なんだか汚い……? いえいえ、実は健康と浄化をもたらす重要な『唾液』のパワーとは?

「口内の環境を整える」という意味で重要な役割を果たしている唾液。唾液に秘められたスピリチュアルな力とは?
なんだか汚い……? いえいえ、実は健康と浄化をもたらす重要な『唾液』のパワーとは?

 

【実はとても重要な唾液】

「つば」「唾液」というと、「なんだか汚い」というイメージがあるかもしれませんが、実は「健康にとって非常に重要な意味をもっているもの」なのです。私たち人間は常に無意識で唾液を分泌し続けています。もしも、唾液が分泌されなくなったらどうなるでしょう?

試しにヒーターの前で口をあけて、しばらくじっとしてみると体感できることでしょう。口がからからに渇いて、しっかりとした発声が出来なくなり、口からは嫌な匂いが漂い、喉が痛くなり、口全体に違和感を感じるはずです。

 

【唾液は1日1リットル以上分泌される】

このように、「口内の環境を整える」という意味で重要な役割を果たしている唾液は、なんと「1日で1リットル以上」分泌されます。唾液の成分は水分がほとんどを占めていますが、たんに口内を潤すだけでなく、それ以外にもさまざまな効能が秘められています。

唾液に含まれている「アミラーゼ」という酵素は食物に含まれている「デンプンを消化する力」をもっています。つまり、食物をかみ砕くだけでなく、唾液と混ざることでより柔らかく、消化しやすくなっているのです。

また、「ペルオキシダーゼ」という酵素も唾液には含まれています。こちらには、「抗菌作用と殺菌作用」があり、口の中に入った雑菌を撃退するだけでなく、食物に含まれている雑菌や、「発がん性物質が持つ活性酸素を分解する」こともできるといわれています。

さらに「ムチン」という成分は、食物を包み込んで飲み込みやすくするだけでなく、ウィルスなどは包み込んで逆に排出するという効能をもっていますので、健康を維持するために、唾液が重要だということがわかると思います。

唾液の分泌_44704711

 

【唾液に秘められたスピリチュアルな力】

さらに口内の環境を一定に整えることで、「虫歯を予防する」という力もありますので、常に大量に分泌しているものだからといって、決して侮れないのが唾液なのです。昔の人は、このようなことを経験的に理解していたのか、「唾液には特別な力がある」と考えていました。

唾液、すなわち「つばを吐く」というのは、とても下品な行為ですが、古来は「魔除け」としての意味をもっていました。つばを身の回りに吐くことで、魔物が近寄らないように一種の結界を張るという習慣があったのです。このような発想は日本だけのものではなく、スーダンでは現在でも、「挨拶をするときに相手につばを吐く」という風習が残っているそうです。魔除けをすることで、相手の幸せを願うというわけです。

これをもっと強力にしたものとして、民話などで大蜘蛛や大百足といった「怪物を退治する」ときに、「矢の先端につばを塗ったものを使う」ことで退治できたという逸話が残っています。まるで毒のような感じがありますが、前述したような抗菌、殺菌作用を考えると、現代の科学からしても、なかなか理にかなった方法といえるでしょう。

また、「眉唾」という言葉があります。現代では「騙されないように用心する」という意味合いや、「うさんくさないもの」そのものを指したりしますが、そもそもは、「妖怪変化を見破るための手法」でした。狸や狐が化けた存在を見破るためには、眉毛につばをつければいいとされていたのです。

これは、眉毛につばをつけると「スースー」と冷たくなるので、「頭が冷えてまやかしを見抜ける」という説もありますが、前述のような魔除けという意味合いを考えると、自らにかけられた「ネガティブな術を祓う」という意味もあったのかもしれません。

 

【唾液は健康のバロメーター】

健康を維持してくれるだけでなく、いざというときの魔除けにもなる唾液。「ストレスが強くなると、べとべとのものが分泌」されたり、体調によっては唾液の分泌量自体が減ることもあるということですので、そのようなことにならないように、普段から唾液の分泌には注意しておくことが必要です。

もしも、最近口の中が乾き気味かも? と思った場合は、まず基本として「口呼吸」になっていないかどうかを確認しましょう。口で呼吸すると、今頃の季節は空気自体が乾燥していますので口内も乾燥して唾液の分泌も滞ってしまいます。そのような場合は、意識して「鼻で呼吸する」ようにしながら、「かみ応えのある食べ物」「酸味の強い食べ物」を積極的に摂取するようにすると、唾液の分泌が促進されます。

また、最近では唾液が持つ健康パワーに注目が集まっているということもあり、唾液を分泌する「耳下腺」「顎下腺」「舌下腺」などの「唾液腺」をマッサージして、より唾液を分泌させるという手法も登場してきていますので、興味がある方は、そちらのマッサージを試してみるというのもいいかもしれません。

口中メカニズム_268916609

 

身近すぎて、ついついないがしろにしてしまう唾液。乾燥している今の時期だからこそ、しっかりとケアして、ウィルスなどから身を守りましょう。唾液をしっかりと分泌することでネガティブなエネルギーからも身を守ることができるかもしれませんよ?