梨汁ブシャ~! ~梨のパワーで夏の疲れをリセット~

梨は大きい方を選ぶ方が良いです。また、同じサイズでも、より重い方がジューシーで美味しいです。また、柔らかいものより硬いものを選ぶことで、シャリシャリの食感を楽しむことができます。
梨汁ブシャ~! ~梨のパワーで夏の疲れをリセット~

秋が近づいている!

少しずつ季節の変わり目を感じられるようになってきました。まだ暑い日もありますが、秋っぽさを感じられるような涼しい日もありましたし、日が落ちるのが何だか早くなったように感じられた日もありましたね。とはいえ、まだまだ暑い日は続くようなので、少しウンザリしてしまいますよね。

今年の夏もとても暑い日が続きました。そんな中、仕事や勉強、家事や日々のやるべきことを頑張ったり、プライベートの時間を楽しんだりと、充実した夏を過ごされたと思います。何をやるにも、この暑さなので体力が消耗しやすくなってしまい、頑張った分だけ疲れが出てしまうこともあったかもしれません。

まだ夏の暑さは続くものの、秋に徐々に近づいているこの時期は、夏の疲れを引きずらないよう、一生懸命頑張った心と身体を癒してあげて、体調を整えていきましょう。

 

旬の食べ物は元気の源!

日本には四季があります。季節ごとに育つ野菜や果物は私たちの身体を健康にしてくれます。最近は便利なもので、お店に行けば一年中、様々な野菜や果物を買うことができます。もちろん、好きなものを食べることも良いですが、より健康的なのは旬の野菜を食べることなのです。

今の時期ですと、がお勧めです。

 

梨は疲労回復に効果的!

梨の成分の約90%は水分でビタミン類はあまり含まれていませんが、夏バテなどの疲労回復に効果的なアスパラギン酸が含まれています。

その他にも、咳止めや解熱効果があるソルビトールが含まれているので、風邪をひいて熱がある時に梨を食べると熱を和らげてくれ、喉の渇きも潤してくれます。また、消化促進効果があるプロテアーゼが含まれているので、二日酔いにも効果的です。

 

梨の種類

梨には、「和梨」、「中国梨」、「洋ナシ」の3タイプがあります。梨はもともと、弥生時代に中国から日本に入ってきたと言われています。現在では品種改良が行われ、数多く種類もあり、沖縄を除いた日本全国で栽培されています。

日本で主に生産されている主に和梨は大きく2つのタイプがあります。果皮の色で「赤梨」と「青梨」に分類されています。赤梨は皮の色が黄褐色の梨で、青梨は皮の色が淡黄緑色の梨です。現在、多く生産されてお店でよく見かける幸水や豊水などは「赤梨」です。

 

梨の選び方

・ 大きい方を選ぶ方が良いです。また、同じサイズでも、より重い方がジューシーで美味しいです。また、柔らかいものより硬いものを選ぶことで、シャリシャリの食感を楽しむことができます。

・梨はお尻の方が甘くて美味しいので、お尻の部分がどっしりしたものを選ぶと良いです。

・ 梨の表面(皮)をチェックしてください。梨の皮は熟すにつれ、茶色っぽい斑点がなくなり手触りがツルツルになっていきます。ザラザラした皮は熟していないというサインです。表面がツルツルで見た目も艶やかなものが食べごろです。

・ 梨の皮の色をチェックしてください。薄い茶色の状態から少し赤みがかった色になってきた頃が食べごろです。(幸水などの赤ナシの場合)

 

規則正しい生活で季節の変わり目を乗り切る!

季節の変わり目は心身のバランスを崩しやすい時期です。これからの季節、朝、昼、夜で気温の変化もガラリと変わってきます。そんな些細な変化でも、夏の疲れを引きずったままだとストレスになりかねません。

心と身体は繋がっています。それでなくても秋はセンチメンタルになりやすい季節なので、夏の疲れを引きずってしまっては大変です。

心身の健康は日々の生活習慣の蓄積が大きな影響を与えます。規則正しい食事、十分な睡眠、適度な運動は必要不可欠です。これにプラスアルファで、先ほどお伝えした疲労回復に効果的なりんごなどの旬の食材を食事に取り入れてみてください。

あなたにとって、これからの季節が実りあるものになりますように。

前回:
アナタは大丈夫!? 夏の便秘対策 ~便秘は肥満への第一歩~