キプロスのカズコより【幸せになれるカギは守護天使メタトロン~水瓶座を生きる人々へメッセージ】

愛は難しいものではありません。 他者のため、地球のためという想いこそが、この地球を浄化させ、覚醒させて行くことになるでしょう。
キプロスのカズコより【幸せになれるカギは守護天使メタトロン~水瓶座を生きる人々へメッセージ】

ダビンチは実はメタトロンと遭遇していた!

物心ついた頃から、カバラ学を学び続けている私にとって、大天使、天使達の存在は生きている人間と同様に貴重で大事な存在だと信じています。

知られている天使の数は72者、その中でも、メタトロンは中枢な役目をしています。

ユダヤ教の「タルムード」では、72の別名を持つと言われているのが、メタトロン(Metatron)であり、「天使の王」「契約の天使」などの称号を持っています。

大天使ミカエルよりも偉大だと言われていますが、その存在を知る人は多くないようです。

しかし、ここ数年ぐらいはメタトロンの存在を伝える人も増えています。

その理由は、私達人間の霊的レベルが進化したことで、「生まれ変わり」「宇宙人」「神」などのスピリチュアルな話を受け入れられるようになったことにより、いよいよ、超越した人類が増える過程で、メタトロンからのメッセージを受け取る霊能者も増えていることでしょう。

とは言っても、初めて耳にする人もいらっしゃるかも知れません。

メタトロン

 

通常、天使と言えば、ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエルたちがメインでこの地球を守ってくれています。

その他の天使たちも神の超意識的多重性の中により、神の宇宙の中で共に働いています。

進化し続ける地球のために、また、神聖なる計画を遂行するためにも、天使の存在は必要不可欠と言えるでしょう。

※ユダヤ教徒は神の名前をそのまま口にするのを謹んで避け、神の名前を示すというYHWHを“神聖四文字”として、これに任意の母音をつけて神の名を呼んでいます。「アドナイ」、「エホヴァ」、「ヤーヴェ」などと発音しています。

日本でも古くから言葉には魂が宿り、その言葉に力がある言霊(ことだま)の概念があるように、西洋でもロゴス(神聖な言霊)と表現しています。
その「メタトロン」がなぜ? この時期に地球の人々にメッセージを送っているのか?

すでに「水瓶座の時代」に突入して時間が経っていますが、その方向に進もうとすると、うお座の体質を受けている人々が妨害しているため、もっと多くの人々がこの世に生まれた意味を思い出すことが出来るように、不可思議な現象を起こしたりしていますが、無視し続けていては、新しい時代を受け入れることは出来ず、また、新しい時代の前に必ずと言って必要な浄化ができていないままでは、本当の意味での、新時代がさらに遅くなることを懸念しているからでしょう。

望まない人もいることでしょうが、いくら人間が抵抗しても、この地球は新しいエネルギーに覆われ、浄化されつつあります。

以前、お話させて頂きました【地球世界がアセンションによって、大上昇して行く中であなたもその次元上昇の波に乗れることが出来るだろうか!?】

ユダヤ教徒にとっては、2015年の9月より1年間は、安息の年になります。

【地球世界がアセンションによって、大上昇して行く中であなたもその次元上昇の波に乗れることが出来るだろうか!?】

 

もう、嘘や偽り、権力で人をコントロールするような時代は終わりに近づいています。

2016年の3月以降から更に、意識革命が起こることになります。

もちろん、その意識革命を認識させるためには、私達人間にとっては悪い出来事が起こるかも知れません。

人間という生き物は良い事ばかりは起きているとどうしても、学ぶ機会、気づく機会から遠ざかってしまいます。

しかし、人間よりも神に選ばれている天使たちは、神が地上に住んでいた楽園をこの世に取り戻すことをこの水瓶座の時代にする必要があるため、意識改革をして行くことになります。

2017年の3月頃までに多くの人にスピリチュアルレベルが上がるようなお告げのようなメッセージが届くはずです。それは夢で見たり、同じような言葉や数字等が目に飛び込んで来ることになるでしょう。

その後は、今までとまったく違う新しい時代の幕開けになることでしょう。

当然、新しい時代にはその幕開けにふさわしい「新しい生き方」が求められることでしょう。