キースビーハン8月来日特集!
〜日本は私にとってスピリットのホーム〜

日本の女性は世界的に観て、外見の美しさもそうですが人生の生き方に於いても素晴らしいです。日本の女性は持っている理解力に加え、あらゆる物を極めたいというどん欲な意欲をもっています。
キースビーハン8月来日特集!<br>〜日本は私にとってスピリットのホーム〜

前回より続き……

私はキース・ビーハン氏のインタビューに心に浮かんできた質問しました。

■英国のSAGB(サイキック・ミディアムショップスクール)に携わった切っ掛けは?
自分のサイキックの力を人の為に使いたいと子供の頃から思っていました。でも私は自らその活かす場を求めたことは一度も無くこのSAGBも向こうから扉が開いた感じです。SAGBからのインタビューとセッションを皆さんの前で行い、公開ミディアムシップをして合格し始める事になりました。

■キースから観た日本はどのようなものですか?
日本は初めて来た時に前から知っているような懐かしい第二の故郷に感じました。とても好きな国でいくら褒めても足りないほど好きな国です。日本人はとても礼儀正しくユーモアがありますね。世界に発信する大きな役割をもっている国だと思います。

■日本人の女性は最近スピリットの世界に非常に興味を持っているのですが、それをどう感じますか?
日本の女性は世界的に観て、外見の美しさもそうですが人生の生き方に於いても素晴らしいです。日本の女性は持っている理解力に加え、あらゆる物を極めたいというどん欲な意欲をもっています。自分自身の視野を広めたい、深く突き詰めて知りたいという気持ちが違う次元のこと、スピリットの世界を突き詰めている事に繋がっていると理解しています。

キース・ビーハン写真3

■それでは日本の役割は何だと思いますか?
日本にとって大切な事は日本らしさというものをずっと維持し、世界の国と調和をもって日本の独自性を失わない事だと思います。何故なら日本の価値観は世界に類がないほど優れているからです。日本人の価値観を社会で活かして行く事が大切になって行くと思います。

■その時、日本人の女性の役割はなんでしょう?
国際化が進んだ時に、日本の女性がスピリットに於いても人間性に於いても成長している状態が続く中で、日本女性ならではの飛び抜けて持っている自身の尊厳、内面的な真の強さが非常に生きて来るでしょう。それは世界の他国のアグレッシブなまでの自己主張という態度の質とは違い、とても知識があり、他への共感力をもって自分を活かし抜くというやり方を他国の人たちは社会の中で日本女性を模範にして学ぶ事ができることと思います。

■キースが日本でスクールをしようと思った理由は?
何故なら日本は私にとってスピリットのホームであり、日本には天性の資質を持っている人が多く、才能、能力の高い人へ教える事を考えた時に日本がベストであると思いました。魂の霊的成長にはサイキックな力を高めるだけではなく、人間性も高めなくてはなりません。それはサイキック力を使う上でとても重要な事です。私はスクールで特にこの人間性の向上にも力を注いでいます。そういう面でも日本が最適だと思います。

キース・ビーハン写真5

キースのインタビュー中、とても真面目で真摯な姿勢を感じました。また何とも言えない心地よさ、ずっと話していたくなるような安堵感を感じ、8月の来日でも多くの人々を魅了すると確信しております。

■キースビーハン8月来日!! 詳細はこちら:
http://keithbehan.info
■キースビーハン癒しフェア詳細はこちら:
http://www.a-advice.com/tokyo_2015/guest/keith-behan/