ソウルメイトを探し求めて~どうすれば会えるのか? PART34[運命の赤い糸の人とは、あなたと波長が合う人]

類は友を呼ぶと言う言葉通り、精神レベルが低いままで、希望する相手と結婚に繋がるかどうかは、2人の波長によります。 だからこそ、いつも申し上げているように、自分を知り、自分が果たす使命や課題を理解することで、覚悟が出来、初めて、ソウルメイトと会うことになることでしょう。
ソウルメイトを探し求めて~どうすれば会えるのか? PART34[運命の赤い糸の人とは、あなたと波長が合う人]

あなたの人生のキーパーソン(運命の左右する大事な役割の人)に出会うことで、人生が大きく変化する時期が生まれて死ぬまでにほどほどんどの人が、平均して最低4回は訪れます。

ある時は、中学生ぐらいから、高校に掛けて、また、社会人になってから、訪れる人もいます。その後、結婚を考え、子供が出来、子供が思春期を迎えるぐらいに家族の問題が浮上したりすることで、出会うことがあります。

ここで言うキーパーソンは、相談者、理解者と言えます。

 

そのキーパーソンと出会い、その問題を解決した後に、運命の赤い糸の人と出会う可能性が高い様子です。

では、その運命の赤い糸の人かどうかどのようにして見分けると良いでしょうか? と、あなたは思うことでしょう。

では、その運命の赤い糸の人とはどういう人をさすのでしょうか?

その特徴を一言で申し上げると、「あなたと波長が合う」という事になります。

波長とは、電磁波や音波、また一般の波動において、一つの波の山(あるいは谷)から次の山(あるいは谷)というように、同一位相にある最近接2点間の距離をいう。と、辞書で調べると出て来ます。

あなたは「音叉」というモノをご存知でしょうか?

音叉とはU字型の鋼鉄棒で、特定の高さの音を発する2又に別れた金属製の道具です。

軽く叩いて一定の振動数の単音を発生させて、音の実験や楽器の調律などに利用する道具ですが、振動が同じ音叉を並べると音叉同士が共鳴し響きあう仕組みになっています。

ポーンと音叉を鳴らすと、それに反応して、もう一方の音叉も同じ音を発生して行きます。

異なる振動数の音叉だと、いくらポーンと鳴らしても決して共鳴はしません。

つまり、同じ波長の音叉を近づけると、双方の音叉で音が鳴り響くという共鳴現象が発生するということです。

実のところ、ソウルメイトとの関係もこれと同じようなことが言えます。

あなたの運命の人は振動数である波長が同じなので、近づけば、近づくほど親しくなるほど、共鳴現象が起こるのです。

その相手と伴に現世を生きることで、お互いの魂を高め合いながら、成長していけるようになることで、霊的向上が出来ることになります。

その相手と心の底から愛しあえるため、苦しいときがあっても、お互いに助け合い、励まし合い、支えながら、難関を乗り越えて行くことが出来るでしょう。

運命の人に出会い、苦労(人生の課題やカルマ)を伴にすることで、1+1=2で終わることがなく、相乗効果によって、3にも、4にも倍増されるようになるのです。

しかし、この波長が合うという人と言っても、それを頭で理解するのは難しいものがあります。

それは、波長があう人というのは、その人の奥底(潜在意識や前世での記憶)が、「この人は良いな」と判断した人であり、「いいな」と思う気持ちは「何となく気になる」「何となく相性が合う」という事になります。

あなただけが良いなと思うだけは共鳴現象になりません。

必ず、相手もあなたを意識していることで、その相手とは運命を伴にすることになるでしょう。

 

その赤い糸の運命の人の条件として基本の6つをお伝え致します。

1. フィーリングが合う
2. 人生観、価値観が似ている
3. 偶然の一致が多い
4. 親しくなるに連れて開運している
5. お互いが愛しあっている
6. 親友でありながら、良きライバルであったりする

 

[フィーリングが合う]
フィーリングが合わなければ、ソウルメイト候補ではないでしょう。

「この人と一緒にいたい」「この人が側にいると、勇気が出る、元気になれる」「この人から、癒される」「何時間もおしゃべりしても話が尽きることがない」「あの人がいないと寂しい」等の感情があることになります。

ソウルメイト(魂の友だち)ですので、フィーリングが合う人というのは性格や喜怒哀楽の感情が似ているということになります。

彼、彼女がいないと寂しいという気持ちになる相手が入れば、その相手はあなたにとってのソウルメイトかも知れません。

フィーリングが完全に一致している人の為なら、「あの人の為に、あの人が喜ぶことをしてあげたい」と思うでしょう。

それには言葉は必要ありません。

「愛している」とか「好きだよ」とかいう次元を通り越して、お互いがお互いを本能的に求め合う関係は、お互いが自分らしく生きることに繋がります。

もちろん、このような関係は異性だけではなく同性にも存在します。

その人とは喜びも悲しみもすべて共感出来る仲であり、自分のすべてをさらけ出すだけではなく、相手の気持ちを受け止めることも出来る事でしょう。

そのような人を会えた事は偶然ではなく、その人が幸運の鍵を握っている可能性もあります。

362182655

 

[人生観、価値観が似ている]

次の見分けるヒントとして、同じ価値観であるかになります。

共通の意識が同じでなければ、水と油で、交わることが出来ません。

例えば、相手の方は田舎暮らしが好きだが、あなたは都会派である。

小さいところだと、あなたは犬が好きだが、猫は苦手である場合は、感覚的に異なることもあるかも知れません。

お互いが意識して共通点が多い場合、その相手の周りにいる人達も似た感性の人が集まることでしょう。

実はこの人生観や価値観、そして、将来のビジョンが合うか合わないかで、運命の人を引き寄せる速度も変化して行きます。

食文化もとても大事です。

国際結婚のカップルを多くリーディングしている中で感じたところ、若い時は、ジャンクフードのような食べ物を好んでいた日本人女性であっても、ある程度、年齢が行くと、毎日、ステーキばかり食べることが出来なくなることもあります。

ご主人がバリバリの肉食系ですと、毎日、肉料理を食卓に並べなければなりません。

さっぱりした和食を日本人女性は作り、ご主人の夕食として、Tボーンステーキを作る毎日、ある日、肉の臭いが鼻に付いて気持ちが悪くなって、離婚したくなったという人がいます。

食文化も好みの1つですから、同じような食べ物を食べたいと思わない場合は、価値観も異なって来ることもあります。

相手の方が中華料理好きで、あなたもバリバリに中華料理が好きであれば問題ないでしょう。

同じモノを見て美しいと思う美意識の共有も見逃してはいけません。

共通の趣味・嗜好・美意識をもつ人同士であれば、初対面であっても共通の話で盛り上がりますし、安心感が持てることでしょう。

ですから、「この人とは何となく感覚が合う」と思う場合は、なるべく親しくなりましょう。

すぐには親しくならなくても、思いがけない形で大きなチャンスにも繋がることを提供してくれる可能性もあることでしょう。