闇への対処法【2】~外からの刺激に対してワクワク出来ても長続きはしません~

僕の書く記事ですが、脳科学的手法を使い、読むだけでも変容する仕掛けを施しております。 是非、一本目から繰り返し読んでみてください。因みに、洗脳の類ではないのでご安心ください。

◆ キレイな部分だけ見て、満足していませんか?

前回書いた様に、全ての事象を陰陽で観る事が大切ですが、陽で観ることは皆様得意だと思います。

良い部分を観る、良い捉え方をする、長所を伸ばす、出来る! と思い込む
などなど、ポジティブ思考の勉強をしている人ほどそれが身に付いていて、自然とそうしている方が多いです。
僕のコーチングセッションを受けている方もそういう方が殆どでした。
しかし、上手くいかない……
いくら自己肯定をしてみても結果が出ないという方が多い…というか出ません。
ワクワクするのはすごく良い事ですが、そのワクワクは何処から来てますか?
外からの刺激に対してワクワク出来ても長続きはしません。
講演を聴いて、元気の出る本や人と会っても3日で元通り。

それは現状維持をする為の脳の仕組みで、ホメオスタシスと云います。
人間は皆、同じ状態に居る事が安心、
安全という仕組みを持っています。それが病の床であっても、精神を病んでいる状態でも、
その状態が長ければ、そのままを維持しようとする働きがあります。

なので、変化をする為にはそこを弄って行かなければなりません。ワクワクは非日常な出来事にしか起きないので、その裏には変化への恐怖心が隠されています。故にいつも通りが安心なんですね。
ワクワクして旅行に行き、「すっごい楽しかった〜(*´∀`*)」でも、家に近づき見慣れた景色に包まれた時、
家に着いた瞬間、「やっぱうちが一番だな!」妙に安心しますよね?
一生旅行に出ていたい方はあまり居ないのではないですか? 旅行は刺激、それも外から入った刺激です。

刺激は内側から、自分から創り出して行かなければ、常に外的刺激を求め続ける、刺激ジャンキーになります。
新しい刺激を求めて彷徨い歩きます。
内側から刺激を出して行く。内側からワクワク感が出て来る。それが、本当の意味でのワクワクなんですね。
ん? ポジティブ思考が身に付いて自然にやっているのなら、いつもワクワク出来るんじゃないですか???
出来ません。
それが得意な人は、陰の部分を視界に捉えながらも見ぬフリをして陽にフォーカスしているだけ。
部屋の中にゴミが落ちていても綺麗な部分だけ見て満足しているのと一緒です。
ゴミに目を向ければ拾って捨てることが出来ます。
汚れに目を向ければ拭き取ることが出来ます。
陰陽どちらも観る癖を付ける事で、その陰に対する対処法が観えて来るんですね。
ですが、そこで障害になるのが、誰でも持っている脳機能の陰の部分

 

◆ ポジティブ思考の仕組み

好き! と嫌い! を判断するのにどのくらい時間を要すると思いますか?
5分? 1日? 一週間?
……0.2秒です。
そして、それが意識に上がるまでが0.5秒
分かりますか?
意識に上がるのは、好き嫌いの判断がなされた後の0.3秒後、好きは快、嫌いは不快です。
人は快のものには接近行動を起こし、不快なものには逃避行動を起こします。
判断した瞬間、脳から不快ホルモンが分泌され、凡そ10秒で全身に行き渡ります。
そして動けなくなるか怒り出します。逃避行動とは逃げるか?戦うか?どちらも不快反応から起きる現象です。
これ、仕組みになっているので変えるのはムリ!
で、快なものも、陽で観ると快の状態に振れるのでそこから脱出することが出来ます。
これが、ポジティブ思考の仕組みです。一瞬は良くなってる気もしますが、目を背けているだけなので、
本当の自信や本当の幸せ状態にはなれません。

振れる、と書きました。振り子は逆側にも振れます。つまり、その反動が必ず出るってこと
それも脳機能の1つですが、それはまたの機会に

 

◆ 自分らしさとは?

目を逸らしたネガティブな思いは、ずっと無意識の深い所に沈んでいて、そこから不快波動を送り続けます。
そして腐敗が進み、心の闇となり、無意識領域に影響して行きます。
自分には観えないけど他者からは丸見えだったり、上手く誤魔化して最初は上手く行っても、
必ず自ら壊す方向に動いて行きます。

そこに仕掛けてくるのがサタンなんですね。だから、深部に沈めたそれをサルベージしないといけません。

僕のコーチングでは、先ずこれを引き揚げてしまいます。すると、その方の陰の部分は強化されます。
嫌ですよね?(笑)と、同時に、陽の部分も強化されています。両極が顕著に現れて来ます。
良くも悪しくも、自分らしさが露出された状態です。
当然、沈めていた陰の部分が暴れますが、今度は観えているので、ちゃんと向き合うことが出来る様になる。

自分らしさとは、自我プラス、自ら選んで生まれて来た環境から得たもの
その陰陽を使い倒しながら成長することが、この世に生まれて来た理由となります。
なので、陰を使わなければ片手落ちです。

 

◆ 実際の対処法

では、予告した陰の観方
先ずは自分が不快に感じるものを意識に上げてみてください。

……

……それだけです。

間違いではありません。本当にそれだけです(笑)
散々待たせてそれだけかよ! 怒!!!
いやいや、一気にいろいろやると完全に逆効果ですから、そう急かずにそれだけにしてくださいね。
メモに書き留めておくとより効果的ですよ!

つづく

 

《加藤好洋(かとうよしひろ) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/katoyoshihiro/?c=157537