新たな始まりとなる《ケルトの秋》 〜キース・ビーハンのスピリチュアルメッセージ Part.1

今秋、できるだけ多くの人々にポジティブな変化がもたらされますように。
新たな始まりとなる《ケルトの秋》 〜キース・ビーハンのスピリチュアルメッセージ Part.1

夏はすっかり終わり、秋になりました。私はイギリスのウェールズとコーンウォールの旅から戻ってきたところ。どちらもケルトに縁の深い地域です。風景や、地元の習慣が素敵でした。

ウェールズでは古代ケルトの伝統信仰はいまも受け継がれており、コーンウォールではケルト族の王、アーサー王にゆかりのあるティンタジェル城を訪れました。

ケルトの時間感覚では、すべての季節をとても大切にします。

今回は秋について深く見てみましょう。

20160918_134611

photo by keith behan

 

ケルト人にとって、秋は大きな変化の季節でした。

ケルトの暦では、10月31日のサムハイン祭後に新年を迎えていたのです。この日は今ではハロウィンとして知られていますが、当時の過ごし方はいまとは全く違うものでした。

昔は、このお祭りはお祝いの大イベントだったのです。ケルト時間では、夜明けではなく夕暮れ時が1日の始まりでした。つまり、サムハイン祭は新年の始まりを告げるものでした。

また、ケルト信仰ではこの時、今生と死後の世界を隔てるカーテンが薄くなるので死者が戻って来ることができる、また人によっては(特に詩人なら)こちらから死後の世界を訪問できると信じられていました。

放牧していた牛達を、冬を越すために里に下していたような時代のことで、しきたりや伝統は厳格に守られていました。どちらのケルトゆかりの地も、それぞれの伝統があったことでしょう。

20160918_134847

photo by keith behan

 

ということで、秋はケルト暦では一年の始まり、変化の時です。

今秋、できるだけ多くの人々にポジティブな変化がもたらされますように。

ただし、忘れないで。新しい年、新たな始まりは一年を通していつでもスタートできます。
スピリット・ガイドはいつでもあなたのお手伝いをします。

「ケルトの秋」を読んでくださり、ありがとう。

 

キースビーハン公式HPはコチラ:
http://keithbehan.info/

キース・ビーハン、セミナー&スクール情報はコチラ:
http://www.trinitynavi.com/products/list.php?category_id=89

(写真:ティンタジェル城の遺跡や周辺エリア)