今やろうと思っていた⁉︎ 
すぐに行動する習慣で毎日を豊かに!

時間は沢山あるように感じられますが、実は限られているという事を忘れてはいけません。 人間は永遠に生きる事は出来ないのですから。
今やろうと思っていた⁉︎ <br>すぐに行動する習慣で毎日を豊かに!

「~しようと思っていた」と言うけれど

「今やろうと思っていた」と言い訳する人がいます。
本当にそうかもしれませんが、問題なのは「思っていた時」から「思った事を行動に移す時」までの時間の経過が長すぎる場合です。

例えば、お母さんと子供のこんな会話、みなさんも幼い頃に経験があるかもしれません。

母「○○ちゃん、宿題やりなさい!」
子「今やろうと思っていたのに……」

本当にやろうと思っていたかもしれませんが、殆どは今やろうと思ってない場合が多いです。
すぐに行動を実行しなかった事に対しての言い訳で「今やろうと思っていた」と言う場合が多いです。

実際、本当に「今やろうと思っていた」のかどうかは本人にしか分かりません。
特に子供の場合は難しいので、むやみに責めたり怒ったりしてはいけません。
成長過程の子供ですから、ある程度は仕方ない事です。

しかし、大人になっても「今やろうと思っていた」を繰り返す人がいます。
「今やろうと思っていたのにうるさいな!」とか言って怒りだすのです。

先程も話したように本当にやろうと思っていたかもしれませんが、大人の場合、子供より考えを行動に移す能力がありますので、「思っていた時」から「思った事を行動に移す時」までの時間をなるべく短縮して行動に移す事が大切です。

「今やろうと思っていた」だけでなく、「~しようと思っていた」というのも同様です。
当たり前ですが、やろうと思っているだけで何もしなければ、何も起きません。

例えば「旅行に行こうと思っていた」というだけでは、旅行には行けません。
どこに行くか決めて、旅費を準備したり、電車で行くか車で行くか考えたり、準備が必要ですよね。考えているだけでは旅行には行けません。

「今やろうと思っていた」だけでなく、「~しようと思っていた」とい言って、何も出来ずに人生が終わってしまいかねません。

 

~しようと思ったら、即座に行動しよう!

~しようと思ったら、どうすれば実行出来るかを考えるだけでなく、なるべく早く行動に移す事で「しようと思っていた事」を実現できるのです。

期限が決められている場合は特に早く行動するべきです。
早く行動した分、時間に余裕を持てますし、トラブルがあっても早く行動した分の時間を対処に使う事が出来ます。
時間ギリギリで行動していては、それだけ自分自身にもリスクが生じる可能性がありうるのです。

また、早く行動に移す事で、早く結果も出ます。
結果が悪くても早く行動した分の時間を設ける事が出来る場合もあるので、改善策を練ったり、やり直したり出来て、結果を塗り替える事も可能になってくるのです。

 

やれば出来る子⁉︎

「やれば出来る子」とか、「まだ本気を出していない」というのも、出来ない事に対する言い訳の場合が多いです。

もし、本当に出来るのなら、行動して本領を発揮すべきです。
やらなければ能力を発揮できませんし、認めてもらう事も出来ません。
本当に出来る子でしたら、行動して本領を発揮しなければ勿体ないです。

本気を出せば出来るのでしたら、もったいぶらずに本気で挑むべきです。
本気を出して一生懸命にやるのがダルイとか恥ずかしいという若者もいるようですが、本気を出して出来ることでしたら、ぜひ実行して実力を発揮するべきです。

行動をする事で結果を出さなければ何も起こりません。
思っているだけでなく、思っている事をなるべく早く行動に移して、結果を早く出して、どんどん次のステップに進んで下さい。

そうする事で時間に余裕が出来たり、ステップアップ出来たり、新しい可能性を発見出来たりするかもしれません。また、それを認めてもらえたり、評価してもらえたりする事もあるのですから。

でも、思っているだけでは何も起きません。ぜひ、失敗を恐れずに行動して下さい。

 

じっくり考えて行動すべき時もある!

人間は生きていく上で様々な選択を迫られ、大小様々な決断をしなければいけない事もあり、その度にどうするか悩んだり考えたりすると思います。

大きい問題でしたら、考えをまとめて行動するまでの時間が長くなる事もあるかもしれません。進学や就職、結婚、引っ越しなどがそうだと思います。
命に係わる事や自分の人生に大きく影響する事だってありますからね。

今回、思っている事をなるべく早く行動に移すようにしようとお話しましたが、大きな問題や大事な問題に関しては焦らずにじっくり考えて行動して下さい。
じっくり考えると言って、いつまでも決断出来ないのも問題なので、この場合は期限を決めて考えをまとめて実践すると良いと思います。

時間は沢山あるように感じられますが、実は限られているという事を忘れてはいけません。
人間は永遠に生きる事は出来ないのですから。

限られた時間を有意義に過ごすため、人間は試行錯誤を繰り返します。
時には嫌になってしまう時もありますが、諦めなければ道は開けます。

ぜひ、勇気を出して思っている事を実践して、実り多い毎日を過ごして下さいね!

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711