ミディアムとは? ガイドや高次の存在ってなに? キース・ビーハンさんが明かすミディアムの真実

しっかりとした訓練を積んだキースさんによる、ミディアムシップは一体どのような体験をもたらすのでしょうか? 体験談からいくつか抜粋して紹介してみましょう。
ミディアムとは? ガイドや高次の存在ってなに? キース・ビーハンさんが明かすミディアムの真実

【ミディアムとは一体どんな存在なのでしょう?】

「私はスピリットの世界からのガイダンスによって導かれました。まさに天が与えた天職だと思っています」とキースさんは語ります。「この世とスピリット界の2つの世界の架け橋役」となるミディアムとその驚異的な技能に迫ります。

スピリット界には、様々な存在がいて「この世から去った人物」「天使」「スピリットガイドなどの高次元の存在」などが、ミディアムと繋がってコミュニケーションを取ります。このときに、単に情報を受け取るだけでなく、しっかりと「意図を受け取り」それを元に情報を伝えられたときにこそ、ミディアムは「ミディアムシップ」の仕事を行っていることになるのです。ちなみに、これらの情報はミディアムの霊的才能に応じて「クレアボヤンス」「クレアオーディエンス」「クレアセンティエンス」「クレアフレグランス」といった形で受け取ることが可能となっています。

私たち人間は、日常的にスピリット界と相互交流をしているのですが、多くは無自覚です。そんな中で、ミディアムとは「意識的にスピリット界とコミュニケートできるように、その才能を成長させた人々」となります。もちろん、そのためには、しっかりとした訓練が必要となってきます。

【参考】
キース・ビーハン来日特集!「高次元のスピリットと繋がるミディアム」 PART.1 ミディアムシップとは何か?
http://www.el-aura.com/keithbehan20152post_220-html/

3ca531282132b583f85b14c805be66b4-e1445598532471

 

【チャネリングとミディアムは違うの?】

キースさんによると「両者ともに自然界に常在するエネルギーを運用するもので、ミディアムもチャネリングを行うチャネラーも基本的に同じことをしている」ということ。前述したように「不可視の存在と、可視の存在の仲介者」がミディアムであるというのが、キースさんの基本理念です。

あくまで架け橋であるために、自分の意見を入れたりはしませんが、そのためには「高次の存在からもたらされた情報を正確に理解することが必須」となります。そのために、「まずは自分を無にすること」が必要なのです。

キースさんが得たこのような理念は、最初から備わっていたものではありませんでした。若い頃から、「不可視の存在と繋がる能力」を持ってはいたものの、それを活用する方法がわからずに、最初は高齢の女性ミディアムの元で、能力の取扱を学んだのだそうです。その後、サイキック・スクールへと入学し、より学びを深めることで、看板講師にまで登り詰めたのです。

【参考】
キース・ビーハン来日インタビュー? ミディアムとは不可視の存在可視の存在との間に在り、 両者の仲介をする技術を持つ存在のこと?
http://www.el-aura.com/post_keithbehan-interview1/

キース・ビーハン来日インタビュー ? 幼少期から気付いていた自分の能力 しかし、どう取り扱っていいか分からなかったのです?
http://www.el-aura.com/post_keithbehan-interview2/

 

【不可視の存在との対話がもたらすものとは?】

しっかりとした訓練を積んだキースさんによる、ミディアムシップは一体どのような体験をもたらすのでしょうか? 体験談からいくつか抜粋して紹介してみましょう。

ある女性のセッションでは、「亡くなった人々が多く集まってきました」。キースさんは彼らからのメッセージだけでなく、「外見的な特徴や性格、死後の瞬間」までも伝えてくれたのです。その言葉はスピリチュアルな世界に踏み込むことを躊躇していた女性に、キースさんの力を確信させたものでした。

【参考】
キース・ビーハン氏のプライベートシッティング (都内)体験談〜女性・Kさんより〜
http://www.el-aura.com/%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%B3%E6%B0%8F%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0/

 

今の状態にぴったりのガイドが登場してきたというケースもあります。クライエントが「ガイドからのメッセージを聞きたい」と伝えただけで、今もっとも興味をもっている時代のガイドが登場してメッセージを伝えてくれたのです。

【参考】
キース・ビーハン【癒しフェア】ミニ・シッティング体験談
http://www.el-aura.com/angelvision6/

 

このように、キースさんはクライエントの要望にしたがった、故人だけでなく、ガイドや高次の存在、さらには前世までも伝えてくれるのです。

d5805ac77a1ff652bb7098e6b023b1f8

 

【前世や、守護霊、ガイドってどんなもの?】

では、キースさんはガイドや前世について、どのように思っているのでしょうか?
キースさんは、「前世は存在する」と考えています。そして「魂の成長・進化のために、何度も生まれ変わって同じ課題に取り組んでいく」といいます。この課題をサポートするために、「ガイドスピリット」いわゆる「守護霊」が存在しています。かれらは、私たちを一生サポートしてくれる存在です。一方で、天使やマスターといった高次元の存在は、なにか「特別な使命があるときや、特定の時期だけにサポートをしてくれる」のです。

守護霊というと、ご先祖様や故人というイメージが強いですが、そのような血のつながりがある場合もありますし、過去世で一緒だった人物や、さらに「自分自身の過去世がガイドとなる」こともあり、必ずしも一人というわけではなく、複数がサポートしていることもあるのだそうです。

【参考】
我々をサポートするガイドスピリットとは?
http://www.el-aura.com/keithbehan20150607/

いかがだったでしょうか? ミディアムという存在への理解がより深まったのではないかと思います。「自分もミディアムになりたい」という方は、キースさんによる「ミディアムシップスクール」についてご覧になってみて下さい。現在、キャンセル待ちとなっていますが、学ぶときが来ていれば門戸は開かれるかもしれませんよ?

 

キースビーハン公式HPはコチラ:
http://keithbehan.info/