【あなたは自分自身で「人生の目的」を決めて生まれ変わっています】 〜キプロスのカズコより〜 Part.2

相性と言うのは、見えない波動が合うかどうかになります。

自分が親になったことで、なぜ、今の親を選んだのかということを理解することが出来る日が来ます。
結婚も同じように、あなたの魂を成長させるために、あなたが過去世から、あの世に還り、生まれ変わる前に、この人と結婚することで、お互いに成長でき、使命を果たすために必要な人物になります。

 

では、その相手と出会うためには、どのような行動を取れば良いのでしょうか?

運命の相手は1人ではありません。
すべての人が数え切れないほどの転生を繰り返していますから、過去世でどの時代に影響を受けた人と、現世で再会します。
再会するためには、「ご縁」がないと、結びつかないものです。
「縁」と聞くと何を想像しますか?
「良縁」「腐れ縁」「因縁」等の言葉があります。
大きな意味では、「縁のある人」とは、あなたが生まれてから死ぬまでに人生で出会う人、全員を意味しています。
そうなると、数え切れないほどの人数になります。
記憶に残っていない幼稚園ぐらいから、今朝、道端で見かけた人、学生の頃、あれだけ仲良くしていたクラスメイトで、今は全く交流がない人、職場の人、先輩後輩、親友、友達、恋人、子供、夫婦、義理の両親、ママ友……。と、様々な間柄があります。
どの人も「縁」があったからこそ、あなたとその人は出会ったのです。
諺に「振袖り合うも多生の縁」があります。

 

〈袖振り合うも多生の縁とは、知らない人とたまたま道で袖が触れ合うようなちょっとしたことも、前世からの深い因縁であるということ。〉

英語でも同じような意味の言葉があります。
Even a chance acquaintance is decreed by destiny.(偶然に知り合うことも運命による)

過去世で出会った人とは、現世でも繋がりを持ちます。
その縁も大きく4つに分けられます。
「強い縁」「弱い縁」「良い縁」「悪い縁」です。

出会った人との関係は、この「縁」が組み合わさり、築かれて行きます。
あなたの人生の中で、「あのクラスメイトの名前、何だったかな?」と、同窓会に参加しても、思い出すことも出来ないような人は、弱い縁です。
もちろん、弱い縁だからと言って意味がないわけではありません。
その時に、何かを学ぶことが必要だった同級生だったことでしょう。
親、兄妹などは、良くも悪くも「強い縁」です。
なかなか離れることが出来ません。

親子、兄弟関係が良好な人は、その人とは「強い縁」であり、「よい縁」を持っていることになります。
その「縁」をプラス思考に変えて、人生を歩んで行くことを応援してくれるサポーターの役目として繋がっていることになります。
しかし、その強い縁だからこそ、なかなか、子離れ、親離れ出来ないまま、居心地が良い場所に長居をしたために、婚期を逃がして、慌てて、婚活を始める人もいます。
親との間が「悪い縁」だからと言って嘆く必要はありません。
親を反面教師として、「忍耐力を鍛えること、寛大な気持ちを持つこと」を学ぶことが現世での課題であるかも知れません。
夫婦仲が悪い縁の間に生まれた子供は早婚の傾向があります。
また、敢えて、結婚を避ける人もいます。

両親も「悪い縁」「強い縁」で一緒になり、そこから、お互いの魂のために学ぶことになります。
人間関係を築くためには、「縁・相性・愛情」です。
縁は前世から繋がりですから、なかなか変えることは出来ませんが、相性と愛情は変化して行きます。
相性と言うのは、見えない波動が合うかどうかになります。
趣味が一緒、好きな食べ物が同じ、一緒にいて居心地がいいか、悪いか?

SNS等も、これらが絡み合い、フォローしたり、フォローされたりしています。
「縁」が合って、出会い、この相性が良いと、すぐに意気投合して関係を深め、仲良くなれます。
縁が弱くても、同じ趣味や興味を抱くことにより、自然とその人に惹かれることになります。
しかし、人は年を重ねて行くと、物事や嗜好が変化して行きます。
また、身を置く環境により、波動が変化して行きます。
波動が異なると、努力しても、繋がることが難しいときもあります。
好きになった人と強い縁で結ばれるためには、その人と同じ波動になることが近道になります。

ある一定の時間、同じようなファッション、同じような食べ物を取り入れることで、波動が似て来ます。
仲良いカップルは良く似た者同士になるのは、嗜好や好きな事が似ているからです。
そして、肉体から出て来る波動も似て来ます。
同じような物を食べていると、体内から出て来るフェロモンも似て来ます。
それが香水のような役目をしていることがあります。

あなたが幸せになりたいと願うのであれば、波動を上げることです。
さらに、深い意味で先にお話ししている「親との関係」が、結婚出来ないことに関係していることもあります。
親との間のトラウマを解消することで、恋愛や人間関係が上手く行くようになります。
そのお話はまたの機会に致します。

ありがとうございます。

 

《カズコ さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%82%B3/?c=85