健康にも美容にも効果的! シナモンの香りで元気に!

そういえば、ニッキってシナモンと似ていますよね。 シナモンとニッキ、呼び名が違うだけなのか、何なのか、疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
健康にも美容にも効果的! シナモンの香りで元気に!

 

シナモンはスパイスの王様

シナモンと聞くと、何を思い描きますか!?
流行りの可愛いキャラクターを思い描くかもしれませんが、恐らくお菓子やお茶のイメージが強いかもしれませんね!
シナモンロールやアップルパイ、カプチーノやチャイなど、どれも美味しいですよね。
そういえば、一時期シナモントーストも流行りましたよね。
食パンにお砂糖とシナモンをかけて焼くだけでとっても美味しいので、ハマったという方もいらっしゃるのでは!?
シナモンはお菓子やお茶が大好きな人にとって欠かせないものだと言えるかもしれませんね。

他にも、カレーやエスニック料理などにも使われています。
様々な香辛料と組み合わさって、お料理の美味しさを引き立てる役割をしているのです。
さすが、スパイスの王様と言うだけあって、様々なお料理やお菓子、お茶などによく使われています。

 

薬にも利用されている!?

シナモンは漢方薬としても利用されているのをご存知でしょうか。
「そんな事、初めて知った!」という方もいるかもしれません。
それもそのはず、シナモンは漢方薬で利用される際、桂皮と呼ばれているからです。

桂皮(シナモン)は漢方薬によく用いる生薬です。
よく知られている葛根湯や、婦人病に用いる桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)などにも配合されています。

 

シナモンの効果

シナモンには様々な効果が期待できます。
自律神経を調整する作用や血行を促進する作用があるので、女性にとって嬉しい効果も得られます。
他にも抗菌作用、血液中の脂質や糖質を減少させる効果などといった様々な効果があります。

痛みを和らげてくれる
シナモンは鎮痛剤の役割をするので、頭痛や生理痛の痛みに効果的です。
また、女性に多い膀胱炎の悩みを解消してくれます。
血行を促進する作用があるので、冷えや肩こりにも効果的です。
殺菌作用や解熱作用もあるので、風邪の予防や改善にもなります。

美容効果も
シナモンは毛細血管のアンチエイジングに効果的なので、美肌効果を得ることができます。
女性の大敵であるお肌のシミやシワ、くすみ、むくみなどといった老化現象を抑える作用が期待できます。
抜け毛予防や育毛にも効果的です。

ダイエットにも効果的
シナモンには利尿作用や発汗作用があるのでダイエットにも効果的です。
身体の中に溜まった余分な水分、老廃物や毒素の排出を行いますので、余計な脂肪がつきにくくなります。

血糖値を減らす効果も
研究によると、1日たったの1gのシナモンで糖尿病患者の血糖値を18%~21%も減らす効果があることが分かっているそうです。
シナモンは細胞がインシュリンに対して、より敏感になるよう、血統のコントロールをしてくれることが研究により分かっています。

口臭予防に効果的
シナモンの抗菌作用により、口臭を引き起こすバクテリアを減らしてくれます。
1カップの水にシナモンスティックを5本入れ、5分ほど加熱したものを冷ましてマウスウォッシュすると口臭予防の効果が得られます。

記憶力アップ!
シナモンにはアルツハイマーの原因となるタウタンパクを分解する作用があります。
香りを嗅ぐだけでも脳の認知機能や記憶力、集中力を高めてくれます。

防虫剤や防腐剤にも
シナモンは防虫剤や防腐剤の効果もあります。
シナモンの香りに含まれているシナムアルデヒドという成分に防虫効果があります。
また、お料理にシナモンを加えると、細菌増殖を遅らせることができ、日持ちがよくなります。

癒し効果も!
シナモンはアロマオイルにも使われています。
シナモンの香りは疲れた心を癒し、気力を回復させ、気持ちを高めてくれます。
落ち込んでいる時や前向きになりたい時におススメの香りです。

134208818

 

シナモンとニッキって同じ!?

そういえば、ニッキってシナモンと似ていますよね。
シナモンとニッキ、呼び名が違うだけなのか、何なのか、疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実は、どちらも同じクスノキ科の常緑樹ですが、産地と原料が異なります。
シナモンはスリランカのセイロン肉桂(ニッケイ)が原料で、ニッキは日本産肉桂が原料です。

そのため、味や成分も異なります。シナモンはあまり辛くなくマイルドな風味ですが、ニッキは少し辛くてスッキリした感じです。
シナモンとニッキの成分はほとんど同じですが、シナモンだけオイゲノールという成分が含まれています。
シナモンの独特の風味はこのオイゲノールという成分によるもので、ニッキには含まれていません。

ニッキ飴や京都の八つ橋と、シナモンのお菓子が何となく違うのは原料が違うからなのです。

1780759

 

シナモンで心も身体も元気に

巷でよく聞くシナモン、実はこんなに沢山の効果があったのですね。
あなたもぜひ取り入れてみて下さいね。
ただし、美味しいからといって食べ過ぎないように気を付けてくださいね!

※シナモンの過剰摂取を長期間続けると、シナモンに含まれるクマリンの影響で肝障害になる可能性があるのでご注意ください。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》