応できなくなるからです。
ですので、脳は実際には「過去から未来につながっていく時間の流れ」という概念の中で、一つ一つ物事を捉えて認識していくことになります。

38656759_480x465

 

この「時の流れ」というのは、私たちの意思で止めることはできません。

意識の持ち方で時間を長く感じたり、短く感じたり、ということはあるでしょう。また、アインシュタイン理論のように、非常に特殊な状況下では、実際に時間に歪みが生じることもあるでしょう。
でも、地球上で普通に生きる私たちにとって、時間は公平であり、認識できるのは過去から未来に続く前向き一方方向だけとなっています。
従って、「あの時こうしておけばよかった」とどんなに後悔しても、時間を戻してやり直すことは絶対にできません。後悔先に立たず、なのですね。

だからこそ、一瞬毎の決断が重要になります。何かを決定するタイミングというのは、本当に一瞬だからです。
「色々な選択肢を考える時間はあった」という場合であっても、最後にふっと決断が変わることもあります。つまり「これだ」と決めるのは最後の一瞬なのです。

clock

 

その時に、他者に惑わされていたり、ボーッとしていて自分の気持ちがぶれているとどうなるでしょうか?

周りに流されて本来の気持ちとは違う決定をしてしまったり、判断を誤って後で後悔してしまう……ということになってしまうのです。
ですから、後悔しないために重要なのは、『常に今ここにいる自分の軸をしっかり感じ取って、自分がどうしたいのかを見極めていること』です。
そうすれば、周りに流されず、自分にとって最善の選択をすることが可能になるのです。

なお、後悔が学びだったり、カルマ解消になっている場合もあるので、決して後悔することがダメとか悪いということではありません。
それについては長くなるので、また別の機会に書きますね。

いずれにせよ、瞑想で自分の中心軸が「ピタッ」と決まった瞬間の気持ちよさ・清々しさ、そして時空を超えて全てが一つ「All Is One」であるという感覚の素晴らしさは、言葉では言い表せません。

瞑想や丹田・中心軸は、コツさえ掴んでしまえば、決して難しいものではありません。
興味のある方は、ぜひ瞑想をしてみて、ご自分の軸や、All Is Oneの感覚を体験してくださいね。
本当に人生が変わりますよ。

 

★著書「幸運の根っことつながる方法」
定価 690円+税 青春文庫社刊
http://www.seishun.co.jp/book/17449/

★公式サイト「ヒーリングサロン ピアニシモ」
http://healing-pianissimo.com/

★ブログ「現実的スピリチュアル・ライフのススメ」
http://healing-pianissimo.com/blog/

 

《菊山ひじりさんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kikuyama-hijiri/?c=86497