寒いし、鬱っぽくて起きられない⁉︎~味噌汁は冬の朝を心地よく目覚めさせてくれる特効薬!~

「味噌汁は朝の毒消し」と言われています。 これは「朝の一杯の味噌汁は身体に良い」という意味を表していて、それほど、味噌汁の栄養がとても身体に良いということなのです。
寒いし、鬱っぽくて起きられない⁉︎~味噌汁は冬の朝を心地よく目覚めさせてくれる特効薬!~

朝、起きられないのは気合が足りないから⁉︎

朝、起きるのが得意だという方、苦手だという方、色々だと思います。
しかし、どちらの方も冬は苦戦されるかもしれません。

ただでさえ冬は寒いのに、朝晩は特に冷え込みますからね。
温かい布団から出るのに一苦労だという方も少なくないかと思います。

それだけでなく、鬱っぽくて朝起きて身支度するのに苦労するという方もいらっしゃるかもしれません。
冬は気温がグッと下がり日照時間も短くなりますので、その影響でホルモンバランスの崩れやセロトニン不足が生じ、心身の調子を崩しやすく、うつ症状が出やすくなるのです。
朝、憂鬱な気分になるのは多少あるかもしれません。
しかし、鬱っぽいままですと強いストレスになることもありますし、そこから普段の生活にも何らかの支障をきたす恐れがあります。

また、秋から冬にかけて、季節性うつになることもあります。
季節性うつは通常のうつ病とは異なり、一過性で秋から冬にかけての冷えや気候の影響が原因なので、精神的な問題があるわけではないのが特徴です。
特に精神的な原因がなく、寒くなって鬱っぽくなってきたという方は季節性うつの可能性があります。

「寒くても気合で起きろ!」なんて、昔ながらの頑固おやじに怒られそうですが、鬱っぽくなったり、季節性うつの症状がある場合だったりすると、残念ながら気合だけではどうにもならない場合もあります。
朝、起きられない原因は人それぞれだとは思いますが、決してアナタの気合が足りないことだけが原因ではないのです。

朝、起きられないからと言って、自分を責めて自己嫌悪に陥ってしまう方も中にはいらっしゃいます。
しかし、自己嫌悪に陥ることで鬱っぽさが増してしまう恐れがあります。
寒いのは自然現象なのでどうしようもありませんが、鬱っぽさはある程度和らげることができます。
今回はその方法についてお話します。

501237385

 

味噌汁で身体を温める!

冬の鬱っぽさは、寒さによる心身の不調が原因の場合が多いです。
寒さによる心身の不調を和らげるには、とにかく身体を温めてあげることが大切です。
恐らく、冬なのでコートを着たり、マフラーを巻いたりして、防寒していると思います。
それ以外に、内側からも温めてあげるようにしましょう。
また、朝だけでなく、特に寝る前も内側からも、外側からも身体を温めてあげるよう心がけましょう。

規則正しい生活を送ることは基本中の基本ですが、特に食べることに気をつけて下さい。
なるべく身体を温めてくれる食材を摂るようにしましょう。

まずは味噌汁を飲む習慣をつけるのをお勧めします。
味噌汁は身体を温めてくれるだけでなく、代謝を助けるビタミンB群も含まれています。
朝、味噌汁を飲むことで身体をスッキリ目覚めさせてくれます。

「味噌汁は朝の毒消し」と言われています。
これは「朝の一杯の味噌汁は身体に良い」という意味を表していて、それほど、味噌汁の栄養がとても身体に良いということなのです。
味噌汁を飲むことで、疲労回復、解毒、脳の新陳代謝の促進、肥満予防、便秘予防などといった様々な健康効果を得ることができます。
朝だけでなく、夜も飲む習慣をつけることで高い健康効果を得ることが出来ます。