東京都あきる野市、阿伎留神社。抜擢、天からの見込みでお役目を得るときに訪れるご神域。

今回の記事では、東京都あきる野市にあります、阿伎留神社についてご紹介していきます。

平成7年に秋川市と五日市町が合併して出来たのが「あきる野市」だそうです。
そして、東京都あきる野市五日市に阿伎留神社はあります。

『延喜式』神名帳に武蔵国多摩郡8座の筆頭に記載もされている、著名な古社です。
9月には大祭も執り行われます。

そして、この分野は今だ解明中の分野だそうですが、神代文字の阿比留草文字(出雲文字)で書かれた木版が阿伎留神社に収められているとのこと。「あきる」という言葉自体に強いエネルギーが込められているのだそう。

和の心で物事を成し遂げるときに。古代からの叡智を受け取り、知恵を授かり、磨くため。そんなときに訪れることになる、阿伎留神社について書いていきます。

 

【阿伎留神社へのアクセス、ご祭神について】

アクセスは、JR東日本五日市線、武蔵五日市駅より徒歩約15分です。駅よりバスも出ていますが、お天気が良ければ歩いていくことで、あきる野の静かな街の雰囲気を楽しみながら、訪れることができます。

近くバス停、上町駅からは徒歩2~3分ほどです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91_%ef%bc%92

ご祭神は次の4柱の神様、大物主神 (おおものぬしのかみ)、味耜高彦根神 (あじすきたかひこねのかみ)、建夷鳥神 (たけひなとりのかみ)、天児屋根命 (あめのこやねのみこと)です。

元は味耜高彦根神 (あじすきたかひこねのかみ)のみが祭られていたともいわれています。大物主神 (おおものぬしのかみ)は大国主命の和魂であり(一霊四魂の和の部分)、天児屋根命 (あめのこやねのみこと)は春日神です。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92_%ef%bc%91

 

【ご神徳について】

「抜擢される、天から見込まれて高いお役目を与えられる。和の心で物事を成し遂げていく力を得る。思慮、大いなる古代からの智慧、生きていくための知恵を授け、磨いてくださる。」

4柱の強力な神様からのバックアップは本当に大きなもの。訪れることになるときには、まだ準備半ばで抜擢をされ、天からの見込みで大きな力を先に与えられているときに訪れることになると感じます。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92_2

「あきる」という字は、「畔切」という開墾の意味を持つ言霊も持つこともあり、その分野での新しい道を創る力を与えるというご神徳があります。

大物主は蛇神でもあり、水神、雷神としての性格も持ちます。そして、大国主の分霊でもあるため、大黒天と奉られることもあります。そのため、阿伎留神社は、商売繁盛はもちろん、厄払い、縁結びのご利益もあるのだそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93_%ef%bc%91

 

【参拝する順について】

手水舎で清めてから、本殿の右に祓社へ。こちらで日々の穢れを祓い、本殿へと向かいます。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93_%ef%bc%92

本殿の左奥には、水神様のいらっしゃる井戸もあります。ぜひ、水神様、そして龍神様のエネルギーを感じながら、摂社をお参りされてみてくださいね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93_%ef%bc%93

 

【占方社について】

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94_%ef%bc%91

阿伎留神社の摂社は、多くの末社、摂社があります。その中でも、珍しいものが占方神社です。ご祭神に記載はなかったのですが、こちらのお宮に「神伝鹿卜秘事記」という鹿卜に関して最も古い資料が伝わっているところから、

天照大御神が天石屋戸にお隠れになったときに、天安河の河原にて鹿の骨を灼いて占った、天兒屋命と布刀玉命なのではと思われます。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94_%ef%bc%92

個人的に好きなお社は大鳥神社です。境内の左側に位置します。ご祭神は日本武尊(やまとたけるのみこと)。ぜひ、訪れたらこちらでも商売繁盛、発展繁栄を祈られてみてくださいね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95_%ef%bc%91

 

【9月に行われる例大祭、神幸祭】

9月には、28日は例大祭、29日、30日は神幸祭と続けて行われている。この例大祭は別名「五日市祭」といわれます。

屋根と胴は珍しい六角形で天保年中に制作された約600キログラムの「六角神輿」 が先頭となり、そのあとに中神輿、さらには各町内の神輿が連らなり街を練り歩くのだそうです。またこの露払いとして五日市入野獅子舞が奉納され、檜原街道には多数の夜店が立ちならび賑やかになります。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95_%ef%bc%92

なお、例大祭の日付が曜日によって変わることはないのだそうです。賑やかなお祭り、東京からもアクセスは意外と近く、新宿から約1時間30分~50分程度で到着します。それでいて、緑も多く、美しい秋川渓谷もみられるあきる野。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95_%ef%bc%93

ぜひ一度訪れてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。今回は、天からのお役目を受け取るときに訪れる、あきる野市阿伎留神社をご紹介いたしました。

 

今回ご紹介したスポット:

阿伎留神社
東京都あきる野市五日市1081
TEL:042-596-0560
参拝時間:終日開放
定休日:無休
参拝料金:無料

 

【TRINITY掲載、パワースポット記事】

魂の縁を結び、全てを明らかにする。縁結びパワースポット、白山比咩神社

最強の金運引き寄せパワースポット、金釼宮。高いレベルの豊かさエネルギ—に触れる。

【セラピスト桂子のオフィシャルブログ、あきる神社参拝記事】

【吉方位の旅】東京都あきるの市、阿伎留神社。和の心で物事を成す力を得る。①

【吉方位の旅】東京都あきるの市、阿伎留神社。和の心で物事を成す力を得る。②

【パワースポットへの旅】あきるの市、リバーティオBBQ 。龍神さまがつなぐご縁旅。

【パワースポットへの旅】あきる神社、大祭。大いなる計画への道、祈りのとき。

 

《朝日桂子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/keikoasahi/?c=120792