虹〜The rainbow
……いつも水に感謝し、ありがとうを 〜 Always acknowledge and say thank you to water

私は虹を作っている太陽と雨を人生のシンボルとして用います。
虹〜The rainbow<br>……いつも水に感謝し、ありがとうを 〜 Always acknowledge and say thank you to water

今日、イギリスでは雨が降り(いつものことですが!)、それで雨について考えていました。
雨が降っていると、誰もが雨に濡れないように歩こうとします。
明らかに雨は不都合なものと捉えられているようです。

それも当然ですが、時には立ち止まって雨の大切さを考えるのも良いことです。

ご存じのように、雨が降らなければ湖や川は干上がってしまいます。
つまり、私達は生存できなくなります。

 

そこでスピリチュアルな実践として良いのが、水に感謝する姿勢を持つことです。

水は生命ですから、生命に感謝するということです。
ですから私はいつも水に感謝し、ありがとう、と伝えています。

雨は水を供給してくれる以外に、素晴らしい自然光景である「虹」ももたらしてくれます(太陽と一緒になって)。
私はいつでも、虹を眺めるのが大好きです。
今でも虹の色彩や神秘的な雰囲気を見ると笑みがこぼれます。

虹は美しいものですが、太陽と雨が共になって虹を作り、特別なスピリチュアルなメッセージを伝えてくれているというのが事実です。
太陽と雨という二つの異なる要素があるお陰で、私達はこの地球上で生活することができるのです。

私は虹を作っている太陽人生のシンボルとして用います。

人生には、それほど好調ではない時期もあります。
冴えない時、何も起きていないように感じる時もあります。
悲しい時、不運な時もあります。

これも一面です。

 

そして人生にはその反対の時期もあります。

良好な時期です。
ワクワクする時、物事が変化してゆく時。
そして楽しく、ハッピーな時。
これもまた別の一面です。

バランスがあってこそ、成長と理解が育まれます。
困難な時期は学びを得られる時、知恵を蓄える時期だと捉えるようにしてください。

そしてポジティブな、良好な時期を心から感謝する姿勢を持つことです。
そうすることで、両側の価値が見えてきます。

それが見えてきたら、あなたの人生にスピリチュアルな虹が架かることでしょう。