ものごとの奥を見る〜人や状況の真の姿、現実は奥深くまで見なければ見逃してしまう

私達は物事のうわべだけを見がちです。 人や状況の表面だけを見てしまう時はあります。 ですがもっとその奥深くにあるものを見つめてこそ、新しい見地・視点から相手や状況が見えてくるものです。
ものごとの奥を見る〜人や状況の真の姿、現実は奥深くまで見なければ見逃してしまう

ものごとの奥を見る

今日は4時からミーティングの予定でした。
車で向かった私は、その会場に近い静かな通りに車を停めることにしました。

大きな茂みが続く道沿いに駐車しました。
予定時間より早く着いたので、私は車の中で20分ほど待つことにしました。

ただ待つのではなく、携帯から電話をかけるつもりでした。
その時、ふと窓の外に目をやりました。

そして電話をかけるのをやめ、ただ茂みを見つめていました。
最初は何の気なしに見たのですが、もっと意図をもって茂みを見つめることにしました。
奥行が見えてきて、緑色の葉にも色の濃淡がある様子が見えてきました。

じっくりと茂みの様子を観察しているうちに葉が動き、一匹のてんとう虫が見えました。
他の葉にも、一、二匹の虫がいました。

そして突然、茂みの他の部分が大きく揺れたかと思うと、茂みの中に小鳥がいるではありませんか! 虫を探してるのだな、と思いました。

こんなにもいろいろなものがあったのですが、もし私がじっくりと奥深くまで見ていなければすべて見逃していたことでしょう。

 

まさに人生にも同じことが言えます。

人や状況の真の姿、現実は奥深くまで見なければ見逃してしまうのです。

あなたが関心を向けている人や状況について、あらゆるすべての側面の奥深くを見つめてください。
あなたは何が気になるのでしょう、もっと深いところを見ながら自分のガイドにサポートを求めてください。

私達は物事のうわべだけを見がちです。
人や状況の表面だけを見てしまう時はあります。
ですがもっとその奥深くにあるものを見つめてこそ、新しい見地・視点から相手や状況が見えてくるものです。

スピリット界は私達よりずっと奥深いレベルから物事を見ています。
ですからあなたが深いレベルで見る必要がある時は助けを求めてください。
物事が明晰になればなるほど、進歩します。

より広大な知識と理解を得るために、奥深くを見つめてください。

Keith Behan

 

《キース・ビーハンさん Skype Session and 電話セッション詳細・お申し込みはコチラ》
https://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1789

 

《キース・ビーハン さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/keithbehan/?c=122716

 

(画像は全てイメージです)