夏の思い出をパワーに! 海の色『ブルー』でモチベーションアップ!

ぜひ、夏のラストスパートは海の色・ブルーを取り入れてみて下さいね!
夏の思い出をパワーに! 海の色『ブルー』でモチベーションアップ!

暦は処暑の時期に

もう8月も終わりに近づいていますね。暦の上では夏の暑さが和らぐとされる『処暑』の時期になりました。処暑は『二十四節気』のひとつで、立秋から15日目頃にあたる8月23日から9月7日頃を言います。

文字通り、「処」は止まる、留まる、落ち着くという意味です。8月の後半期に入ると、日中は相変わらずギラギラとした暑さで残暑の厳しさを感じずにはいられませんが、朝夕は暑さが和らぎ、過ごしやすくなって来ます。澄んだ青空、爽やかな風を感じられるようになり、秋の気配が漂い始めます。

とはいえ、実際は夏の暑さが和らぐという感じとは程遠いと思います。もうしばらく、この暑さとのお付き合いは続きそうです。身体に気をつけて、引き続き充実した夏を過ごしたいものですね。

362198879

 

忙しすぎてバテ気味!? それとも休みボケ!?

この時期って、けっこう夏の疲れが溜まりやすいかもしれません。世間は夏休みなので、どこに行っても人、人、人! 子供たちは嬉しそうですが、大人はどうでしょうか。

特に普段と変わらないという方がほとんどだと思いますが、夏休み中なので子供のお世話で普段より大変だったり、遊びに行ったりして充実しているという方もいらっしゃるかもしれませんね。

夏休みと言えば、接客業をしている方にとっては繁盛期です。特にほとんどの人が休んでいるお盆の時期などは嬉しい悲鳴をあげながら、頑張ってお仕事されていたのではと思います。

もちろん、接客業以外でもなかなか休めないお仕事も多いですし、夏は成長の季節というだけあって、人それぞれ置かれている環境は違えど、何かと忙しくしている時期なのかもしれません。

幸運にもお休みを取れた方も、それなりに忙しい休日だったと思います。休日にしか出来ない事って案外あります。休んだり、出かけたり、遊んだりしたら、あっという間に連休なんて終わってしまいますからね。休めるからと言って、決して疲れないとも言い切れません。

そんな忙しい8月が過ぎようとしている今、グッタリしていたり、休みボケしていたりしませんか!? というわけで、今回はまだまだ続く夏を乗り切るためのサポートカラー・ブルーのメソッドをお伝えします。

ブルーで爽やかな自分に!

ブルーは心身をクールダウンさせたい時に最適な色です。特に暑い夏に最適です。寒色系のブルーを見たり身に付けたりする事で清涼感や爽快感、高いリラックス効果を得る事が出来ます。
また、気持ちを落ち着かせてくれるので、冷静な判断力をもたらし、感情をコントロールするのに役立ちます。謙虚な心や誠実な心、知的さや爽やかさをもたらしてくれます。

ブルーで仕事の効率アップ!

企業のイメージカラーにブルーが多いのは、見ている人に信頼感や安心感、誠実さを抱かせる色だからです。ブランドのロゴにブルーを使っている某銀行は、信頼や誠実だけでなく、ワールドスケール、クオリティを表しているそうです。集中力を高めたい時、冷静さや正確性を求められている時に高い効果を得られるブルーは仕事運を高めてくれるラッキーカラーです。

470353118

 

ブルーで安眠効果アップ!

夏の疲れを癒すには、やはり快適な睡眠を取る事が一番です。快適な睡眠は健康だけでなく心にも影響します。ポジティブさを保つのに睡眠はとても大切です。鎮静作用のあるブルーを寝具やパジャマなどに取り入れる事で安眠効果を得る事が出来ます。また、頭痛や目の疲れなどといった身体の痛みも和らげてくれます。

海の色・ブルーで夏を乗り切る!

アクティブに仕事したり、遊んだりと充実した夏を過ごされたと思います。もう8月も残りわずか、あと数日で9月です。夏のラストスパート、最後まで元気に充実した日々を過ごせますように!

とはいえ、張り切り過ぎたり、力みすぎたり、暴走し過ぎたりしないようにして下さいね。
そんな事にならないよう、ブルーがアナタのサポートカラーになってくれるでしょう。

ブルーをファッションや小物、インテリアに取り入れてみて下さい。決してブルーだらけにする必要はありません。濃いブルーでも、薄いブルーでも構いません。自分にとって心地よいブルーの入った物を取り入れて下さい。ブルー系のネクタイやスカーフを身に付けるのも涼しげですし、爽やかで素敵だと思います。普段使うハンカチやペンなどでも良いと思います。

身に付けなくても、見ることでブルーの効果を得る事が出来ます。まだ、海や湖の近くなどに遊びに行ったりするのに良い季節です。青い海や水辺でゆったり過ごす事でブルーのリラックス効果を得る事が出来ます。映像や写真でも良いとは思いますが、新鮮な空気を吸いながら、適度に身体を動かす方が健康的です。

ぜひ、夏のラストスパートは海の色・ブルーを取り入れてみて下さいね!

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711