大切なことはみんなカレー屋さんが教えてくれた!?
~カレー屋さんから学んだ3つのコト~

見た目も味も、なんとも不思議な食べ物。それは『カレー』!お店にはご意見カードが掲示板に貼ってあるお店が多いです。この手のカードには殆どクレームが多いです。では、褒めコメントだけという、本当に素晴らしいお店はいったいどうのような実践をおこなっているのでしょう?
大切なことはみんなカレー屋さんが教えてくれた!?<br>~カレー屋さんから学んだ3つのコト~

みんなカレーが好き!私もカレーが好き!

最近、カレーにハマっています。ハマっていると言っても子供のころからカレーは大好きなので、厳密にはカレーに対する好感度がさらにアップしたという感じでしょうか。美味しいですよね、カレー。
見た目も味も、なんとも不思議な食べ物。まるで魔法です!私以外の方も、きっとカレーが好きな方、多いと思います。なぜか、カレーが嫌いという人ってあまりいませんよね。そんなわけで、今回はカレー屋さんのエピソードを交えてお話します。

 

運命の出会い?ステキなお店を発見しました!

ある日、いつもお買い物に行く某ショッピングモールをウロウロしていました。いえ、ちゃんとお買い物をしていたのでご安心くださいね。あまり普段意識しなかったのですが、気がつけばカレー屋さんが。直感的に入りたいと思いました。でも、その日の食事は既に決まっていたので、その日は立ち寄らず帰宅しました。

後日、改めて気になったので入ってみる事にしました。特定のお店をプッシュする目的では無いので敢えて店名は出しませんが、とにかく美味しかったのです。この時から、私のカレー熱は再び急上昇したのです。

 

お店のご意見カードってご存知ですか?

最近では、お店にはご意見カードが掲示板に貼ってあるお店が多いです。私が良く行くショッピングモールにも当然のごとくあります。私は、職業柄、みなさん(人間)が何を考えているのか、何を感じているのかを常に意識しているので、特にこのご意見カードはチェックしています。

この手のカードには殆どクレームが多いです。あからさまな落ち度なら良いです。しかし実際は日頃の個人的な鬱憤を晴らすためにお店にケチをつけている方も多いような気がします。ハッキリ言えば本質から逸れた嫌がらせのようなものが多いです。

ところが。私の立ち寄ったカレー屋さんに対する意見もあったので読んでみると「美味しかった!」「接客態度が良かった!」「また行きます!」と言ったような好感が持てる意見しかありませんでした。人間と言うものは不思議で悪口は言いたがりますが、褒めるのはメンドクサイと思って止めてしまう方が多いです。それにも関わらず、褒めコメントだけというのは、本当に素晴らしいです。

大人としての品格を重んじるなら、アゲアシを取るよりも褒めることを優先した方が良いです。自分の身内だけではなく、誰に対しても。長い目で見ると、これが出来るかどうかで自分を見る目が変わってきますよ。

 

カレー屋さんが実践している3つのポイントとは?

話を戻して、私も彼らとまったく同じ感想を持ちました。味(商品)が良いのは当たり前。これはお仕事の基本だと思います。そう考えると、やはり大事なのが接客マナー、つまりコミュニケーションですね。私が特にこれはスゴイと思ったのは以下の3点です。

1.笑顔
マスクをしていても目でわかります。目は口ほどに物を言います。ビジネス・スマイルだとバレますが、本心で自分の仕事に誇りを思っている人の笑顔は自信が伝わってくるので一層信頼できます。人間は笑うから楽しくなるという説も正解ですが、本当の笑顔かどうかは大事です。演技の話では無く、良い会社なら無理に笑顔を作らなくても自然に笑顔になりますものね。目指すは笑顔が自然に出てくるような環境です。

2.状況把握
洞察力もかなり大事になって来ます。お客さんの状況をきちんと把握できているかでサービスの質は大きく影響します。コップのお水は減っていないか等、基本的な事がテキパキ、そしてキッチリできるかどうかはとても重要です。気づいたら直ぐに動けるフットワークもとても重要です。その際、焦り過ぎてセカセカしていると、行動が早くても不快感を与えてしまうので要注意です。

3.「ありがとう」
お客さんが、お金を使って繰れるから「ありがとう」という括り以外の感謝もとても重要です。たとえばコップのお水をつぎに来てくれたとします。その時にコップを店員さんの近くまで持ってきてくれたとか、ものすごく小さな行動に対しても相手の気遣いを感じとる能力も重要です。「そのくらい当たり前でしょ」と思っていると、とっさに「ありがとう」という言葉は出ません。

小さな事にも、「ありがとう」……これは、当たり前のようで当たり前ではありません。クレームの大半がコミュニケーションに関することです。「笑顔がない」「お客では無く店員同士盛り上がっている」「あいさつがない」と言った投稿を目にした事、きっとありますよね。いくら指導しても、似たようなクレームが出ると言う事は、実は難しいからなのです。これらはどんなに学歴があっても資格をたくさん持っていても身につきません。おもてなしの精神を自分の心身に落とし込んで習慣化させない限り、急には出来ないのです。だからこそ、そういうことが出来る人、あるいはお店は人気が上がるのです。

そんなわけで、私はそのお店の商品(カレー)もサービスも気に入ったので、気がついたら常連さんになっていました。ここなら大切な人を連れて行っても大丈夫と思って、両親にも教えてあげました。

安心して、誰かに紹介できるお店って素晴らしいですよね。

私も、カレーを食べながら、カレー屋さんから学んだことを自分の生活にもどんどん取り込んでいこうと思いました。

 

前回の記事:
おつかれ!サマー!★ウェルカム!サンマ!~サンマはとても栄養価の高い青魚~